峯村リエは「真田丸」「あな番」出演のあの女優!目指していた職業は役者ではなかった?!

峯村リエは「真田丸」のあの女優!画面に現れただけで雰囲気を変える演技力!


峯村リエ「のプロフィール
◆生年月日:1964年3月24日
◆出身:東京都
◆身長:173cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:シス・カンパニー

峯村リエは「真田丸」のヒール役「なりませぬ」で話題に!朝ドラ「まれ」にも出演

峯村リエはNHKの大河ドラマ「真田丸」にて、竹内結子演じる茶々の乳母であり、中川大志演じると豊臣秀頼を支えた大蔵卿局(おおくらきょうのつぼね)を演じ、その存在感で話題になりました。堺雅人が演じる主人公・真田幸村らに向かって連発した「なりませぬ!」が印象的だったという視聴者も多いようです。

脚本を担当した三谷幸喜がリクエストした大蔵卿局のイメージは「ヒラリー・クリントン、土井たか子、三原じゅん子、井脇ノブ子、シス・カンパニーの北村明子社長の5人を足して5で割った感じ」とのことで、最初はその設定に戸惑いを感じたと語っています。それでも三谷幸喜のリクエスト通り、強い女性を演じきった演技力はさすがと言わざるを得ません。「真田丸」をきっかけにメディア出演がさらに増えた峯村リエですが、2015年のNHKの朝ドラ「まれ」にも、沙耶の母・沢葉子役で出演していました。

峯村リエ、多くの言葉を発さずとも雰囲気を変える演技力!

峯村リエは2015年7月から放送された池井戸潤原作のテレビ朝日系ドラマ「民王」にて、首相夫人役を好演しました。夫との冷え切った仲から息子を溺愛し、世間に浮気をばらされたくなければ1億円出せと、首相である夫に迫る役どころを、持ち前の表情豊かな演技で表現。「民王」では毎回そこまでセリフが多いわけではないのに、画面に映った短時間で雰囲気を変えるような存在感を発揮していました。

2000年4月14日から6月23日まで放映されていた、TBS系のドラマ「池袋ウエストゲートパーク」の特別編に、峯村リエが出演した際は、ストーリーのメインキャラの1人であるタカシの子を産んだ彼女2号役として登場、画面に現れただけで不思議な存在感を放っていました。多くの言葉は発さずとも何かを訴えることができる、とても魅力的な女優だといえます。

とよた真帆、結婚相手の青山真治との関係や性格は?YouTuberカルマの育ての母?!

峯村リエの結婚や経歴が気になる!「池袋ウエストゲートパーク」の役どころは?

峯村リエの結婚やプロフィール、経歴は?

峯村リエは、1964年3月24日生まれです。2016年12月15日放送の「スタジオパークからこんにちは」に出演した際に、離婚歴があることを明かしていました。現在については峯村リエの公式プロフィールに既婚者か否かという情報が書かれていないため不明です。

東京都出身の峯村リエの身長は174cmと長身。1980年代の後半に、音楽バンド「有頂天」のボーカルだったケラリーノ・サンドロビッチが旗揚げした劇団健康に出入りしていた峯村リエ。後に、劇団健康が、現在のナイロン100℃に発展してからは、同劇団の女優として数々の舞台に参加するようになります。

2000年代の頭からはテレビドラマにも出演するようになりましたが、その頭角を表し始めたのは1999年1月から放送された堤幸彦監督による「ケイゾク」への参加からでした。以後、堤作品には幾度となく出演する常連となっています。

峯村リエは役者でなく作家を目指していた?!

峯村リエの画面での存在感を見ると、昔から女優を目指してきた人だと思いがちですが、実は最初は芝居の養成所で演出部に所属し、作家を目指していました。しかし18歳の時、自身が書いたものを養成所の作家に見せたところ「君には才能がない」と言われたそうです。

養成所内で役者と一緒に授業を受け卒業公演などに参加しているうちに演技の楽しさに目覚め、役者へ心が傾いたところで、女優・犬山イヌコから声を掛けられ、劇団ナイロン100℃の女優として活躍するようになりました。もし、峯村リエが作家として活動していたら、あの存在感を私たちがテレビで観ることはなかったでしょう。すべては出会いとタイミングなのかもしれません。

君島十和子夫婦を襲ったトラブルとは?娘は宝塚男役の蘭世惠翔!

峯村リエが話題作「あなたの番です」で演じた役は?

峯村リエ「あなたの番です」では姑に虐げられる嫁役を熱演!

「あな番」の略称で親しまれ、2019年4月14日から9月8日まで日本テレビ系で放映されていたドラマ「あなたの番です」でも峯村リエはインパクトのある役を演じていました。峯村リエが演じたのはマンション・キウンクエ蔵前に夫・赤池吾郎と姑・赤池幸子と住む、専業主婦・赤池美里。幸子からいびられる度に浮かべるその表情が、美里の奥に潜むどろどろとした感情をうまく表現していました。

結果的にはドラマ全体のキーパーソンともいえる役でしたが、峯村リエだからこそあの絶妙な演技ができたのではないでしょうか。これ以外にも2019年2月10日にTBS系ドラマ「グッドワイフ」の第5話で夫との離婚相談をする脇坂玲子役として登場。同じ年に放映されたフジテレビ系のドラマ「モトカレマニア」の第5話、11月14日放送回にも出演しており、「あな番の美里さんだ」と一部視聴者の間で話題になったようです。

峯村リエの独特な存在感から目が離せない!今後の活躍は?

 峯村リエは、2020年1月16日から放送されていたテレビ朝日系のドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」にベテラン刑事・持丸栄役で登場していました。どんな相手にもひるまず淡々と取り調べをして黙らせてしまうという刑事役でしたが、どこかふてぶてしさを感じるその演技にも峯村リエらしさがにじみ出ていました。

ドラマ以外にも「ENEOS」のCMに出演するなど、その活躍が目覚ましい峯村リエですが、次はどんな名脇役ぶりを披露してくれるのか、楽しみにしていましょう。

米倉涼子のプロフィールや出演作は?結婚や離婚の経緯やかわいいと話題の髪型も紹介
松たか子の家系が華麗すぎる!知られざる結婚生活や驚きの歌唱力とは?
浅茅陽子は朝ドラ「雲のじゅうたん」で人気女優に!「なつぞら」での演技も話題

関連記事

ページ上部へ戻る