矢井田瞳の輝かしい過去と現在!消えた理由は引退?病気?

矢井田瞳の輝かしい過去と現在!学歴やプロフィールは?

矢井田瞳「ダリダリ旋風」で話題だった過去と「消えた」と言われる現在について!

矢井田瞳は、1999年にシンガーソングライターとしてデビューを飾り、翌年には「My Sweet Darlin」をリリース。特徴的な伸びのある高い歌声で歌い上げる「ダーリンダーリン」の歌詞が大流行となり、「ダリダリ旋風」を巻き起こしました。

その後も人気は続き、アルバムもシングルも大ヒットし、テレビ、CM、音楽番組へと引っ張りだこに。「YAIKO」名義で、イギリスでも活動していました。しかし、2008~2009年頃からは、テレビ出演がほとんど見られなくなったことから、芸能界から消えてしまったと噂されるようになります。

実際は、少々の休止期間はあったものの、ラジオやライブ活動などは継続して行っていた矢井田瞳。2012年9月にはアルバム「panodrama」、2016年3月にはアルバム「TIME CRIP」をリリース。2017年には、日本テレビの「深イイしゃべくり毒舌合体SP」へ出演し、その姿を久しぶりにテレビで見せてくれました。

矢井田瞳は大学まで音楽と無関係だった?学歴やプロフィールをチェック

「ヤイコ」の愛称で、若い女性からの圧倒的な支持を受けていた矢井田瞳は、1978年7月28日生まれで、大阪府出身です。1999年に歌手デビューしてから、大ヒット曲「My Sweet Darlin」を始め、シンガーソングライターとして、たくさんの楽曲をリリースしてきました。天性のものと思われる爽やかで伸びのある歌声を聴くと、幼い頃から歌手を目指していたかなと思いそうなものです。

しかし、幼い頃から歌うことは好きだったものの、矢井田瞳が音楽活動を本格的に始めたのは、大阪府にある箕輪高等学校国際教養科を卒業し、関西大学文学部に入学した後と、かなり遅めでした。大学在学時に、「ギターを弾く男友達がカッコいい」と思ったことから、ギターの練習を開始し、自作曲でオーディション番組へ応募。千葉テレビ放送のオーディション番組「ザ・デビュー」でグランドチャンピオンを受賞したことから、本格的に音楽の道を歩み始めます。

矢井田瞳が消えた理由!旦那との結婚馴れ初めや子供は?

矢井田瞳の消えた理由は引退?病気?

ヒット曲を飛ばし、音楽活動もまだまだこれからと思われていた矢先、人気シンガーソングライターだった矢井田瞳は、テレビから忽然と姿を消しました。消えたように見えた理由は、妊娠&出産したからだと言われています。2009年10月に女の子を出産している矢井田瞳は、産休に入ると、テレビ出演はもちろんのこと、音楽活動自体もほぼ休止。ある程度育児が落ち着いてきたタイミングで、少しずつ音楽活動を再開しています。

彼女の姿がテレビで見られない間、ネットでは、「消えた」「引退した」という見方や、「病気説」まで飛び交うことに。たしかに、その後テレビに姿を現すまでには時間がかかりましたが、実は、シングルのリリースや、弾き語りツアーといったライブ活動は、精力的に行っていました。

矢井田瞳の旦那との結婚馴れ初めは?子供の将来は

2007年7月、矢井田瞳は、1歳年上の一般男性と結婚しています。夫は東北出身で、音楽関係の会社員と言いますから、矢井田瞳とは、音楽を通じて接点があったのかもしれません。「仕事にも生きることにも向上心を忘れない」という彼の人柄に惹かれていたことを明かしている矢井田瞳。

そんな彼と約2年間の交際を経てゴールインし、2009年10月には女の子を出産。最近すっかり物事が分かるようになったという子供は、母親である矢井田瞳の作曲に口を出してくるのだとか。矢井田瞳の音楽の才能は、子供にもしっかり伝わっているようです。音楽にまつわる仕事をしている両親のDNAを受け継いで、将来は音楽の道を歩むことになるかもしれませんね。

矢井田瞳が「深イイしゃべくり毒舌合体SP」に出演!「My Sweet Darlin」ヒット後に経験した苦悩とは

一世を風靡した「ダリダリ旋風」から17年。日本テレビの「深イイしゃべくり毒舌合体SP」に登場した矢井田瞳にとって、久しぶりのテレビ出演でした。番組では、「My Sweet Darlin」のヒット後に起きた苦労について披露。デビュー当時から、「椎名林檎の二番煎じ」などと言われることもあった矢井田瞳は、それだけでなく、「声が嫌い」などと心ない言葉を浴びせられるたびに傷付いていたそうです。

今後の歌手活動について悩むようになった矢井田瞳は、同郷である関西出身の事務所スタッフに相談しました。すると、返ってきたのは、「人気出てきたなあ」という明るい返事。それを聞いた矢井田瞳は、さらに音楽の道を突き進むことを決意したと言います。

たしかに、成功すればするほどアンチの声も強くなっていくことも多い芸能界。そこで気落ちしてしまい、自分の力が十分に発揮できないこともあるでしょう。しかし、それを乗り越えることもまた、芸能界の成功者に求められる条件の1つかもしれません。

矢井田瞳が、批判的な声に負けず、歌手活動を継続していくことを決意できたことは、歌声を待ち望む多くのファンにとっても大変喜ばしいことです。今後も、厳しい声が聞こえてくることがあるかもしれませんが、応援しているファンがそれ以上にたくさんいることも忘れず、進むべき道をまい進していってほしいですね。

<合わせて読みたい!>
ゆう姫はあの松田優作の長女!音楽ユニット「Young Juvenile Youth」ボーカルとして活動中
BENI、32歳を迎えますます美しくなるシンガーソングライター
森内貴寛はONE OK ROCKのボーカル!両親は超有名人?元ジャニーズで弟もバンドマン?

関連記事

ページ上部へ戻る