山崎裕太は「あっぱれさんま大先生」出身の元人気子役!今後どう化けるのか?!

スポンサーリンク

山崎裕太は「あっぱれさんま大先生」出身の元人気子役!舞台での芝居が高評価

山崎裕太は「あっぱれさんま大先生」出身の元人気子役!芸能界入りのきっかけがユニーク

山崎裕太は、ドラマや舞台などで活躍する俳優です。学生層から絶大な人気を集めた1998年のドラマ「GTO」にも出演し、ワイルド系のルックスでファンを獲得しました。そんな山崎裕太は、子役出身。1981年生まれで、3歳の頃に芸能界入りしているため、すでに芸歴34年にもなります。

芸能界で活動するようになったきっかけはユニークなものでした。3歳の時に、迷子になって困っていた山崎裕太に救いの手を差し伸べたのが事務所社長だったことからそのままスカウトされ、芸能界入りを果たすことになったと言います。幼少時代は、モデルや子役として活動し、映画「REX 恐竜物語」にも子役として出演していた山崎裕太。2018年にアニメ化され大ヒットとなった映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の実写版では、当時12才だった山崎裕太が、主人公の典道役を演じました。

さらに、お芝居だけではなく、人気子役がこぞって出演していた明石家さんまがMCのバラエティ番組「あっぱれさんま大先生」にも出演。内山信二や前田愛ら人気キャストと同時期に出演しており、家族の話などを面白おかしく話す姿が印象的でした。2006年に行われた「あっぱれさんま大先生同窓会」にも出席した山崎裕太は、明石家さんまに長澤まさみのカレンダーをプレゼント。明石家さんまから「一番俺を分かってる」と絶賛され、笑いを誘っています。

山崎裕太は現在もドラマなど多方面で活躍!舞台での芝居が高評価

子役からイケメン俳優へと成長した山崎裕太は、現在まで多くのドラマなどに出演しています。2017年に放送されたドラマ「リバース」は、大人気作家・湊かなえ原作とあって注目を集めましたが、ストーリーの中で欠かせないキーマンとして登場したのが、山崎裕太です。

スポンサーリンク

旧友の広沢の謎多き死の真相を探るため、彼の故郷を訪れる主人公の深瀬(藤原竜也)と浅見(玉森裕太)の前に現れるのが、山崎裕太演じた、広沢の過去を知る幼馴染の松永陽一でした。ドラマだけではなく、舞台でその存在感をいかんなく発揮している山崎裕太は、2015年に舞台「新・幕末純情伝」に起用されています。沖田総司が女性だったらという観点からストーリーが構築されている作品で、これまでにも、主人公の沖田総司役には、広末涼子や石原さとみ、桐谷美玲など今をときめく女優がキャスティングされてきました。

山崎裕太が出演した2015年版は、劇団マツモトカズミプロデュースで、西平風香が沖田総司役に抜擢され、山崎裕太は桂小五郎役で登場しています。この舞台を観に行ったファンから寄せられたのは、「山崎裕太が登場すると空気が変わる」という高評価の数々です。その他にも、アニメやゲームに声優として参加している他、芸能人女子フットサルチーム「XANADU loves NHC」の元コーチを務めるなど、実に多方面で活躍しています。

山崎裕太の熱愛彼女は?「GTO」で共演の窪塚洋介との2ショット公開

山崎裕太と噂になった熱愛彼女は?結婚の真相は?!

山崎裕太には、これまで何度か熱愛報道がありました。1人目は、元SPEEDの上原多香子。イケメン俳優の山崎裕太と、恋多き女として何度も熱愛報道に名前が登場してきた上原多香子ですから付き合っていてもおかしくはなさそうですが、所属事務所が「単なる友だち関係」と否定しています。2人目は、歌手活動はもちろん、バラエティ番組にも引っ張りだこだったmisonoです。

スポンサーリンク

とはいえ、付き合っているという事実はなく、misonoが山崎裕太に熱烈なアピールをしていたという話でした。超大物の浜崎あゆみも、山崎裕太の彼女だと噂された1人ですが、どうやら単純に仲が良かったため発生した噂だったようです。結婚についても確たる情報はありませんが、山崎裕太も30代後半ですから、そろそろ熱愛あるいは結婚の報道がされる日も近いかもしれません。

山崎裕太が「GTO」で共演の窪塚洋介と2ショットを公開!

山崎裕太は、2018年3月15日に、窪塚洋介との2ショットをツイッターにアップしました。2ショット画像に添えられていたのは、「旧友が招待してくれた素敵な夜」というコメントです。さらに、「ずっと良い奴。良い人」と書き込んだ様子から見ると、普段から仲が良いのでしょう。

2人の接点は、大人気ドラマ「GTO」での共演にあります。作中で、教師イジメを企てていた天才高校生の菊池を窪塚洋介が、少々子供っぽい志向のヤンキーの渡辺を山崎裕太が演じていました。それぞれが主要キャストとして出演し、ドラマ「GTO」を盛り上げていたのは1998年ですから、20年来の友情関係ということになります。「GTO」の2人がアラフォーとなって仲睦まじく写真に納まる姿には、大感激したファンたちから喜びのコメントが数多く寄せられました。

山崎裕太は今後どう化けるのか?ヒントは坂上忍にあり!?

2018年5月16日に急性心不全でこの世を去った昭和の大スター西城秀樹の通夜には、山崎裕太の姿もありました。西城秀樹と山崎裕太は、藤原紀香が座長を務めたミュージカル「マルグリット」で共演経験があったと言います。山崎裕太にとって、直面することになった大先輩の死は、自身の今後の活動や生き様を考えるきっかけにもなったのではないでしょうか?

ひょんなことから芸能界入りを果たし、芸歴30年以上になる山崎裕太の活動の舞台は、まだ広がる可能性を秘めている気がしてなりません。山崎裕太には、年齢が離れている兄妹の学費を稼ぐため、幼い頃から役者を「仕事」と認識して働いてきたというエピソードもあります。それらを考えると、たとえば、同じく子役出身の坂上忍のように、表舞台に立ちながらも、長い芸歴ゆえの成功や失敗、培ってきた経験をフルに生かし、子役育成に励むことも可能ではないでしょうか。

子役がもてはやされるこの時代に、未来の日本を代表する真の役者を育てるという裏舞台には、その道を先に歩んできた人物の関わりが必要不可欠なはずです。すでに、多彩なフィールドで活躍している山崎裕太ですが、彼が育てた俳優が日本を代表して映像界を盛り上げる日もやってくるかもしれません。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る