四千頭身の由来は?脱力系漫才で人気のトリオの歩み!ラジオで浮上した不仲説や都築結婚説とは?

四千頭身の名前の由来やネタの雰囲気は?脱力系漫才が人気の3人が芸人になったきっかけは?


四千頭身のプロフィール
◆結成:2016年
◆メンバー:後藤拓実、都築拓紀、石橋遼大
◆所属事務所:ワタナベエンターテインメント

四千頭身の名前の由来はあのキャラがお題の大喜利!脱力系漫才が人気!

四千頭身(よんせんとうしん)は、後藤拓実(ごとうたくみ)、都築拓紀(つづきひろき)、石橋遼大(いしばしりょうだい)の3人から成るワタナベエンターテインメント所属のお笑いトリオ。全員20代前半というフレッシュな若手です。

その独特のトリオ名の由来に関しては、後藤拓実と石橋遼大の2人で「写真で一言」という大喜利を行い、「ドラゴンボール」の神龍(シェンロン)の画像に後藤拓実が「四千頭身」と答えたことからきていると明かしています。ツボにはまり、名乗ってみたところいつの間にか周りからも「四千」と呼ばれ、トリオ名として定着したとのことです。

四千頭身の地上波テレビ初出演は、2016年の12月に放送されたフジテレビの「新しい波24」スペシャル。独特のスローテンポなツッコミや、まるで男子高校生が繰り広げる会話のようなテンポで進むコントが「新しい!」と話題を呼び、「脱力系漫才」として注目を集めました。

また、四千頭身は業界内からも多くの評判を得ていることでも知られています。極楽とんぼの加藤浩次、ナインティンナインの岡村隆史、ロバートの秋山竜次など、お笑い界で大活躍しているベテラン芸人がこぞって太鼓判を押しています。

四千頭身の3人が芸人になったきっかけは?

四千頭身の3人が芸人になったきっかけは、三者三様です。ツッコミ担当の後藤拓実は、高校卒業間近になっても自身の進路を決められずにくすぶっていた時、友人がその場の勢いとノリで「ワタナベコメディスクール」に応募してしまったことがきっかけだったのだとか。四千頭身では主にネタ作成を担当しています。

一方、ボケ担当の都築拓紀は、幼少期から喋るのが大好きで仕方ない子供だったといいます。「今の事務所の養成所を選んだのは、1回見学しに行ったら『面接してってもいいよ』って言われて、そのまま合格しちゃっただけです」とインタビューでも語っており、本人は自覚していない才能があったようです。

都築拓紀と同じくボケ担当の石橋遼大は、業界用語でいうと「中ボケ」という立ち位置。同じトリオ芸人の例としては、東京03の豊本明長、ロバートの馬場裕之が中ボケになります。

石橋遼大が芸人の道へ進むきっかけとなったのは、彼がまだ幼稚園児だった頃に観たテレビ番組「SMAP×SMAP」でした。SMAPのメンバーが当時番組内で披露していたコントを観てからというもの、バラエティという世界にみるみるハマったと振り返っています。

サッカー推薦で進学した高校で、大学で通用するほどの実力はないと痛感し、お笑い養成所に通おうと決意。今の事務所の養成所は、父親のつながりで紹介してもらったのだそうです。

こうしてみると3人ともかなりスムーズに養成所に入所しており、才能とそれを認められる運とを兼ね備えたラッキーボーイたちだったことがわかりますね。

梶原雄太がYouTube年収を暴露!上沼恵美子との確執は?キングコングは引退?真相を深堀り

四千頭身・石橋遼大は仮メンバーだった?都築拓紀の結婚発表でファン騒然?後藤拓実の家族が面白すぎ!

四千頭身・石橋遼大は仮メンバーだった?

四千頭身の3人は「ワタナベコメディスクール」の22期生として出会いました。当初は後藤拓実、都築拓紀に別のメンバーが加わったトリオで活動していましたが、都築拓紀ともう1人のメンバーとのキャラかぶりなどによりメンバー間が不仲になり、解散という運びに。

その後、後藤拓実と石橋遼大とでコンビを組みますが、「なかなかバシくんのツッコミが上達しない」と後藤拓実が感じ、2人での活動はうまくいかず解散。再び都築拓紀とコンビを組んだ後藤拓実はスクールのライブに出演することになりますが、その時にトリオのネタしか作っておらず、石橋遼大を誘ってトリオとなったのが、四千頭身の始まりだったといいます。

しかし石橋遼大は「後藤くんは絶対に僕と組みたくないんだろうなって。だから最初に組んだときは『仮で』って言ってました」と語っており、当時は複雑な思いもあった様子です。

石橋遼大は2019年のインタビューで「もう3年やってますけど、未だに正式メンバーとは思えなくて」「研究生くらいにはなれたかな」とその気持ちを告白していました。

今となっては四千頭身というと、この3人のイメージしかありませんが、当初はほかのメンバーとの不仲説などいろいろあり、今のトリオで落ち着いたようです。

四千頭身・都築拓紀の結婚発表にファン騒然

四千頭身の都築拓紀が2020年10月放送のラジオ番組「三四郎のオールナイトニッポン」にゲスト出演した際、突然の結婚発表を行い、リスナーやそのツイートを見たファンが騒然となりました。

番組の中で、放送前日に結婚発表をしたナインティナインの岡村隆史の話題が浮上。その流れで相田周二が唐突に「結婚発表しろよ、お前も。ここで」と都築拓紀に振る展開に。

そこで「ラジオで発表するの夢だったんで、いいですか?」と切り出した都築拓紀は、「僕、四千頭身・都築、23歳ではあるんですけども、この度、結婚することになりました!」と偽りの結婚発表をしたようです。

軽い冗談だったはずが、ツイッターでのリスナーのツイートが増えたことで、放送を聴いていなかったツイッターユーザーも反応し、一時的にトレンド入りするほどに。初めてトレンド入りを経験したという都築拓紀。いつ真実の結婚発表で上書きされることになるのか、楽しみに注目したいですね。

四千頭身・後藤拓実の家族に有吉弘行とマツコ・デラックスも釘付け!妹が面白すぎ!

四千頭身の後藤拓実の家族は、「マツコ&有吉 かりそめ天国」に不定期で出演し、番組内の企画で「キャンプ」「北海道旅行」「高級食材」など複数回に渡り様々な「初めて」の体験を披露してきました。

2020年7月には妹のリクエストで埼玉県内の高級旅館に泊まる「地元・埼玉満喫ツアー」を決行。あまり多くは語らない後藤一家の中で妹が天然氷のかき氷の味を「上手く作った綿あめ」と表現したり、高級旅館がどうスゴイかについて「お風呂のフタ」とコメントしたりなど、その着眼点の鋭さと表現の面白さをマツコ・デラックスと有吉弘行も絶賛していました。

有吉弘行からは「お兄ちゃんより随分面白いんじゃないのかな。視点が。後藤が超普通に見えるもんね」とまで言われており、もしかすると後藤拓実の妹は生まれながらお笑いのセンスがあるのかもしれません。将来が楽しみな妹ですね。

チョコレートプラネットの香水やMr.パーカーjr.がクセになる!嫁や子供は?心震えた瞬間とは?

四千頭身に不仲説が?ラジオでケンカ?!M-1や賞レースの戦績は?

四千頭身に不仲説が?ラジオで公開バトル

四千頭身は、芸歴わずか3年目の2018年から2つのラジオ番組を持っていました。現在もFM-FUJIで毎週水曜に放送されている「四千ミルク」と、2019年3月に終了したニッポン放送の「四千頭身のオールナイトニッポン0(ZERO)」です。

2018年4月から毎週木曜のパーソナリティを務めていた「オールナイトニッポン」では、なんと放送中にケンカをする一幕がありました。

それは2018年9月6日の放送での出来事でした。1週間後に誕生日を迎える石橋遼大に何をプレゼントするかと話し合い、リスナーにも意見を求めた3人。「セリフをプレゼントするのはどうか」との提案があったのをきっかけに、後藤拓実が「最近ネタ中に噛むのが許せない」と石橋遼大に怒りを向けました。

「俺だって練習している、みんなの知らないところで」と主張する石橋遼大に対し、後藤拓実が「本当に練習している人間は公の場でアピールしない」とやり返し、ケンカは徐々にエスカレート。石橋遼大は後藤拓実から「出ていけ!」と退場を宣告されます。

後藤拓実と石橋遼大が激しく口論するなか、都築拓紀は止めるわけでもなく横で笑いながら2人のやりとりを見守り、心配したリスナーからの「2人を止めて」というメールにも、「笑っていられるレベルの争い」と余裕を見せていました。

それぞれの性格を知り尽くしているからこそ「一発くらい手が出ても止めない」という都築拓紀の一言には、メンバー間の絆も感じられました。

とはいえ、本気で心配したリスナーも多かった様子です。翌週には、言葉遣いが悪かったことでリスナーに不安を与えてしまったと反省した3人。くまのプーさん口調でケンカのやりとりを再現し、和やかな笑いに持ち込んでいました。

四千頭身のM-1や賞レースの戦績は?バラエティでも全力!

お笑い芸人としての登竜門、「M1」にも2016年から2020年まで出場を果たしている四千頭身。初出場の2016年は1回戦止まりでしたが、2017と2018年はいずれも準々決勝まで進出して敗退、2019年は準決勝進出を果たし、結局は敗者復活戦で3位という結果に終わっています。

ただ1点のゴール、M1での優勝を目指して突っ走ってきた3人ではありますが、その夢はまだ叶っていません。トリオ漫才では、M1の決勝の舞台にすら行けた例がないとのことなので、やはり四千頭身にはM1の頂点を目指してほしいものです。

2019年には、第40回 ABCお笑いグランプリにおいて決勝進出、2020年はワタナベお笑いNo.1決定戦2020で決勝進出。いろいろなコンテストに参加し、芸に磨きをかけています。

2021年2月に放送されたバラエティ番組「千鳥のクセがスゴいネタGP 2時間SP」に四千頭身がトリオで出演。「美容師」と題した漫才では美容師役を演じた都築拓紀と石橋遼大が客役の後藤拓実の髪の毛をハサミで切ったり、バリカンで剃ったりしてしまい、スタジオでは「何してんだよこいつら」「どう治すねん」と騒ぎに。

この体を張った漫才は計画されていたものらしく「体を張るのは6.5世代だけではありません」というコメントを四千頭身は発表、ゲストの朝日奈央には「あんな体張るんですか。この番組でっていうね」と突っ込まれていました。

必要と判断すれば体を張った漫才を披露する四千頭身の3人は、きっとこれからも新鮮な笑いをお茶の間に届けてくれることでしょう。

トンツカタンはお笑いトリオ きゃりーぱみゅぱみゅも絶賛したトンツカタンのネタって?
渡辺満里奈を支える旦那・名倉潤との馴れ初めは?業界内で“猛獣使い”と呼ばれた所以
ジャンポケ 太田博久が嫁やレスリングで話題!ドッキリで見せた素顔とは?

関連記事

ページ上部へ戻る