阿部祐二リポーターは英語・韓国語を操るハーフ?娘・阿部桃子が美女すぎ!

阿部祐二リポーターは英語・韓国語を操るハーフ?娘・阿部桃子が美女すぎ!出典:http://forzastyle.com

阿部祐二リポーターは英語・韓国語を操るハーフ?娘・阿部桃子が美女すぎ!

阿部祐二リポーターは英語も韓国語もペラペラ!ハーフなの?

阿部祐二リポーターが、通訳を介さずに英語でインタビューをしている姿や、西洋風の顔立ちと、185㎝という長身から、阿部祐二のことをハーフだと思っている方が多いようです。しかし、当の阿部祐二は、自身についてハーフではなく、両親ともに日本人であると明かしています。

阿部祐二は留学した経験なども特にないそうですし、実際に英語圏で生活している人が聞くと、阿部祐二の英語は語彙力が低く、文法的にも正しくない場合が多いのだとか。もしそれらが本当ならば、留学もせずに英語を身に着けたのですから、それこそ、阿部祐二の能力には驚きです。阿部祐二は、韓国語のときでも、通訳を伴わずにインタビューをしますが、韓国語のときには、メモを見ながらインタビューをしていたという情報も。こちらは、まだ勉強中なのかもしれません。

阿部祐二リポーターの娘・阿部桃子はモデル?美女と噂されるその正体は

阿部祐二リポーターには、モデル・俳優として活動した過去があるので、整った顔立ちとスタイルの良さにもうなづけます。そんな阿部祐二の妻は、元プロゴルファーの阿部まさ子(旧姓:礒村)。そんな阿部祐二夫婦の良いとこ取りをしたような一人娘が、阿部桃子です。

阿部祐二の娘・阿部桃子は、整った顔と、父譲りの身長174㎝というスタイルの良さに加え、母譲りのゴルフの才能も併せ持った大学生。6歳からゴルフを始めた阿部祐二の娘・阿部桃子は、大学卒業後にはプロテストを受験し、プロゴルファーになりたいと語っています。『スッキリ!!』のクイズコーナーに、たった一度出演した際も、美女だとたいそう話題になった阿部桃子。ちなみに、『スッキリ!!』にとして出演している阿部桃子というモデル兼女優もいますが、こちらは阿部祐二の娘の同姓同名の別人です。

スポンサーリンク

阿部祐二リポーターの台風中継やらせ疑惑!交通事故より病気が心配?

阿部祐二リポーターがやらせ?!疑惑の台風中継とは

阿部祐二リポーターの台風中継の動画は、YouTubeで170万回もの再生回数を誇っています。2005年9月に鹿児島に上陸した大型台風を中継した際、水に浸かり、強烈な暴風雨に耐えながら、現場の状況を伝えた阿部祐二の姿は、まさにお手本のような台風中継でした。

しかし、スタジオのアナウンサーが、「それでは次のニュースです」と読み上げたとたん、それまで猛烈な雨風に打たれ、カメラのほうを見ることもろくにできなかった阿部祐二が、スタスタと歩き、画面からはけていく姿が映ってしまったのです。これには、台風の凄まじさを過剰に伝えるための「やらせ」だったのではないかとの批判が集まりましたが、阿部祐二は、やらせではなく、「たまたまそのときに風が止んだので歩けるようになった」と疑惑をきっぱり否定しています。

阿部祐二リポーターが交通事故?心配される病気とは?

阿部祐二リポーターは、交通事故で、『スッキリ!!』を長期休養したことがありました。2011年3月、乗っていたタクシーが乗用車に衝突され、第二頚椎を骨折するなど全治3カ月の重症を負って入院した阿部祐二。退院後は自宅療養でリハビリに励み、その後、無事に仕事復帰しました。2015年の2月には、出演番組の人間ドックの結果から、阿部祐二は病気で倒れるのではないかと話題に。

スポンサーリンク

脳内の血管には、血液の循環が悪いと思われる場所が5カ所も見つかり、心臓も冠動脈が石灰化しているなど、狭心症や心筋梗塞の危険性を指摘されました。また、阿部祐二の疲労度を測定したところ、常人の100倍もの数値が検出され、「いつ倒れてもおかしくない状況」と、医療ジャーナリストに警告されてしまったのです。

阿部祐二リポーターが事件を起こした?!決め台詞を持つインテリリポーターのこれから

阿部祐二リポーターは、早稲田大学政治経済学部出身で、大学在学中から、家庭教師を仕事にし、29歳の時には、プロの家庭教師を派遣する会社を興していたそうです。大学卒業後も、36歳までは、芸能活動や取材活動を抱えながらも、プロの家庭教師として、教え子を多数の有名校へ合格させてきました。そんな阿部祐二が、『ネプリーグ』に、「高学歴チーム」メンバーとして初参戦した際のこと。常識問題で珍回答を出した阿部祐二は、「事件です……」と落ち込んでしまいました。

その後も事あるごとに「事件です」を連発。そう、阿部祐二の決め台詞といえば「事件です!」ですよね。出演中の朝の情報番組『スッキリ!!』で、司会者の加藤浩次に向けて、「加藤さん、事件です」と、神妙な声と顔で切り出すのもお約束となっています。「加藤さん、油です」、「加藤さん、枕営業です」など、その日によって変化する第一声が面白い!と注目が集まることもしばしば。

阿部祐二のオフィシャルブログ名も、ずばり「事件ですよ!!!」です。ワイドショーのリポーターとして活躍した東海林のり子の「現場の東海林です」や、故梨元勝の「恐縮です」など、決め台詞を持つ芸能リポーターは、視聴者の印象にもよく残りますし、息が長いように思います。プロの家庭教師、モデル、俳優、起業家、リポーターと、さまざまな職業を経て、講演会の講師としても人気の高い阿部祐二。体調には気をつけながら、各地から事件をリポートし続けてもらいたいものです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る