尼神インター誠子・渚は人気急上昇コンビ!身長体重、プロフィールは?

尼神インター誠子・渚は人気急上昇コンビ!身長体重、プロフィールは?出典:http://syoshinmono.com/

尼神インター誠子・渚は人気急上昇コンビ!身長体重、プロフィールは?

尼神インター人気急上昇コンビ!誠子と渚の濃すぎるキャラ

尼神インターは、ボケ担当の誠子と、ツッコミ担当の渚からなる吉本興業所属の若手女性お笑いコンビです。2人の濃すぎるキャラが、今最もブレイクしそうな芸人として人気急上昇中の尼神インター。まだ知らない方は要チェックですよ!

尼神インターのボケ担当・誠子は、中の下のルックスでありながら、少々時代を感じさせるぶりっ子っぷりと勘違いっぷりが、笑いを生むキャラ。全身から醸しだされる昭和レトロな雰囲気こそ、誠子の持ち味です。

一方の尼神インターのツッコミ担当・渚は、女性なのに、男前キャラ!そこそこ美人なルックスでありながら、柄の悪そうな雰囲気と、バリバリの関西弁で、有吉弘行からは、「レズビアン」「長距離トラックの運転手」と言われたことも……。「レズビアン」と言われてからというもの、「尼神インター 渚」で検索すると、一番にレズビアンが出てくるのだとか。尼神インター渚は、ネタでも彼氏役で、誠子を襲う役が多いので、勘違いする人もいるかもしれないですね。

スポンサーリンク

それぞれ濃いキャラが目を引く尼神インター誠子・渚。変にいい女な誠子と、変に男前な渚のキャラは、また見たくなる中毒性があるようです。

尼神インター誠子・渚の身長体重、プロフィールは?コンビ誕生のきっかけは?

尼神インターを知らない方のために、2人のプロフィールをご紹介しましょう。コンビ名や結成のきっかけ、気になる身長や体重は?

尼神インターというコンビ名は、2人の出身地・兵庫県尼崎市(渚)と、兵庫県神戸市(誠子)の頭文字を取ってつけられました。2人がコンビを結成したきっかけは、渚の男前な一言によるもの。もともと中国人とコンビを組んでいた誠子は、渚の「あいつとは別れろや!」の一言にグッと来て、コンビ解散を決意。中国人とは別れて、渚と付き合う……もとい、コンビを組むことになりました。

スポンサーリンク

尼神インター誠子の身長は162㎝、体重は65kgです。趣味が、恋愛ドラマを観ることなので、誠子のキャラは、恋愛ドラマが教科書になっているのかもしれません。

尼神インター渚の身長は157㎝、体重は46.9kgです。男前なキャラなので、つい高身長をイメージしますが、意外に小柄。特技は、大工あるあるとくれば、「やっぱりそっち系!?」と思わず突っ込みたくなる、男前キャラな尼神インター渚です。

尼神インターはおかずクラブと初冠番組も!誠子の双子の妹がかわいすぎる!?

尼神インターがおかずクラブと初冠番組で対決!魅惑のご褒美とは?

尼神インターは、今大ブレイク中のおかずクラブと、初の冠番組で共演しています。尼神インターの初冠番組とは、読売テレビの深夜枠で放送された「尼神インターVSおかずクラブ あなたはKYOTOでナニ撮った?」です。

この番組は、京都に訪れた外国人観光客に、尼神インターとおかずクラブが、「あなたはKYOTOでナニ撮った?」と質問して、写真を見せてもらい、日本人が知らない、外国人ならではの視点で、京都の魅力を発見していきます。コンビ対決ということで、ビンゴゲーム形式になっていて、それぞれビンゴボードに載っている写真と同じものを探し当てて、ビンゴが成立したチームの勝ちです。

尼神インター誠子・渚の2人は、外国人観光客に写真を見せてもらうのに悪戦苦闘。バリバリの関西弁で、英語っぽく喋る渚に、外国人観光客の顔には「?」の文字が……。すかさず誠子のフォローが入りますが、こちらもバリバリの日本語。写真を見せてもらう交渉が難航しながらも、外国人観光客の興味があるものを知った尼神インター誠子・渚。

ビンゴに勝った尼神インターのご褒美は、なんと、イケメン外国人ボディービルダーとのキスでした。誠子は迷わず一目散にイケメン外国人ボディービルダーに抱き着き自ら熱いキス。引き気味のイケメンや、渚の「やめたれ!もうええやろ!」の声にもお構いなく、しばしご褒美を堪能していました。

尼神インター誠子には双子の妹が!かわいすぎると話題に!?

尼神インター誠子には、双子の妹たちがいて、かわいすぎると話題になっています。
尼神インター誠子の双子の妹たちは、モデルのようなスタイルで、お嬢様系の美人。実際に、かなりかわいい容姿です。お姉ちゃんの誠子と比べると……神様は残酷ですね。なぜここまで似ていないのでしょうか……。双子の妹たちがかわいいという話題は、さまざまな番組でも取り上げられています。

ダウンタウン浜田雅功が司会を務めるバラエティー番組「ケンゴローサーカス団」では、団員の一員である尼神インター誠子の双子の妹が本当にかわいいのかを確かめるために、居酒屋へ行くという企画も。

しかし、確かに尼神インター誠子の双子の妹たちの外見はかわいいのですが、内面に問題がありました。自分たちの美貌と、姉である誠子の容姿を比べて、思い切り馬鹿にしているといいますか……。尼神インター誠子にシュレックというあだ名を付けたり、姉妹と思われたくないからあまり関わらないなど、誠子に対する態度は散々。そんな扱いをされている背景を知ると、尼神インター誠子の勘違いキャラも許せてしまいます。

尼神インターがついに東京進出!?2人の夢は○○

尼神インターは、関西の若手芸人の中でも、東京進出が近いといわれるお笑いコンビです。
高校3年生の頃に見たM-1グランプリがきっかけでお笑い芸人を目指した誠子と、高校卒業時に「もうこれ以上勉強をしたくない」と思って芸人を目指した渚が出会って、コンビを結成してから早9年。2015年のオールザッツ漫才で優勝し、同年には、誠子の憧れであったM-1グランプリで準決勝に進出するなど、着実に実力を付けてきています。

そんな尼神インター2人の目標は、1日でも早く東京進出すること。東京に進出したらやってみたいことについて、誠子は、「月9のヒロインになって、イケメン2人が自分を奪い合うストーリーをやってみたい」と、「お笑いの目標じゃないんかい!」と思わず突っ込みたくなるような妄想全開。一方の渚は、「笑福亭鶴瓶師匠と街ロケに行くこと。あとは、海外ロケで、エッフェル塔や自由の女神を見てみたい」と、かなり明確な目標が。結局、尼神インターの最大の夢は、誠子が「NHKの朝ドラヒロイン」で、渚が「宇宙旅行」と、またしても、お笑いに全く関係ないガチな内容でした。

東京進出については、現在、吉本興業の関係者と、タイミングを話し合っているところだという、妄想恋愛ネタが売りの尼神インター。男芸人ならば確実アウトな下ネタも、女芸人だからギリギリOKライン。尼神インターのネタは、全国民にどこまで受け入れられ、そして、夢が実現する日はやって来るのでしょうか?!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る