内村光良は若い頃映画監督志望だった?「LIFE!」発夜の連続テレビ小説に注目!年収も人望もすごい?

内村光良は若い頃映画監督志望だった?ウンナン結成秘話!年収がすごい!


内村光良のプロフィール
◆生年月日:1964年7月22日
◆出身:熊本県
◆身長:169cm
◆血液型:AB型
◆所属事務所:マセキ芸能者

内村光良は若い頃映画監督志望だった?ウンナン結成秘話

お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良(うちむらてるよし)は、レギュラー番組を多数抱え、人柄にも定評があります。内村光良は1990年代のブレイク後、一時勢いがスローペースな時期もありましたが、見事に返り咲きました。内村光良のこの人気の秘密は人望力にありそうです。

お笑い芸人として知られている内村光良ですが、もともとは映画監督を志して、横浜放送映画専門学院(現・日本映画大学)演劇科に第9期生として入学しました。そしてそこで南原清隆、出川哲朗、入江雅人らと出会っています。南原清隆も当時は俳優を目指していたそうです。

同校の授業では、内海桂子・好江を講師に招いての漫才の授業があり、授業をきっかけに南原とコンビを結成。講師をしていた内海桂子の勧めで漫才へ転向し、マセキ芸能社に所属。「お笑いスター誕生!!」に出演し、お笑い芸人としてデビューしました。

中学1年生の頃に映画にハマったという内村光良は、映画監督になる夢も叶えており、2006年1月公開の「ピーナッツ」をはじめ、映画作品を生み出しています。

内村光良の年収と人望がすごい!

内村光良は今や「バラエティ界のキング」と称されるほどの、安定感のある人気を誇っています。その理由は、彼の人柄にもあるようです。

芸人仲間や後輩芸人たちは、皆、口を揃えて、「やさしい」「悪口を聞いたことがない」とコメントしています。また、番組の共演者やスタッフの面倒見がよく、「困ったら言ってこい」と大事にしているようです。

MCを務める番組内では、自分を前に出さず共演者を生かす役に徹し、ブレイクのきっかけを作ることも。こうした姿勢から番組の制作者側からも好かれ、現在もレギュラー番組を多く持っています。

人望の厚さを評価されたのか、2017年より連続で紅白歌合戦の総合司会を務めています。テレビ局関係者によると内村光良は「バラエティー番組1本あたり300万~600万円を出演条件に提示している」とされ、その推定年収は3億円を超えるとも噂されているほどです。

内海桂子は97歳で世を去るまでツイッターを駆使しまくっていた!結婚した夫・成田常也とは?

内村光良の妻や子供は?実家は熊本県人吉市で地元のスター

内村光良の妻は徳永有美!子供は娘と息子が1人ずつ

内村光良は、2005年3月に元テレビ朝日アナウンサーの徳永有美と結婚しました。徳永有美とは以前番組で共演しており、2人が出会った当初、徳永有美は既婚者でした。

徳永有美が夫婦仲について悩んでいた時、内村光良に相談したことで仲が深まり、徳永有美の離婚成立後、結婚に至ったようです。

交際時期や経緯について色々な報道がなされ、厳しい時期もありましたが、乗り越えて2009年に長女、2013年に長男が誕生し、現在は家族4人で幸せな家庭生活を築いているようです。

内村光良は熊本県人吉市出身!地元のスター

内村光良は熊本県の最南端に位置する人吉市出身です。のどかな盆地にある人吉温泉は、美人の湯とも癒しの湯とも言われ日本3大急流の1つである球磨川では川下りやラフティングなども楽しめます。

人吉藩相良氏の城下町として栄えた人吉市には、人吉城址や「人吉様式」と呼ばれる神面がある国宝・青井阿蘇神社、ゆうれい寺として知られる永国寺など歴史的建造物が点在しています。

2019年2月、熊本県人吉市は内村光良の芸能界での目覚ましい活躍に注目し、市民栄誉賞を授与しています。同市にとって、内村光良の存在は大きく「活躍は私たち市民の誇りだ」と松岡隼人市長は語っています。

2020年7月、この人吉市に大雨が降り市内を流れる球磨川が豪雨によって氾濫。町は濁流にのみこまれ、犠牲者もでたとのことですが、幸い内村光良の家族親戚は無事だったようです。

当時内村光良は7月9日にNHKで放送された番組「みんなでエール キックオフスペシャル」にて、番組冒頭で地元の被災地にエールのメッセージを送っています。ネット上には「ウッチャンの気持ちが伝わってきた」といったコメントも寄せられました。

50TA(狩野英孝)の命名由来は?ロンドンハーツでのドッキリに爆笑!神曲続出?

内村光良の性格や経歴は?「LIFE!~人生に捧げるコント~」から夜の連続テレビ小説?

内村光良の性格や経歴は?

テレビ番組での内村光良は、社交的でコミュニケーション上手な人柄に見受けられますが、もともとは人見知りな性格だったようです。

お笑い芸人といえば、後輩芸人を引き連れて飲み歩くといった習慣も知られていますが、内村光良の場合、昔はそうしたことはなく、番組や芸人同士の飲み会にも顔を出さないタイプだったとか。

そんな内村光良の性格は、2000年から2005年までテレビ朝日で放送された番組「内村プロデュース」にて変化したようです。途中からサブMC的なポジションとして、さまぁ~ずの三村マサカズが加わり、彼が若手芸人と内村光良の橋渡し的な役割を果たししたといいます。

その結果、内村光良は若手芸人と食事や飲み会に行くなど気軽に交流をするようになり、現在の社交的な性格になったようです。

内村光良は2013年6月から2014年4月までseries-1が放送され、2020年4月から不定期でseries-8が放送されているバラエティ番組「LIFE!~人生に捧げるコント~」にて座長を務めています。当初、この番組は40台の視聴者層を狙っていたものの、内村光良やその脇を固める豪華出演者のやり取りが話題になり、最終的に子供から50代までその視聴者層が広がったそうです。

2013年4月から2014年9月までTBSで放送された「内村とザワつく夜」や2016年1月から2018年3月まで日本テレビで放送された「内村てらす」などその名前を冠した番組も多く、「バラエティ界のキング」としての実力を発揮しています。

内村光良の番組「LIFE!」スピンオフドラマ「夜の連続テレビ小説うっちゃん」に注目

内村光良が座長を務めるNHKのバラエティ番組「LIFE!~人生に捧げるコント~」は放送形態やメンバーを変えながらseries-8まで続いている人気番組ですが、2020年12月下旬より、スピンオフ企画として座長・内村光良の半生をモチーフにした「朝ドラ風」コメディードラマが放送されることが決まっています。

このドラマ「夜の連続テレビ小説 うっちゃん」では3話で内村光良が本人役を務めるものの、ほかの回に登場する幼少期の内村光良は子役オーディションで決定したり、中川大志が20代半ばの内村光良を演じたりするなど、その配役にも注目が集まっています。

「LIFE!~人生に捧げるコント~」の面白さを違った角度で堪能することができるとあって、その放送を首を長くして待っている視聴者も多い事でしょう。

内村光良の人気は留まることを知らず、その時代に合った形で常に新鮮な笑いやトークを提供してくれます。いまやバラエティ界の重鎮となった内村光良の今後の活躍からも目が離せません。

 中川大志は子役出身!?福士蒼汰に似てる?TikTokデビューにファン悶絶!
シソンヌじろうはコント職人で俳優業も好調!「川嶋佳子」として書いた日記小説が映画化!?
徳永有美は内村光良の妻!ウッチャンのテレビ朝日出禁の真相や離婚した元夫の現在は?子供の話を解禁!?

関連記事

ページ上部へ戻る