青木崇高の彼女、結婚は?主演ドラマ「ちかえもん」あらすじキャスト!

青木崇高の彼女、結婚は?主演ドラマ「ちかえもん」あらすじキャスト!

青木崇高の結婚の噂や彼女は?身長体重、性格は?

青木崇高は結婚している?彼女は?

青木崇高は、ちょっといかついイメージのあるイケメン俳優。人気の高まりに合わせるように、最近は、結婚相手や彼女の存在についても興味が集まっていまう。しかし青木崇高は、今のところ結婚はしていないようです。

これまでに青木崇高の彼女と噂をされた人は2人。しかし、決定的な証拠はありません。1人目のお相手は貫地谷しほり。「ちりとてちん」で夫婦役で共演していたので、その役どころがそのまま噂になったと思われます。2人目の日南響子とは、映画「桜姫」で大胆な濡れ場シーンを演じました。青木崇高は、役作りのため、日常生活も役になりきっているそうなので、共演者との熱愛の報道が出てもおかしくないですね。

青木崇高の身長体重、性格は?

青木崇高は本名で、1980年3月生まれの35歳。身長は185㎝もある青木崇高。体重は公開していませんが、役作りで15kgも増量したこともあるそうなので、かなり増減が激しいようです。青木崇高の性格は、とても真面目だとの評判だといいます。役作りのための体重増加もそうですが、方言の勉強をするためにその場所へ自分1人だけで訪れたりたり、自分が休みの時でも撮影現場に来て他の場面の撮影を見ている、というエピソードもあります。芯が強くのめり込みやすい性格は、青木崇高の演技を見れば一目瞭然ですよね。青木崇高は、いつでもその役に成りきろうと、一生懸命努力をしているようです。

青木崇高主演ドラマ「ちかえもん」あらすじキャスト!見どころは?

青木崇高主演ドラマ「ちかえもん」あらすじキャスト!見どころは?

青木崇高が主演するドラマ「ちかえもん」が、1月14日スタートしました。出演者が口を揃え、面白い脚本で思わず声を出して笑ってしまったと話す、ドラマ「ちかえもん」。舞台は、浄瑠璃作家の近松門左衛門があの有名な問題作品「曾根崎心中」を書く前の頃。さえない中年だった近松が、謎の渡世人・万吉と出会うことで、近松に次々と災難が訪れ、万吉が大暴れするというあらすじ。

スポンサーリンク

キャストは、不孝糖売り・万吉に青木崇高、近松門左衛門に松尾スズキ、年増遊女・お袖に優香、徳兵衛に小池徹平、ワケアリ遊女・お初に早見あかりなど。あらすじを見るだけでも期待が高まる「ちかえもん」ですが、見どころは、時代劇なのだけれど時代劇に感じさせない面白さ、ワクワクが感じられるところだそうです。個性の揃った俳優陣の演技にも注目ですね。

青木崇高の熱演ドラマは止まらない!

青木崇高、デビュー当時はその高身長を生かそうと、モデルのオーディションを受けに行ったそうです。しかし周りの強者を見て、「モデルは無理だ」と思い、すぐ俳優志望に切り替えたのだとか。そして2002年、「マッスルヒート」で俳優デビューした青木崇高。その後は「ちりとてちん」で、一躍お茶の間に知れ渡るようになります。

大河ドラマ「龍馬伝」、映画「るろうに剣心」で佐藤健と共演している青木崇高。「龍馬伝」では後藤象二郎を熱演し、岡田以蔵役の佐藤健を本気で拷問したため、佐藤健が「本気で痛かった。青あざがしばらく残った」と話しているエピソードがあります。「ママとパパが生きる理由」では、父親役を好演した青木崇高。背中で演技ができると絶賛されました。

スポンサーリンク

青木崇高人気はまだまだ続く!

青木崇高は、真面目で勉強熱心だとスタッフからも好印象。記者会見でも、その明るい性格で記者たちからの人気も集めているようです。2016年初めには、初春文楽公演で鏡開きをした青木崇高。「ちかえもん」の役柄の衣装で登場したため、青木崇高は薄手の着物一枚で、はだしに草履姿でした。

しかし、「さむっ!寒いですね~」との第一声で会場を笑わせ、「新年早々、みずほらしい格好ですみませんっ!」と続けた青木崇高。「ちかえもんは、近松門左衛門さんの略で「曾根崎心中」を書く前のスランプ時期のお話なんです。まさに傑作が生まれようとしています。

文学ファンの方がテレビの前でかじりついてご覧になることをお約束できる」と作品をアピールすることも忘れず、観客に向かい「メモってね。1月14日からですよ」と終始、会場を笑わせる挨拶を繰り返していました。真面目に仕事に取組み、マスメディアやファンには明るく面白く受け答えする青木崇高の人気は、今後も上がっていきそうですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る