山崎直子と元夫・山崎大地は離婚後それぞれの道へ!コロナ禍に役立つ宇宙の知恵とは?

山崎直子は宇宙飛行士で、認定から飛行までに出産していた!元夫・山崎大地とは離婚

山崎直子のプロフィール
◆生年月日:1970年12月27日
◆出身:千葉県
◆元JAXA宇宙飛行士

山崎直子は宇宙飛行士ママ!家族の協力で宇宙へ

山崎直子は2010年、向井千秋に続く2人目の日本人女性宇宙飛行士としてスペースシャトルディスカバリー号に搭乗し、国際宇宙ステーションでの組み立てミッションをこなしました。2001年に正式に宇宙飛行士として認定されてからミッションへ飛び立つ時まで、山崎直子は妊娠出産を経験しながらも、元夫・山崎大地の協力を得て宇宙飛行士としての訓練を行っていました。

出産の6週間前まで訓練をし、産後は山崎大地と交代で育児休暇を取得、時には両親にも支えてもらいながら育児と宇宙飛行士の訓練を両立。訓練中はロシアやアメリカへ行くこともあり、アメリカ生活には山崎大地が主夫として同伴したこともあり、話題になりました。

山崎直子、山崎大地と離婚!それぞれの夢を追う道へ 

山崎直子は2012年2月に山崎大地と離婚しました。宇宙飛行士として活躍した山崎直子を、時には主夫として支えてきた山崎大地でしたが、その間には様々な葛藤もあったようです。

主夫になる前は国際宇宙ステーションに従事していた山崎大地ですが、2006年には株式会社アストラックスミッションサービスを設立しており、現在では宇宙ビジネスの実業家そして民間宇宙飛行士としても有名です。誰でも宇宙に行けるようサポートするビジネスを展開、宇宙に関する教育機関の設置など、子供達への啓発活動も行っています。お互いがそれぞれの道で宇宙を基盤にこれからも活躍していくことでしょう。

上田寿美子は父親がきっかけでクルーズライターに!プロフィールが気になる

山崎直子が宇宙飛行士になるまで!講演依頼が殺到している?!

山崎直子が宇宙飛行士を目指したきっかけはチャレンジャー号爆発事故だった

山崎直子が宇宙に興味を持つようになったのは、小学生の頃に、プラネタリウムや惑星探査機ボイジャーから送られてきた画像に触れたのがきっかけでした。アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の影響も受けたそうですが、その時代はまだ「教師」「ディズニーランドのお姉さん」という少女らしい将来を夢見ていたといいます。宇宙飛行士になろうと決意したのは、山崎直子が中学生になってから。1986年に起きたチャレンジャー号爆発事故をテレビで見て、「人間も宇宙に行けるんだ」という希望を持つと共に、亡くなった宇宙飛行士たちの意志を継いで、子供たちに宇宙のすばらしさを教えたいという夢を持つようになったのです。

東京大学工学部航空学科を経て、同大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻修士課程終了した後、宇宙開発事業団(現JAXA)に入社して国際宇宙ステーション開発職に就いた山崎直子は、1999年に憧れの宇宙飛行士候補者に選ばれました。2001年、正式に宇宙飛行士になり、米国、ロシアの訓練を経て、遂に2010年4月にディスカバリーに初搭乗。この間、仕事を持つ女性として妊娠出産のタイミングや育児と仕事の両立などに悩みつつも、無事に乗り切った山崎直子は、働く女性にとって身近に感じられる女性でもあります。

山崎直子に講演依頼殺到?!夢を叶えた宇宙飛行士、ワーキングマザーに注目が集まる

山崎直子は、全国の市町村や小中高等学校などで講演活動を行っています。「宇宙・人・夢をつなぐ」というテーマでたびたび行われる講演会では、宇宙に興味を抱いたきっかけや、宇宙飛行士を目指した経緯、宇宙飛行士になるための勉強法、または宇宙飛行士になるまでの苛酷な訓練や子育ての苦労、宇宙での貴重な体験など、山崎直子自身の経験に基づく話と共に、「夢を叶える大切さ」が語られることが多いようです。

1度は宇宙飛行士の試験に不合格になりながらも、あきらめずにチャレンジすることの大切さや、全く先行きが不透明であっても、脳をフル回転させて行動することで新たな発見を見出してきた山崎直子の成功学は、宇宙飛行士を夢見る子供たちばかりではなく、仕事と育児を抱える母親たちの原動力にもなります。

現在は女子美術大学で客員教授を務めるなど、未来を担う若い女性たち向けに講義を行っています。日本ではまだ理系を学ぶ女性が少なく宇宙飛行士になるには理系が条件ということで、圧倒的に男性が多い宇宙飛行士業界。山崎直子に刺激を受けて、これからは女性宇宙飛行士も増えていくかもしれません。

渡邉香織の経歴がスゴい!テラハ卒業の理由は?イラストレーター・foxcoとして活動中

山崎直子が新型コロナウィルスと向き合う状況に発信した宇宙の知恵とは?

山崎直子、新型コロナウィルスによる自粛ライフに閉鎖空間での工夫をアドバイス!

山崎直子は新型コロナウィルスと向き合わなければならない現況に対し、過去の経験からいくつかのアドバイスをしています。まず、山崎直子自身、宇宙船という閉鎖的な空間でほかの宇宙飛行士たちと長時間一緒に過ごした経験から、家の中にこもる時は意識的にリフレッシュすることが大切だと語っています。

宇宙での任務中は同じ宇宙船にいる人たちとのコミュニケーションは楽だったものの、地球にいる人たちと意識のすれ違いなどはあったようです。そこから、在宅勤務とオフィス勤務で立場が変わる場合、お互いの立場を考慮して接することが大切だと説いていました。新型コロナウィルスの中で困難に立ち向かうときも、自分自身の将来のビジョンをしっかりと持ち、学んでいくことが大切だというメッセージは偉業を成し遂げた山崎直子の言葉だからこそ、心に響きます。

山崎直子は今も宇宙と地球の懸け橋!

山崎直子は宇宙飛行士として正式に認定されてから実際に宇宙船に乗り込むまで10年近くの年月を要しています。宇宙飛行士と認定されても必ず宇宙船に乗れるとは限らず、それでも山崎直子は自分の夢を諦めずに邁進した結果、宇宙へ行くという目標を達成することができました。

世界的にも辛い状況だからこそ、自分の夢や希望を諦めず、日々の努力を怠らないことが大切なのだと、山崎直子はその生き方から伝えてくれています。シャトルから地上に降り立った後も、宇宙と地球の懸け橋となって活躍し続けている山崎直子から目が離せません。

山口真由は東大・ハーバード大学を卒業したスーパーエリート!学歴や職歴がスゴい!妹も高学歴?
とよた真帆、結婚相手の青山真治との関係や性格は?YouTuberカルマの育ての母?!
君島十和子夫婦を襲ったトラブルとは?娘は宝塚男役の蘭世惠翔!

関連記事

ページ上部へ戻る