浅田真央 父親の職業は?母の死、姉舞との確執を乗り越え現役復帰!高橋大輔との交際の真相!現役続行海外の評価は?

浅田真央 父親の職業は?母の死、姉舞との確執を乗り越え現役復帰!高橋大輔との交際の真相!現役続行海外の評価は?

浅田真央 父親の職業は?母の死、姉舞との確執を乗り越え現役復帰!

浅田真央 父親の職業は?以前はホストで稼いだイケメン!それからイクメンへ!

浅田真央の父親は浅田敏治さん。両親を早くに亡くして、名古屋のホストクラブで働いていた苦労人です。40代までホストを続け、お店での人気も高いイケメンだった浅田真央の父親。

浅田真央が脚光を浴び始めると、娘の体裁を気にしたのか、名古屋のホストを辞めてお店を経営し始めました。現在の職業は不明ですが、おそらくその独立したお店を経営しているのではと言われています。

浅田真央は、最初、母の匡子さんの夢だったバレエダンサーになるため、3歳からクラシックバレエを習っていました。スケートを始めたのも、バレエダンサーになるための練習の一環だったようです。それが図らずもスケートで才能を大きく開花させたことで、家族も浅田真央を金メダリストにしようと、浅田真央優先の生活に。

送り迎え、食事の用意から、コーチ料に遠征料など、莫大な金額がかかる競技で有名なスケート。それを捻出するために、自宅を担保にお金を借り、浅田真央が脚光を浴びるまでその苦労は続いたようです。

スポンサーリンク

そして脚光を浴びた後も、賞金やスポンサー料の約20%はスケート連盟にいくので、残った収入も、そのほとんどがコーチ料やリンク代、遠征費などに消えていったといいます。

浅田真央 母の死、姉舞との確執を乗り越え現役復帰!浅田舞もスケート選手としては凄かった!

父親と母親が一丸となって浅田真央を支え、トップアスリートとして国民的人気スターへ登った時、母の匡子さんは肝硬変でこの世を去ってしまいます。さぞ無念だったことでしょう。

娘である浅田真央が、競技を続けて大変だと解っている中で、この世を去らなければならなかった母。ここで気になるのは浅田真央の姉、浅田舞です。現在芸能活動をしており、浅田真央の威光でスポットライトを浴びていると言っても過言ではない浅田舞。

スポンサーリンク

実は、最初の頃、浅田真央の両親は、姉・舞を一流のアスリートにしようとしていたのです。スケート選手として、ジュニア時代に浅田真央は、姉の舞に勝てず、両親も姉を応援していたことから、いなくなればいいと思ったこともあったと告白しています。

しかし今は和解し、仲が良くなったとお互いに語っています。今、タレントとしての浅田舞を見ている人は、つい浅田真央の威光でスポットライトを浴びていると思いがちでしょうが、スケートの選手として実力は、真央に負けないほどの才能がある選手でした。

世界ジュニア選手権でも4位になるほど、ジュニアの世界では有名。それは浅田真央が15歳でトリプルアクセルを決め、試合に勝ち始めるまで続きいたのです。そして浅田舞は、浅田真央が脚光を浴びると、あっさりと競技を辞めて今に至ります。

幼いころからの確執をようやく解消した浅田真央と舞。浅田真央は現役復帰を決意し、姉・舞は妹を支えるようになりました。天国の母、匡子さんは喜んでいることでしょう。

浅田真央 高橋大輔との交際の真相!現役続行海外の評価は?

浅田真央 高橋大輔との交際の真相!仲良く歩くと交際していることになる!?

浅田真央と高橋大輔が交際しているのでは?と、かつては随分騒がれたものです。実際はどうかというと、浅田真央も高橋大輔も、交際をきっぱり否定しているのが真相です。

二人は、ジュニア時代からの知り合いで、戦友とも呼べる間柄。その強い絆が誤解を招いてしまったのかもしれません。たしかに、男子スケートを引っ張ってきた高橋大輔と、女子スケートを引っ張ってきた浅田真央が交際していれば、スケート界も賑わうし、お似合いの二人かもしれません。

けれども、当人たちが違うと言っていますので、そっとしておいてあげましょう。もし交際が事実だとしたら、きちっと発表するでしょうから、それはそれで楽しみに待っていたいですね。

浅田真央 現役続行海外の評価は?韓国以外には好意的に受け止められている!

浅田真央の現役続行のニュースに海外ではどのような評価がなされているのでしょうか?アメリカ、ロシア、中国というスケート大国では、浅田真央の現役続行にはおおむね好意的であり、歓迎しているようです。

選手としての浅田真央は、トリプルアクセルが良く言われますが、それも基礎がキチッとできているからこそ。選手としての地力が高い事実を、海外諸国はよく見ています。ところが韓国だけは、無謀な前向きと称して酷評。

けれども、浅田真央はもともと地力がある選手ですから、気にする必要はないでしょう。韓国は、キム・ヨナを失った後に続く選手がいません。ですから、浅田真央が以前と同じかそれ以上になれば、大人しくなるしかないはず。ぜひ成功して、韓国の酷評を見返して欲しいですね!

浅田真央の今後は!?現役続行が吉と出るか凶と出るか!

浅田真央が現役続行会見をした2015年5月18日の4日後の5月22日の深夜、浅田真央の父親が交際相手の女性に手を上げ、その女性が病院へ緊急搬送されました。そしてその女性の供述に基づき、5月23日の午後、搬送先の病院で浅田敏治氏は逮捕。

お相手の女性は、浅田真央の母・匡子さんが亡くなった次の年から交際し、30年来の知り合いでもあったようです。このように、決意も新たにした直後にトラブルに見舞われた感もある浅田真央の今後は、いったいどうなるのでしょうか?

母が亡くなり、独り暮らしを始めた浅田真央が、サポートが減った中、再び金メダルを取れるようになるのでしょうか?現役復帰をしたのは良いものの、思うように結果が出ず、辞めてしまったアスリートは沢山います。

それが晩節を汚すような結果になれば、周りの人たちもまるで潮が引くようにいなくなってしまうのも現実。今、全日本へ向けて練習をしつつ、CM撮影などもこなしている浅田真央。アスリートが一年競技から離れると、肉体的な部分だけではなく、精神的な部分の強靭さも落ちてしまうのはやむを得ません。

毎日積み重ねていく練習、負ければ叩かれるという、トップ選手特有のプレッシャー。これらを二度と味わいたくないと言うアスリートもいます。一年の休養期間には色々なことに挑戦したとのことですが、強烈なプレッシャーをもう一度味わう覚悟、耐える勇気が、今の浅田真央にあるのかとても心配です。

浅田真央のプレッシャーを分かるのはキム・ヨナしかいないでしょうが、彼女はもう引退し、新しい目標に向かっています。ですから、浅田真央は自分自身だけの力でこの先の道を切り開いていかなくてはならないのです。

けれども、それらも熟考した上での現役続行宣言なのでしょう。ぜひ、今までの経験を生かし、競技生活の最後を綺麗な形で締めくくって欲しいと願っています。

浅田真央の競技生活の今後については、次に出場する大会で結果が出ると言っても過言ではありません。ぜひあたたかく見守りましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る