菅田将暉はマネージャーの手腕で飛躍?兄弟はYouTuber!評判が悪かった過去を反省?

菅田将暉が映画「共喰い」から飛躍したのは敏腕マネージャーのおかげ?「鬼ちゃん」CMでも人気!


菅田将暉のプロフィール
◆生年月日:1993年2月21日
◆出身:大阪府
◆身長:176cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:トップコート

菅田将暉が映画「共喰い」から飛躍したのは敏腕マネージャーのおかげ?

菅田将暉(すだまさき)といえば、大ブレイク中の俳優。2013年9月公開の映画「共喰い」での演技が評価されて、第37回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。その後は数々の映画やCMに出演し続けています。

そんな菅田将暉の飛躍を支えたのが、マネージャーの存在なのだとか。菅田将暉自身も、「やらなきゃよかったって役はひとつもない、マネージャーを信頼しているから」とコメントしています。

2009年9月から放送された「仮面ライダーW」出身のイケメン俳優として、アイドル路線の仕事が多かった頃に、R指定の「共喰い」を紹介し、「やりたいって思ったらオーディションを」と、声をかけたのがマネージャーだったそうです。

以来、演技派俳優としての評価も高まり、仕事の幅が広がっていったのは見ての通り。菅田将暉と噂の敏腕マネージャーは、お互いのことをとても信頼しており、強い絆で結ばれている様子がうかがえます。

ちなみに同じく売れっ子俳優の松坂桃李も同じマネージャーなのだとか。菅田将暉と松坂桃李の活躍ぶりからは、マネージャーの優秀さが伝わってきますね。

菅田将暉のCMといえばauの「鬼ちゃん」

菅田将暉が出演しているCMといえば、auのCM「三太郎シリーズ」が有名です。桐谷健太の浦島太郎、濱田岳の金太郎、松田翔太の桃太郎の三太郎に続いて登場した、かなりチャラい「鬼ちゃん」役でレギュラー出演しています。この「鬼ちゃん」は、三太郎たちをしのぐ勢いで人気があります。

「三太郎」シリーズは、定期的に有名俳優などによる新キャラを加えながらシリーズを重ねており、CM総合研究所が行った2020年度の「銘柄別CM好感度ランキング」にて6連覇を達成しました。

毎年CMソングがリニューアルされていますが、2021年は親指姫役の池田エライザが歌う「みんなってエブリワン!」がテーマソング。心に訴えかけるような歌詞を明るいリズムに乗せた池田エライザの歌声は、菅田将暉演じる「鬼ちゃん」や仲間たちの映像とマッチして、とても印象的なCMとなっています。

松坂桃李が結婚した妻は戸田恵梨香!オタク気質を絶賛していた?筋金入りのゲーマーでドラクエ声優に歓喜!

菅田将暉の本名や身長・体重は?兄弟はYouTuber!父親や母親の職業は?

菅田将暉の本名や身長・体重は?

菅田将暉の本名は、菅生大将(すごうたいしょう)。本名は芸名以上にインパクトがあると驚く人も多いようです。菅田将暉の身長は、176cmと日本男性の平均身長よりは大きめ。顔が小さく、すらりとしたスタイルのモデル体型です。

体重については、残念ながら公表されていません。10kg以上増減するストイックな役作りを行うこともあり、演じる役によって調整している面もあるのでしょう。

出身は、大阪府の箕面市という菅田将暉。偏差値67の名門校・池田高校に通っていたそうで、部活はアメフト部に所属していたのだとか。得意科目は数学で、中学まではピアノと水泳を習っていたそうです。

菅田将暉の父親や母親の職業は?兄弟はYouTuber

菅田将暉の父親は菅生新(すごうあらた)といい、経営コンサルタントや放送ジャーナリスト、著作家、タレントといった肩書を持っています。過去に「水戸黄門」や「暴れん坊将軍」などへの出演経験もあり、菅田将暉に少なからず影響を及ぼしているようです。

母親の菅生好身(すごうよしみ)は、美容サロンを経営しているとのこと。ブログやインスタにて情報を発信しています。菅田将暉の兄弟は弟が2人です。

両親が2018年に受けたインタビューにて、小学校高学年だった頃の菅田将暉のエピソードを語っていました。菅田将暉が幼稚園に通っていた三男の送迎をすると、先生や周りの子供の母親たちが熱い視線を送っており、当時からモテモテだったそうです。

上の弟・菅生健人(すごうけんと)は仕事をしながらYouTubeやライブ公演などの活動をしているとのことで、YouTubeチャンネル内で「菅田将暉ガチ勢」を名乗り、菅田将暉の実弟であることを公表しながら活動しています。

菅田将暉の一番下の弟・菅生新樹(すごうあらき)はモデル兼YouTuberとして活躍しており、買取サービス会社「エコリング」の新CMなどにも登場しています。菅田将暉の家族は、お互いの関係をオープンにしながら、それぞれの活躍を応援し合っている温かい家庭のようです。

木下あかりは映画「あゝ、荒野」で菅田将暉との大胆濡れ場を演じた女優!舞台や映画の出演作が気になる!?

菅田将暉が映画「花束みたいな恋をした」で有村架純と再共演!「何者」撮影時期の態度を反省?

菅田将暉が映画「花束みたいな恋をした」で有村架純と再共演

菅田将暉は2016年10月に公開された映画「何者」にて有村架純と共演していますが、2021年1月29日公開の映画「花束みたいな恋をした」にて再び共演しています。

映画「花束みたいな恋をした」は東京・井の頭線の明大前駅で終電を逃したことから偶然に出会った男女の5年間に渡る恋愛模様を描いた作品で、すでに共演経験があるからこそ、自然な演技を見せている2人に注目が集まりました。

インタビューで有村架純は菅田将暉のことを「お互いに『何者』から4年くらい経って、いろんな経験をして再会できた。同志のような存在」と語っており、菅田将暉も「いいタイミングで、いい作品をやれた」とコメントしています。

菅田将暉が「何者」撮影時期を反省?ドラマ「コントが始まる」にも期待

菅田将暉は近年、俳優としても余裕が出てきた印象ですが、2016年10月公開の映画「何者」で有村架純と共演した時には、様子が異なっていたようです。

「花束みたいな恋をした」公開直前イベントにて有村架純は、「何者」撮影時の菅田将暉の印象について「(当時は)本当に全然しゃべらなくて。壁、あるのかな?」と、問いかけています。

それに対し、菅田将暉は「当時が話しかけずらかったんだろうね、察するに。その時期の評判悪いもん、俺。よく言われるから」と笑顔で返しており、有村架純は「忙しすぎたんだね、きっと」と優しくフォローしていました。

菅田将暉が首を垂れて反省した様子を見せるなど、和やかな空気だった2人。「花束みたいな恋をした」では、良い空気の中で共演できたようです。「何者」撮影時は、慌ただしい日々の中、まだ気持ちにゆとりが持てなかったのかもしれません。

2021年4月クールのドラマ「コントが始まる」では、菅田将暉が主演を務め、有村架純も出演します。菅田将暉とトリオを結成する芸人仲間の役を演じるキャストに神木隆之介、仲野太賀が名を連ね、有村架純の妹役に古川琴音と豪華キャストの集結でも注目されています。

すでにその演技力で俳優としての地位を確立し、安定した活動を見せている菅田将暉。これからは気持ちにも余裕を持って、さらに素敵な演技で視聴者を魅了していくことでしょう。

有村架純がドラマで肝っ玉姉ちゃんを熱演!インスタに姉との写真も!菅田将暉との再共演作は?
仲野太賀はある人の影響で芸能界入りを決めた!衛藤美彩とW主演映画の見どころを紹介!
竹内涼真の熱愛彼女は?弟と妹も芸能人?主演ドラマと菅田将暉の歌のコラボに仮面ライダーファン歓喜!

関連記事

ページ上部へ戻る