ゴー☆ジャスの素顔やプロフィール!結婚した嫁と子供がいた!

ゴー☆ジャスの素顔やプロフィール!結婚した嫁と子供がいた!出典:http://news021.net/

ゴー☆ジャスの素顔やプロフィール!結婚した嫁と子供がいた!

ゴー☆ジャスの素顔!公開されたすっぴんや本名が誰だか分からないレベルで薄すぎる!

ゴー☆ジャスは、地球儀を使った地名ダジャレや、「君のハートにレボリューション」という決めゼリフで知られるピン芸人です。”泣く子も黙る宇宙海賊”を自称するゴー☆ジャスは、黒い星形に塗られた左目と白塗りのメイクで、常に、その素顔が覆われています。

ギャグは全力で滑るけれども、顔は整っていそうなゴー☆ジャス。実は、12年間続けていたというコンビニバイト中のすっぴん画像を公開しています。それを見ると、素顔を隠すほどのブ男ではありませんが、あまりに華がなさ過ぎて、メイクしたくなる気持ちも分かるというものです。

そんなゴー☆ジャスは、1978年11月10日生まれで、福島県いわき市出身。ゴー☆ジャスの本名は増井智宏とごく普通で、両親が元教師という堅実な環境で育ったためか、自身も、福島県ではトップクラスの進学校・県立磐城高校に進学し、理系クラスに在籍していました。

しかし、卒業後は大学に進学せず、俳優を目指して上京し、劇団に所属していた時期があったそうです。ピンのお笑い芸人として活動しはじめたのは2001年ですが、両親に打ち明けたのは2009年のテレビ番組内でした。その頃、ゴー☆ジャスは、すでに「爆笑レッドカーペット」に頻出していましたが、あのメイクでは、両親も息子とは気づかなかったでしょう。

スポンサーリンク

ゴー☆ジャスが結婚した美人嫁と子供の誕生!テレビで見かけないのに応援したくなる!?

ゴー☆ジャスは、当然のようにテレビに出演するようなキー芸人的な立場ではなく、近年はすっかり、消えた一発屋芸人扱いです。そんな中、実は、2012年11月に一般女性と結婚し、幸せをつかんでいたといいます。公開されている結婚式の画像では、ことごとく嫁の顔が隠されていますが、ゴー☆ジャスと親交を持つYouTuberマックスむらいによると、嫁は大変な美人だとか。

さらに2015年4月22日には、待望の第1子となる娘が誕生し、オフィシャルブログで喜びを発信しています。「いい父親になり、一生守っていこう」と誓いを立てました。結びには、「オムツやミルク代を稼ぐために仕事をください」と、先行き不安な影を落としているものの、「この芸人、何かスキ」「なぜかいいパパになりそう」と、好意を持つ隠れファンは多い模様。たしかに、危険な宇宙海賊を装いながら、芸風には全く邪気がないことや、結婚式で号泣したエピソードからも、いい人そうな印象を受けます。

ゴー☆ジャスの地球儀ネタ一覧!声優業で一発屋芸人脱却!?

ゴー☆ジャスの地球儀ネタはテンションとスピード感がスゴイ!ダジャレは下手でもクセになる!

ゴー☆ジャスは、地球儀を高速回転させ、無作為に指した国名や地名をかけたダジャレを言う芸風がおなじみです。とはいえ、ダジャレはあまりウマイほうではなく、「まだ助かる、マダタスカル、そーれココ!マダガスカル!」「パパは牛乳屋、パプアニューギニア」「ボスにはへつらって媚びな、ボスニアヘルツェゴビナ」と、かなり強引なものが多く見られます。

スポンサーリンク

「あら、酢か?アラスカ!」など、ダジャレ芸人としては禁忌の域といえるでしょう。しかも、ハイテンションのわりに、あまり意味が感じられないため、どうしても滑りがちです。しかし、ゴー☆ジャスの場合は、とっさに指した国名でネタを披露するスピード感が只事ではなく、その必死さにジワジワとツボを突かれるという、意図しない時間差効果を発揮します。

また、ダジャレは事前に用意したものだったとしても、ややこしい国名や地名でも全く噛まないため、何だかんだでその能力は高そうです。だからといって、「今、目の前で起こっていることは、スゴイことなのでは?」と錯覚させられることのない、本人のダメダメ感も、次第にクセになってしまう理由かもしれません。

ゴー☆ジャスがアニメ声優デビューしていた!一発屋芸人を脱却する糸口が見えた!?

ゴー☆ジャスは、高校卒業後に、代々木アニメーション学院の声優タレントコースに在籍していたことがありました。いい声過ぎる「レボリューション!」は、そこで培われたものだったようです。そんな美声も、テレビでほとんど聞かれなくなり、本人も「仕事がない」とTwitterで呟いた矢先の2013年。

ゴー☆ジャスは、密かに、アニメ「デート・ア・ライブ」の中津川宗近役として声優デビューを果たしていました。続く「デート・ア・ライブⅡ」にも出演したゴー☆ジャスの存在は、アニメファンの間では、かなりの話題となっていたようです。それ止まりかと思いきや、実は現在、NHK BSプレミアムで放送中の子供向け番組「ワラッチャオ!」にも、”ウ”の形をしたウイルス君役で出演しているゴー☆ジャス。一発屋芸人を脱却する糸口として、ここからさらに広げていきたいところでしょう。

しかし、声優業だけで生計が立てられるほどの活躍ではなく、他の作品への出演も今のところは見られないため、一発屋芸人脱却の手段として有力というわけではなさそうです。

ゴー☆ジャスが学園祭に引っ張りだこ!現在の収入は絶頂期を超えていた!

ゴー☆ジャスは、2015年の大学の学園祭への出演芸人ランキングでは堂々の1位に輝き、翌年も3位にランクインしています。消えた消えたと言われながらも、YouTubeのゲーム実況などで、10代を中心とする隠れファンを集めていたゴー☆ジャス。仕事がなさすぎてゲームに熱中し、最強になりゆく姿も面白く、いかにも性格がよさそうな発言を聞くにつけ、何となく地球儀ネタをも愛してあげたくなるというものです。

ほとんどテレビでは見かけませんが、ゲーム実況、声優業、学園祭と活躍の場が広がり、実は、「爆笑レッドカーペット」に出演していた頃より、現在の収入のほうが多いのだとか。結婚式で誓ったとおり、今では、家族を養う立派な宇宙海賊となっているようです。

しかし、完全に一発屋芸人を脱却したかと思いきや、本人は、一発屋芸人と評されること自体を拒否しているといいます。そこには、「まだ一発も当てたことがないから」という非常に謙虚な理由が……何となく愛されるワケが分かります。そんなゴー☆ジャスは、美声や、ゲームの腕の他にも、トロンボーン演奏が得意で、高校の吹奏楽部では、副部長として、全国大会に出場した経験も。

一瞬で消えていった一発屋芸人枠の中でも、もしかすると、ゴー☆ジャスほど多才な実力者はいないかもしれません。そんな才能を、群を抜かない程度に食い散らかしていく様子もゴー☆ジャスらしく、やはりつい応援したくなってしまいます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る