剛力彩芽が「怪獣ゴーリキ」時の髪型はコレ!ダンスもすごそうな肉体に

剛力彩芽が「怪獣ゴーリキ」時の髪型はコレ!ダンスもすごそうな肉体に

剛力彩芽の初アルバム「剛力彩芽」のジャケットはゆでたまご先生の描き下ろし!

4月8日に初アルバム「剛力彩芽」をリリースする剛力彩芽さんですが、
そのジャケットが話題になっています。「キン肉マン」作者のゆでたまご先生がイラストを担当、

キン肉マン第1話に登場する「怪獣ゴーリキ」をモチーフとした剛力さんの似顔絵を描き下ろしました。
緑色の顔がジャケット一杯に描かれ、夢に出てきそうなくらい不気味ですがインパクトは抜群です。

剛力彩芽の怪獣ゴーリキ、全身イラストにも注目!

また、ブックレット内で使用される全身イラストにも度肝を抜かれます。
緑色の顔をした剛力さんと6パックならぬ8パックの肉体のコンビネーションはまさにゆでたまごイズムの境地といったところ。
いつか歌番組でも全身緑で登場してダンスを踊って欲しいです。
ゆでたまご先生は「剛力さんの美しさと怪獣の調和」に大変苦労されたようですが、さてさて。

スポンサーリンク

「剛力彩芽」髪型とダンスが人気

剛力彩芽さんは1992年横浜市出身。
剛力さんを一躍有名にしたのがファッション誌「Seventeen」の専属モデル及び劇的なイメチェンではないでしょうか。

今やショートヘアがトレードマークとなっている剛力さんですが、
モデル業を始めた時は腰まであるロングヘアでした。

スポンサーリンク

ショートにしたきっかけは、2011年に月9ドラマの最終オーディションを受けた時に監督から髪を切るようにと言われたことからです。
ずっと長かった髪をばっさり切ることはとても勇気のいることですが、真似したい髪型には常にランクインしていますし、
剛力さんを象徴するものにもなりました。

髪型を変えたことは間違いなくプラスに働いたようです。

また、剛力さんはダンスも魅力のひとつです。
5歳からダンスを習い始め、高校時代はダンス部に所属していました。

新曲がリリースされるたびにその振り付けにも注目が集まります。
これまでプロペラダンス、ガオガオダンス、ラケットダンスと印象的な名前がつけられました。

また、ランチパックのCMでもダンスの腕前を惜しみなく披露。
素人目からみたら技術云々は分かりませんが、踊ること自体をエンジョイしている感じはよく伝わってきますよね。

剛力彩芽はグラップラー刃牙にそっくり?

剛力彩芽が範馬刃牙にそっくりと大きな話題に

グラップラー刃牙は1991年から週刊少年チャンピオンで連載されている漫画です。
いくつかシリーズがあるのですが、2006年から2012年まで連載していたシリーズに登場する主人公の範馬刃牙が剛力さんに似ているとのことです。
このシリーズの連載期間と剛力さんのデビューが重なっているので、剛力さんが範馬刃牙の元となっているのではという仮説を立てている人までいるとかいないとか。

剛力彩芽は他の漫画キャラ(うしろの百太郎、「行け!稲中卓球部」の田原俊彦)にも似ている?

グラップラー刃牙のみならず、剛力さんは他の漫画に出てくるキャラクターにも似ているとネット界隈で盛り上がっています。
例えばうしろの百太郎、「行け!稲中卓球部」の田原俊彦などがよく知られています。
個人的には、剛力さんは昔のアイドルみたいな顔立ちでかわいいと思うのですが、
今回のゴーリキプロジェクトはこれを逆手に取った感じなのでしょうか…

剛力彩芽は神奈川県横浜市出身

剛力彩芽の出身地 神奈川横浜市の桜スポット

もうすぐ桜の季節ですが、横浜市にももちろん桜スポットは存在します。
みなとみらい21エリアにあるさくら通りはJR桜木町駅からランドマークタワーやパシフィコ横浜に続く約500mの間に100本以上のソメイヨシノが植えられています。
シーズン中には「みなとみらいさくらフェスタ」が開催され、パレードや屋台などさまざまなイベントが楽しめます。

また、桜木町駅すぐ近くにある大岡川沿いに咲く約100本の桜並木も横浜の桜の名所のひとつです。
ボートや屋形船でのクルーズで桜のトンネルを抜けるのはいかがでしょう。
いつもとはちょっと違ったお花見ができますよ。

剛力彩芽の出身地 神奈川県横浜市の本当においしいラーメン屋!

横浜といえばラーメンも有名ですよね。口コミサイトもあるものの、
実際どこに行けばいいのか迷うこともあるかと思いますが、
今現在間違いなくおいしいと言われるラーメン店を幾つかご紹介しましょう。

家系ラーメンの元祖である吉村家は安定した人気を誇ります。
濃厚な醤油豚骨スープと麺のハーモニーはいつ食べても最高。

ローストされたチャーシューもまた絶品です。麺場浜虎はコク塩鶏そばが人気メニューで、
優しい味のスープと太めの縮れ麺は食べ応え抜群。大盛り無料も嬉しいところです。

鶴一家の看板メニューは「辛いのにおいしい」地獄ラーメン。
辛さは4段階に分かれていますが、裏メニューとしてそれ以上の辛さで提供することも可能。
クリーミーでしっかりした味の豚骨スープは、最近の家系ラーメンの傾向である優しい味とは一線を画しています。

剛力彩芽さんのゴーリキ仕様ジャケットは初回限定盤B type。ぜひお手にとってご確認下さい!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る