濱田マリ 再婚した旦那、子供の現在は?声優・ナレーションとしての実力は?

濱田マリ 再婚した旦那、子供の現在は?声優・ナレーションとしての実力は?

濱田マリ 再婚した旦那、子供の現在は?趣味は筋トレとボルダリング!

濱田マリ 再婚した旦那さんってどんな人?子供は?

脇役としての存在感を発揮してる女優・濱田マリ。1996年にミュージシャンと結婚し、1999年に子供を一人出産しています。

ところが、2005年に離婚、2008年に再婚をしています。濱田マリと再婚した旦那さんはどのような人なのでしょうか?濱田マリが再婚した旦那さんは、一般の会社員男性で、12歳年上。旦那さんにも離婚歴があり、バツいち同士の再婚であったようです。

濱田マリの子供は、娘で、1999年に出産していることからすでに15歳くらいの多感なお年頃。公開されている情報などはありませんので、特に芸能活動などはしていないのではないでしょうか。

濱田マリの趣味、筋トレとボルダリングの様子は?

そんな濱田マリが、ドラマ「マッサン」で披露した筋肉が話題です。実は、濱田マリの趣味は、筋トレとボルダリング。最初は、体型維持のために筋トレを始めた濱田マリでしたが、すっかりはまってしまい、いつの間にやらマッチョな体型になってしまっていたらしいのです。

スポンサーリンク

続いて、ボルダリングにもはまってしまい、ますます筋骨隆々な体つきに。筋トレとボルダリング、共通するのは、一人で黙々と励むことができるところ。濱田マリはその点が気に入っていると語っています。「マッサン」に限らず、浜田マリは、バラエティ番組などでもその筋肉を披露することがあり、事務所側は少し悩み始めているのだとか。

女優ですから、やり過ぎはどうなのでしょう?と思うところですが、40代の女性で、筋肉がついて引き締まった身体は素晴らしいとも思えます。濱田マリには、ほどほどに筋トレやボルダリングを続けてもらいたいものですね。

濱田マリ 女優・声優・ナレーション・歌手としての実力は?

濱田マリ 女優としての実力は? 開花するまで

筋肉のことばかりが話題になっていますが、濱田マリは実力も伴った女優です。特に北野武に気に入られており、2004年北野武主演の「血と骨」にも妻役として出演。迫真の演技で注目を集めました。また、最近では、NHK連続テレビ小説「マッサン」大阪編から、牧師の妻・キャサリン(種子)役で登場。主役のエリーを支える脇役として大活躍し、その存在感をおおいにアピールしました。

スポンサーリンク

濱田マリは、バンド「モダンチョキチョキズ」のヴォーカリストとして、若い頃から芸能界で活動していましたが、ウケを狙って不思議ちゃんキャラでアピールするも受け入れてもらえず、バンドは解散。その後、ナレーターや女優にシフトしていく中で、本来持つ濱田マリ独特の個性をうまく生かし、実力派女優へと転身してきたのです。

濱田マリ 声優・ナレーション・歌手としての実力はどうなの?

女優業のみならず、その独特のキャラと声質で、声優やナレーションとしても活躍している濱田マリ。濱田マリの声優・ナレーション、はたまた歌手としての実力はどうなのでしょうか?濱田マリは、2002年ジブリ作品「猫の恩返し」で声優として参加している他、教育番組のナレーションなど、声を生かせる分野でも幅広い活躍をしています。ちょっと甲高く力のこもった独特な口調で語る濱田マリ。

その魅力が最大限に生かされていたのが、テレビ朝日の「あしたまにあーな」ではないでしょうか。「あしたまにあーな」では、どこかとぼけた内容を早口で小気味良くまくしたてるナレーションを1997年から2004年までと長い間務めてきましたので、ご記憶の方も多いことでしょう。このように、濱田マリは、声だけでも存在感は十分。声優やナレーションの世界で、たしかに実力を認められている一人といっていいでしょう。

また歌手としては、芸能界デビューのきっかけがバンド活動だったことから、その実力はお墨付き。CMソングや、映画のイメージソングまで歌っています。女優・声優・ナレーション・歌手。濱田マリは、それぞれの分野でその実力を認められた芸能人なのです。

濱田マリ 今後の活躍

声優・ナレーション・歌手としてはもちろんですが、近年の濱田マリの女優としての活躍は目覚ましいものがあります。ここ最近の代表作「マッサン」での活躍は言うまでもありませんが、他にも、渡辺麻友主演「戦う!書店ガール」のレギュラー出演をはじめ、月曜ゴールデンなどの単発2時間ドラマなどでもちょくちょく顔を見るようになりました。

実力があるからこそ、濱田マリは、息の長い女優として活躍してきているのですね。また、バラエティ番組にも出演が増えている濱田マリ。日本テレビの情報バラエティ番組「PON!」の水曜パネラーとしても出演中です。さらに、今後の活躍をうらなうことになりそうな出演作品のひとつには、2016年公開予定の映画「団地」があります。

これは、阪本順治監督が、藤山直美と15年ぶりにタッグを組んだ、団地の主婦たちの秘密にスポットを当てた映画。濱田マリは、団地の住人役「西」という役名で出演します。団地に夫婦(藤山直美・岸部一徳)が引っ越してきてからの騒動を描いたこの作品。個性的な俳優、女優がたくさん出演する中、芸の幅をますます拡げている濱田マリの存在感が一段と光る映画になるのではないかと期待しています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る