原田夏希は韓国人?整形疑惑やプロフィールを大公開!

原田夏希は韓国人?整形疑惑やプロフィールを大公開!出典:https://matome.naver.jp/odai

原田夏希は韓国人?整形疑惑やプロフィールを大公開!

原田夏希が韓国ミュージカル出演!NHK「わかば」ヒロイン女優は韓国人?

原田夏希は、2004年下半期のNHK朝ドラ「わかば」のヒロイン役でブレイクした女優です。国民的人気女優の登竜門として知られる朝ドラ出身の原田夏希ですが、一部で、韓国人ではないかと囁く声があるようです。原田夏希は、1984年7月7日生まれで、静岡県静岡市出身です。

公表されている本名も原田夏希ですし、他に日本人であることを疑うような情報は出ていません。原田夏希と韓国を関連付けるものとして唯一挙げられるのは、2008~2010年に出演した舞台「サ・ビ・タ」です。「サ・ビ・タ」は、1995年の初演以来、韓国でロングラン上演されている人気ミュージカル。

しかし、原田夏希が出演したのは、同作の日本版であり、駒田一、山崎育三郎と、キャストも日本人ばかりでした。しかも舞台に立つまでは、挨拶程度の韓国語しか知らなかったようなので、韓国人疑惑は全くのデマだったと思われます。

原田夏希は整形ではなく痩せただけ?美貌に加え高学歴の箱入り娘だった!

原田夏希には、韓国人疑惑だけなく、整形の噂もあります。ちょっとゴツめながら、中学2年の時に遊びに行った大道芸のイベントで、群衆の中からスカウトされたという美貌の持ち主である原田夏希。朝ドラ「わかば」放送中の激太り期に比べると別人のように見えますが、経年の色気と、ダイエットによる変化の線が濃厚です。

スポンサーリンク

168cmとプロポーションにも恵まれた原田夏希は、国立静岡大学教育学部附属小学校、中学、高校の一貫校を経て、明治大学文学部演劇科を卒業した高学歴女優でもありました。中学2年生からCM出演などの活動を開始。2001年の映画「ココニイルコト」で女優デビューを果たしていますが、大学への進学を条件に両親の許しを得たそうですから、しっかりした家庭像がうかがえます。

「わかば」終了後は、前例にならうと、朝ドラヒロインとしての需要も高かったはずですが、再び学業に専念し、1年遅れながら卒業しています。その後、映画・ドラマ・舞台と、着実に活躍の場を広げることとなったのは、堅実さの賜物といえそうです。

原田夏希「極道の妻たちNEO」の演技がスゴイ!向井理と結婚しなかった理由は?

原田夏希「極道の妻たちNEO」で主役を食う濡れ場!朝ドラヒロインに衝撃の変貌

原田夏希が出演した2013年の映画「極道の妻たちNEO」では、朝ドラヒロインとしての清純なイメージを覆す体当たり演技が話題となりました。同作品は、岩下志麻、かたせ梨乃、十朱幸代、高島礼子らが、極道の姐御を演じてきた「極道の妻たち」シリーズの最新作。

スポンサーリンク

主演の黒谷友香の完全ヌードによる濡れ場が大きな話題となりましたが、それを食う存在感を発揮したのが、殺された恋人の復讐に燃える姐御・加藤アザミを演じた原田夏希でした。バストトップを露わにし、男たちと激しく交わる姿と、「わかば」で演じた清純女子大生を重ねると、誰しも興奮を抑えきれません。

しかも、男をキセルで殴ったり、股間を狙撃したりと、かつてない猛毒を振りまいています。ギャップという衝撃性はもちろんのこと、「極道の妻たち」シリーズ史上に残る伝説級の演技といってもいいくらいの迫力がありました。

原田夏希は元熱愛彼氏・向井理と結婚寸前だった!破局理由は?

原田夏希は、2012年に、俳優の向井理との焼肉デートが報じられたことがありました。2人は、原田夏希がレギュラードラマに初出演した2008年の「ハチミツとクローバー」で共演しています。向井理は明治大学時代の先輩でもあり、以前から顔見知りだったため、恋愛相談をしているうちに交際に発展したと言われています。

どちらも熱愛関係を否定していましたが、スーパーで食材を選ぶ姿もキャッチされており、完全に結婚が視野に入っているようでもありました。しかし原田夏希は、30歳目前という結婚したい年頃。超売れっ子となり、スケジュールが詰まっていた向井理との擦れ違い生活に我慢ができず、自ら別れを切り出したそうです。

また、大変嫉妬深い性格だった原田夏希が、ブチ切れて突然連絡を絶ってしまったとの情報も。この頃の向井理は超荒れ気味だったという関係者の証言もあることから、2人の関係は、真剣そのものだったと思われます。奇しくも原田夏希と同じ朝ドラヒロイン出身女優・国仲涼子と、向井理の結婚が報じられたのは2014年末のこと。

さすがに破局から2年も経って未練も何もないかもしれませんが、原田夏希にとって、穏やかでいられる話題ではなかったでしょう。

原田夏希が結婚・妊娠を発表!消えたようで細く長く生き残る女優の堅実半生

原田夏希は、過去の熱愛を吹っ切るかのように、2016年6月、交際5カ月のスピード結婚を発表しました。夫は、原田夏希と同じ年の医師で、誠実な優しい男性とのこと。しっかりした家庭に育った高学歴女優に相応しい相手といえるでしょう。しかし、大々的に報じられた結婚報道に、「誰だっけ?」という感想を抱いた人も多いようで、やや忘れられた女優となってしまっている感もある原田夏希。

向井理との熱愛や、「極道の妻たちNEO」「相棒season13」といった話題作があったにもかかわらず、最近では、2時間サスペンスで見かけた記憶が残る程度という、朝ドラヒロインに稀に見る影の薄さです。それもこれも、朝ドラ「わかば」以降に、学業に専念した結果かもしれません。

とはいえ、女優としては細く長く生きながらえており、何だかんだと言いながら、2017年12月公開予定の山田涼介主演映画「鋼の錬金術師」への出演も決定しています。結果的にインテリ婚を果たしたのも、その堅実さゆえ。2017年元旦には妊娠5カ月であることが分かり、まさに順風満帆です。6月の出産まで体調を考慮して仕事を継続していく予定だそうですが、ママとなった原田夏希が、どんな女優になっていくのかも楽しみです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る