羽鳥慎一 年収2億円!再婚相手・渡辺千穂の仕事は?離婚した元妻、子供の現在は?

羽鳥慎一 年収2億円!再婚相手・渡辺千穂の仕事は?離婚した元妻、子供の現在は?

羽鳥慎一 年収2億円!再婚相手・渡辺千穂の仕事は?離婚した元妻、子供の現在は?

羽鳥慎一 年収2億円!3週間で日テレ時代の年収を稼ぐ?

アナウンサーの羽鳥慎一は、朝の情報番組やバラエティで、現在、引っ張りだこ。日本テレビへ入社してから「ズームインサタデー」「ズームイン!!スーパー」「モーニングライブ」「高校生クイズ」など日テレの顔ともいえる看板番組で総合司会を務め、プロ野球の実況中継でもその実力を発揮してきました。

日本テレビを退社後、フリーアナウンサーの道に進みます。フリーアナウンサーとしても絶好調の羽鳥慎一、現在の年収は2億円を下らないと言われています。月収にして約1600万円。日本テレアナウンサー時代の年収は、1000万程度だったと言われているので、現在の羽鳥慎一は、3週間位で、日テレ時代の年収を稼いでいる計算になります。ちなみに、番組1本の出演料は80万円程度だそうです。

羽鳥慎一 再婚相手・渡辺千穂は「ファーストクラス」の脚本家 離婚した元妻、子供の現在は?

羽鳥慎一の再婚相手の渡辺千穂は脚本家。東京出身で、羽鳥慎一より2歳年下。脚本家になる前はOLで、企業で働いていたという渡辺千穂。現在までに数多くの人気ドラマの脚本を手がけており、脚本家としての才能はかなりなものだと言われています。手がけたドラマの一部として「ファーストクラス」「天体観測」「パパと娘の7日間」「名前をなくした女神」「息もできない夏」「サキ」などがあります。

また、渡辺千穂のプロフィールがほとんど出回っていないという面でも、ネット上では有名になっています。脚本家は本来、あまり表立って活動したり、注目されやすい仕事ではないので、人気作を多々手がけてはいるものの、表だっての活動は無いようです。ただし、人気アナウンサー羽鳥慎一の再婚相手となれば話は別。

スポンサーリンク

今後、人気ドラマにかかわるたびに、これまで以上に話題にのぼるようになってくるのではないでしょうか。一方で、羽鳥慎一の離婚した元妻、羽鳥冬子ですが、現在はアロマテラピーインストラクターとして活躍しています。子供の現在は、羽鳥冬子が親権を持ち、育てています。離婚後、なぜ旧姓の「栗原冬子」に戻さないかというと、子供を混乱させないためなのだそうです。

羽鳥慎一 バーニング事務所へ桝太一を引き抜き?出身高校、大学、日テレ時代の同期は?

羽鳥慎一 バーニング事務所へ桝太一を引き抜き?好きなアナウンサーランキングで桝太一に敗れる

日テレ時代の羽鳥慎一は、TBSの看板アナウンサー・安住紳一郎と人気を競ってきました。オリコン調査『好きなアナウンサーランキング』では、5年連続で安住がトップで殿堂入り。なかなかトップに立てず2位に甘んじていた羽鳥慎一も、翌200年、2011年には同調査でトップに立ちました。

しかし、2012年12月時点の同じ調査では、羽鳥慎一は、日テレ『ZIP!』の桝太一アナに破れて2位に転落。羽鳥慎一、残念ながらわずか2年連続のトップにとどまりました。その後も日テレの後輩・桝太一の快進撃は続いています。現在は、大手芸能事務所バーニングプロダクションに所属する羽鳥慎一。

スポンサーリンク

この桝太一の人気ぶりが続くならば、人気ランキングを争うより、羽鳥慎一自らが、バーニングに桝太一を引き抜いたほうがいいかもしれません?!

羽鳥慎一 気になるプロフィール 出身高校、大学、日テレ時代の同期でライバルは藤井貴彦

羽鳥慎一のプロフィールは、1971年3月24日生まれ、出身地は埼玉県です。血液型A型、身長182cm、体重67kg、趣味はスポーツ観戦。そんな羽鳥慎一の出身高校は横浜平沼高校、出身大学は早稲田大学となっています。

このように容姿端麗で高学歴を誇る羽鳥慎一の日テレ時代の同期は、現在news everyでキャスターをしている藤井貴彦アナ。羽鳥慎一が日テレを退社した後、同期である藤井貴彦もまた、日テレの看板アナウンサーとして活躍中です。

羽鳥慎一 テレ朝で朝の顔に

テレビ朝日で22年ぶりに「モーニングショー」が復活することになりました。番組のタイトルはずばり「羽鳥慎一モーニングショー」!その名のとおり、テレ朝の朝の顔は「モーニングバード」に続いて羽鳥慎一。羽鳥慎一は意気込みを「このたび、番組名に自分の名前が入ることになりますが、これまでの姿勢と変わることなく、見ていただく方に分かりやすくという思いで謙虚にやっていきたいと思います」とコメントしています。

フリーになってから、水を得た魚のように、自由に司会業をこなしている羽鳥慎一。最近では、テレビ番組で羽鳥慎一の顔を見ない日は、ほとんどないのではないでしょうか。ギャラが1本80万とも言われている羽鳥慎一ですが、このペースで仕事をしていると、年収も2億円どころではない金額になりそうですね。再婚相手の渡辺千穂の手掛けるドラマものきなみ注目されているので、夫婦で凄い年収になること間違いなしです。

羽鳥慎一は「ぐるぐるナインティナイン グルメチキンレース・ゴチになります!」でも永らく司会を務めています。先日、他のバラエティ番組に出演した際に「ゴチは本当に自腹なのか」との問いを受けた羽鳥慎一。ちょっと言いづらそうにしながらも「画面上はあっさり払っていますけど、(実際は)そんなにあっさり払ってないですよ」とその裏側を少しだけ暴露していました。

羽鳥慎一は、フリーになってから、担当している番組の裏事情をサラッと暴露したりする場面も見られます。この辺のバランス感覚も、羽鳥慎一がフリーで成功し続けている理由の一つなのでしょう。このまま、ちょっと面白くて、でも真面目な羽鳥慎一を注目しながら、応援して行こうと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る