飯田圭織が長男の死を乗り越え妊娠、出産!伝説の「バスツアー事件」とは?

飯田圭織が長男の死を乗り越え妊娠、出産!伝説の「バスツアー事件」とは?出典:http://芸能人の旦那特集.com

飯田圭織が長男の死を乗り越え妊娠、出産!子供のお弁当の内容がヤバすぎる

飯田圭織が長男の死を乗り越え妊娠、出産!2017年秋には第3子も

飯田圭織は、1998年に、中澤裕子や石黒彩、安倍なつみ、福田明日香と結成された「モーニング娘。」の伝説の初期メンバーです。164cmながら、かなりの高身長と錯覚してしまいそうな長い手足とスタイルの良さ、そしてダントツの美貌を誇る人気メンバーでした。

2005年にモーニング娘。を卒業した飯田圭織は、タレントとして活動していた2007年7月6日に、できちゃった結婚を電撃発表し、世間を驚かせています。お相手は、つんく♂がプロデュースしたロックバンド「7HOUSE」の元ボーカルだったケンジでした。そのまま、翌2008年1月22日に第1子となる長男を出産。しかし、不運にも慢性腎不全だったことから、半年後の7月22日に亡くなってしまいます。

一時はかなりの落ち込みようだった飯田圭織ですが、家族や仕事仲間の励ましもあり、「明るく前向きで生きることが一番の供養」と芸能活動を再開。OGが集結した「ドリームモーニング娘。」として活動していた2013年5月13日には、第2子となる次男を出産しました。また2017年5月には第3子を妊娠し、秋に出産予定であることを発表しています。

スポンサーリンク

飯田家の食卓はちくわだらけ!?子供のお弁当の内容がヤバすぎる

飯田圭織は、モーニング娘。時代から、その美貌とは裏腹に、空気の読めない天然ボケキャラでもありました。家庭でもそのキャラは炸裂しているようで、ブログにアップしている子供のお弁当の内容がヤバすぎるとして、2017年2月10日放送の日本テレビ系「有吉反省会」に出演しています。

番組で紹介されたのは、ちくわ率の高いおかずの数々。ある日は、生のちくわにチーズを入れた「チーズinちくわ」と、それを肉で巻いて焼いた「肉巻きチーズinちくわ」がおかずの半分を占め、その他のおかずも茶色率が高いなど、まったく彩りのないお弁当でした。

MCの有吉弘行らに散々イジられた挙句、飯田圭織は、「ちくわを使いすぎた」禊として、「ちくわ笛を吹く」ことになります。放送後のブログでは、その練習風景をアップしつつも、「ちくわ、美味しいのにねぇ(笑)」と、どこ吹く風。おそらく今後も飯田家のお弁当のおかずにはちくわが鎮座することでしょう。

スポンサーリンク

飯田圭織の伝説「バスツアー事件」とは?性格が天然すぎてモーニング娘。メンバーと不仲だった?!

飯田圭織の伝説「バスツアー事件」とは?SNSでツアー内容が実況され漫画化も!

飯田圭織を語る上で絶対に外せないのが、伝説の「バスツアー事件」です。それは、2007年の七夕に行われた「飯田圭織と前田有紀の日帰りバスツアー」のこと。19000円と高額の参加費ながら、ツアー前日に飯田圭織の妊娠・結婚が発表され、盲目的なファンが複雑な心境で参加せざるを得ない悲劇的なものとなったことは序の口です。企画内容と食事もひどかったことから、騒動にまで発展しました。

ランチバーベキューで参加者1人あたりに配られたのは、薄い肉1枚とソーセージ1本。デザートはバナナ1/2本のみでした。飲み物はと言えば、8人に対して烏龍茶1.5ℓのペットボトルが1本置かれたのみ……。その後、遊園地の巨大迷路のゴール地点に用意されたミニステージでは、時間が押していることを理由に、約半数がゴールしていない段階で開演する始末。

最後は、飯田圭織と参加者が「たなばたさま」を合唱したと言いますが、中にはあまりの最悪さに涙する参加者もいたとか。SNSでツアー内容が実況されるたびに、2ちゃんねる等の掲示板は異様に盛り上がり、後に、このツアー内容を漫画化した画像が拡散されたほどです。最終的には、飯田圭織が謝罪する事態にまで発展しました。

飯田圭織はの性格が天然すぎてモーニング娘。メンバーと不仲だった?!

飯田圭織は、1988年8月8日に北海道室蘭市で生まれ、札幌で育ちました。同じモーニング娘。の安倍なつみとは同じ産院で、飯田圭織の2日後に生まれたという言うから縁とは不思議なものです。そんな飯田圭織の最終学歴は、北海道立札幌稲西高等学校と東京都立代々木高等学校定時制をともに中退。芸能活動が多忙すぎたため、両立ができなかったそうです。

飯田圭織は、初代リーダー中澤裕子の卒業を機に、モーニング娘。の2代目リーダーに就任。しかし、後輩の教育係を引き受けるものの、天然キャラであるために誤解されたり、幼いメンバーから疎まれたりすることも多く、メンバーとの不仲説が多く取りざたされました。

また、芸能生活の傍ら、趣味の絵を続けている飯田圭織は、イラストに詩をつけて絵本を出版したことがあるほか、個展を開くなど、芸術肌であることも有名です。空想癖があり、ボーッとしている様子を見たメンバーからは、「宇宙と交信している」などと不審がられることも少なくありませんでした。

飯田圭織が辻希美と子育て支援アプリ「鬼から電話」で先生として登場!

飯田圭織は、2000年頃に4期生としてモーニング娘。に加入した辻希美の教育係でした。それから17年が過ぎ、共にママとなった2人。このたび、子育て支援アプリ「鬼から電話」のサービス5周年イベント「おにから保育園」で、それぞれ「かおり先生」「のぞみ先生」としてアプリに登場することが発表されました。期間は、2017年8月10日から2カ月間です。

「鬼から電話」は、子供を叱ってしまいそうな時に、怖い鬼やお化けから電話がかかってきたように見せかけることで親子のコミュニケーションを図ろうという子育てサポートアプリ。「意地悪をした時」「嘘をついた時」「野菜を食べない時」などのありがちな場面に応じて、鬼たちが、電話ごしに子供に言い聞かせてくれます。

とはいえ、怖い鬼が脅したり、叱ったりするばかりではありません。人気の戦隊ヒーローや、飯田圭織の「かおり先生」のように女性が優しく諭すバージョンもあります。「おにから保育園」では、飯田圭織が「お友達と仲良くしよう」編と「お手伝いしてあげようよ」編を、辻希美が「ご飯を残さず食べようよ」編と「ぐずった時にはジャンケン勝負」編を担当しているそうです。

料理の腕前には少し疑問符が付きますが、今や優しいママタレントとして活躍する飯田圭織。長男の死という悲しい経験を乗り越えながら3人目の出産も間近に控える彼女は、今後ますますママタレとして注目されていくことでしょう。数えきれないほどのママタレが登場している昨今ですが、天然ボケキャラかつ芸術肌な飯田圭織流子育て話にも期待したいところです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る