クリス松村のデビューのきっかけはあのアイドル!?業界で一目置かれる存在!

クリス松村のデビューのきっかけはあのアイドルの追っかけ!?


クリス松村のプロフィール
◆生年月日:10月2日(生年非公表)
◆出身:オランダ・ハーグ
◆身長:170cm
◆血液型:O型
◆所属事務所:アヴィラ

クリス松村のデビューのきっかけは?ピンク・レディーの大ファン!

クリス松村は、音楽の楽しさを伝える、音”楽”家(おんらくか)として活躍するタレントです。デビューのきっかけは2005年に日本テレビ系で放映されていた「三宅裕司のドシロウト」への出演です。ピンク・レディーの追っかけグループ「キラキラ隊」の一員として登場し、その独特なキャラで注目を浴びました。

この出演を機に、現在の所属事務所の前身となった芸能事務所アバンギャルドに所属。テレビを中心として本格的に活動するようになりました。デビュー前はフィットネスインストラクターをしており、ピンク・レディーの曲の振りを組み込んだフィットネス「ピンク・レディー・エクササイズ」が話題となっていたようです。

クリス松村の父は外交官だった!アイドルに憧れた少年時代

クリス松村の父は外交官で、オランダのハーグで生まれたクリス松村は5歳の時に一度日本へ帰国し、学習院初等科へ入学したものの、その後イギリス、アメリカ、カナダ、ブラジルなど世界各国を家族で転々としながら、国際色豊かな環境で育ちました。

10代の時から芸能界に強い憧れを示すようになり、多くのオーディションを受けたり、芸能事務所に所属してエキストラで出演したりするなど、芸能界へ入るきっかけを模索していたようです。しかしこの時はなかなか縁がなく、大学卒業後は広告代理店へ就職していたという過去もあります。

クリス松村のブレイクのきっかけは?オネエ業界で一目置かれる存在! 

クリス松村のブレイクのきっかけは?アイドル好きと深い知識で地位を確立

10代の頃は芸能界入りを果たせなかったクリス松村ですが、遅れて訪れたチャンスは逃しませんでした。デビュー後、その知名度を一気に上げたきっかけはなんといっても、今は芸能界を引退した島田紳介が人気番組「クイズ!ヘキサゴンII」でクリス松村にラクダとあだ名を付け、つっこまれ役として使ったことでしょう。番組内では山根良顕とユニットを組むなどして、そのキャラクターで盛り上げ役として大活躍しました。

クリス松村はアイドル歌謡が好きなことでも知られ、フジテレビ系列の「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」にて2009年4月から始まったコーナー「今聴きたい名曲HEY!HEY!HEY!」のパネラー役でほぼ毎週出演し、その知識の深さを披露していました。その後は「ハートにヒット」などの懐メロコーナーも担当。音楽の評論家ではなく、音楽を楽しむ専門家というアイデアから生まれた造語、音”楽”家(おんらくか)としての地位を確立していきました。

クリス松村はオネエ業界で一目置かれる存在!ぺえとIVANが語る、その理由は?

若手オネエ系タレントであるぺえとIVANによると、クリス松村は芸能界のオネエ業界の中でも一目置かれる存在とされているようです。ぺえが2018年3月7日にフジテレビ系で放映された「良かれと思って!」にて、先輩オネエタレントに対する挨拶の順番を教えられた時のことを語りました。「一番最初に行った方がいいよと私が言われたのはクリス松村さん」と、アドバイスされた内容を明かして、オネエ業界におけるクリス松村の存在感の大きさを漂わせました。

クリス松村の過去のブログでも、IKKO、マツコやミッツ・マングローブと一緒にKABA.ちゃんの誕生日を祝っているなど、オネエ業界での重鎮らしい交流がうかがえます。メンバーを見渡すと、皆それぞれが美容、ダンスといった強みとなる分野をもった存在です。クリス松村も、2万枚以上のCDやレコードを所有しているなど、音楽好きという面でその道を究めた存在。オネエタレントという視点だけにとらわれず、圧倒的な専門性を武器にメディアに露出し続けている点も、若手からリスペクトされている理由ではないでしょうか。

ぺえは「マツコ会議」で話題の原宿WCカリスマ店員!りゅうちぇるとの関係は?

クリス松村はラジオや動画連載などでも活躍!今後も音楽観や社会観に注目!

クリス松村は変わらず音楽好き!ラジオや動画連載などでも活躍

クリス松村は現在も昔と変わらず音楽好きであり、その軸は決してぶれないようです。2015年4月5日よりアールエフラジオ日本で始まった「クリス松村の『いい音楽あります。』」では、70~80年代のアイドル歌謡やニューミュージック、洋楽などからジャンルを問わずおすすめを選曲して紹介しています。

また、JALにて自身が選曲、構成、プレゼンターを担当した機内オーディオプログラム「クリス松村のMUSIC BOOK」を提供。さらにソニー・ミュージックダイレクトが運営する音楽情報サイト「otonano」にて、ヒット曲の裏に隠れたB面曲や、CD化されなかった曲、未配信の楽曲などを掘り出してスポットを当てる動画「クリス ミュージックブロマイド」の連載をするなど、活発に音楽の素晴らしさを発信しています。

クリス松村ならではの音楽観と社会観にこれからも注目!

クリス松村はTOKYO MXの「ミュージック・モア」にレギュラーMCとして出演しており、邦楽や洋楽で年代やジャンルを問わず、自身がセレクトした音楽を紹介しています。

さらに同じくTOKYO MXで放送されている「日曜はカラフル!!」にはレギュラーパートナーとして出演。こちらでは東京都民の本音や東京に密着した情報を発信中です。

日本の社会問題に対してその持論を展開することも多く、時には摩擦を起こすこともあるクリス松村。思っていることも発言しにくい風潮になりつつある芸能界においては、異色の存在と言えるかもしれません。これからもクリス松村には音楽の魅力をどんどん紹介し、社会問題についても意見を展開して、世の中に影響を与え続けてほしいものです。

Mattのインスタが人気!すっぴんもキレイ?美を追求する息子に父・桑田の反応は?
花田優一のスゴすぎる家族構成は?「アートフェア東京2019」で出展した絵が初日に完売!
吉川ひなの、旦那・保科爵介(ほしなたかすけ)とできちゃった結婚の現在は?

関連記事

ページ上部へ戻る