いしだ壱成の逮捕歴、事務所解雇トラブルとは?父の石田純一と同じバツ2でも離婚理由は大違い!

いしだ壱成の逮捕歴、事務所解雇トラブルとは?父の石田純一と同じバツ2でも離婚理由は大違い!出典:http://chikiyasuibuki1104.com

いしだ壱成は大麻薬物で逮捕謹慎、二股交際で事務所を解雇されていた!元妻2人との離婚理由は?

いしだ壱成の逮捕謹慎や事務所解雇騒動をおさらい!

いしだ壱成は、1992年のデビュー以降、「ひとつ屋根の下」や「未成年」「聖者の行進」などの人気ドラマに多数出演してきた俳優で、石田純一の長男としても知られています。

中性的な顔立ちでかつては“フェミ男”ともてはやされたいしだ壱成ですが、2001年に大麻と合成麻薬の所持で逮捕され、出演予定だった舞台を降板。有罪判決を受け、芸能活動を2年間謹慎しました。復帰後は、1度目の結婚と離婚を経て、2007年頃からは映画で共演した女優・川合千春と事実婚状態にありながら、20年ぶりに再会した幼なじみの一般人A子に手を出し、2008年秋には二股交際をスタートさせたいしだ壱成。

「川合千春へ恋愛感情はない」とA子に説明し、結婚を前提にした交際だと告げていましたが、A子が妊娠すると態度を豹変させ、一切の連絡を絶ちました。絶望したA子は、中絶して3度の自殺未遂を図り、週刊誌「女性自身」にいしだ壱成の非道ぶりを告発。

この二股問題発覚により川合千春とは破局し、2009年1月には薬物逮捕からの復帰を全力でサポートしてくれていた芸能事務所からも無期限謹慎ののち解雇という処分を受けました。

スポンサーリンク

いしだ壱成が父の石田純一と同じくバツ2になった離婚理由は?

いしだ壱成は川合千春との熱愛報道の前に、坂井真紀やとよた真帆など、共演女優とたびたび熱愛を報じられてきましたが、最初の結婚相手はタレントの三宅えみでした。しかし、薬物逮捕の謹慎が明けた2003年の12月17日、長男誕生の2日前に入籍といういしだ壱成の“できちゃった婚”はわずか3年で終了。離婚後に、二股交際で事務所を解雇されたいしだ壱成は、仕事を求めて中国へ。

役者として2年ほど活動し、2011年の帰国後は、東日本大震災による関東の放射能汚染が心配だと石川県に住まいを構えました。その頃から青森県出身で11歳年下の一般人ちえと交際するようになります。同棲期間を経て、2014年にちえとの再婚を発表したいしだ壱成ですが、1度目の結婚と同じくわずか3年で離婚を発表。

2人の元妻との離婚理由は、いずれもいしだ壱成が妻に課した厳しいルールのせいだったそうで、父の石田純一と同じくバツ2となってしまいました。

スポンサーリンク

いしだ壱成の母・星川まりが石田純一と離婚した理由がスゴイ!異母兄弟のすみれとの仲は?

いしだ壱成の母・星川まりが石田純一と離婚した理由がスゴイ

いしだ壱成の母は、現在は緑の党で脱原発を訴えている活動家の星川まりで、石田純一が早稲田大学在学中の時に出会い、20歳の時に学生結婚しています。石田純一が「渡米して、演技の勉強をしたい」と伝えた時に、「石田純一の分身が欲しい。子供を産みたい」と星川まりが強く望んで授かったのがいしだ壱成でした。

「1年したら、家族3人アメリカで暮らそう」と両親は約束。しかし、母・星川まりは、「これから有名な俳優になる人に、妻子がいては足かせになる」と考え、単身アメリカへ渡った石田純一に自ら別れを告げました。「本当はずっと一緒にいたかった」という星川まりの真意を知らない石田純一が離婚に応じたのは、いしだ壱成が3歳の時です。

ヒッピーのような母・星川まりに育てられたいしだ壱成は、屋久島やアメリカなどを転々とするなかで、テレビのクイズ番組に出場していた石田純一の姿を見た母に「この人が父親」と教えられたとか。1995年に「隠し子」と報じられてからというもの、自分の出生を長年思い悩んでいたいしだ壱成。しかし、両親の馴れ初めや離婚理由、望まれて生まれてきたことを初めて母から聞いたことで、38歳にして家族への思いをより深めたと明かしています。

いしだ壱成とすみれは異母兄弟!気になる兄妹の仲や複雑な家族関係をおさらい!

いしだ壱成が3歳の時に母と離婚した父・石田純一は11年後、女優の松原千明と再婚し、長女すみれが誕生したことで、いしだ壱成に16歳差の異母兄弟ができました。その後、父が再々婚した東尾理子は、いしだ壱成よりも1歳年下。38歳差の弟・理汰郎と41歳差の妹・青葉が増え、現在は三宅えみの再婚相手の谷原章介の子供として生活している実子よりも弟と妹のほうが年下という状況に。

いしだ壱成とすみれの仲は、お互いの誕生日を祝いあうなど良好でしたが、すみれからの相談の電話を一度取りそびれてしまったことで、現在は全く頼ってくれなくなったと嘆いています。いしだ壱成曰く、母親は違えども妹は妹だし弟は弟だそうで、年の差は大きくともかけがえのない妹や弟たちのようです。

いしだ壱成が芸能界での生き残りをかけて父・石田純一と同じく再々婚を目指す?

いしだ壱成の2度の離婚理由は、いずれも、妻たちが彼から強要された日々の細かいルールに耐え兼ねた結果だとされています。いしだ壱成には夫婦平等などという概念は微塵もなく、元妻はいしだ壱成のお世話に明け暮れる家政婦のような生活を送らされていたそうです。

「いしだ壱成が起床時に飲む水と白湯を、いしだ壱成よりも絶対に先に起きて用意しておく」「いしだ壱成がその日に着たい服を察して、上着・ズボン・下着・靴下の順に用意しておく」「朝食にはサラダを必ず用意し、ドレッシングは7種類出しておく」などなど、細かく厳しい大量のルールがあったと言い、いしだ壱成は自分の思い通りに用意がされていなかった際にはブチ切れて怒鳴り散らしていたと言います。

そんないしだ壱成は、2度目の離婚発表を機に帯状疱疹にかかり、その後、顔の左側の麻痺が発症したことを告白しました。顔面麻痺は快方へ向かう一方で、正しい発音ができなくなったことも明かし、主治医とリハビリに励んで、俳優としてまた活動する日を夢見て頑張りたいと2017年11月のブログに綴っています。しかし、逮捕や二股交際、モラハラ離婚などのお騒がせエピソードが強烈すぎて、俳優としての道は厳しいとの見方も。

さらに、19歳の女優・飯村貴子と交際中であることも明かしましたが、批判的な意見が圧倒的のようです。父・石田純一も、一世を風靡した“不倫は文化”発言騒動以降は、俳優として熱演する機会はほぼなくなってしまいました。しかし、イベントやバラエティ番組への出演で露出はキープしており、都知事選出馬騒動などはあったものの、62歳にして東尾理子との間に第三子を授かったというおめでたい報道も見られます。

父のように芸能界で生き残るためには、いしだ壱成も再々婚をして新しい話題をマスコミに提供し、過去のイメージを払拭していくことが効果的なのかもしれませんが……。いしだ壱成曰く、飯村貴子はソウルメイトであり、これが「最後の恋」になるとのこと。頭髪の薄さを東尾理子に心配されるなど、ルックスの劣化も懸念されるいしだ壱成がこれからどのような道を歩むのか、温かく見守っていきたいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る