小林豊(BOYS AND MEN)伝説の数々!オネエ疑惑の真相は?

小林豊(BOYS AND MEN)伝説の数々!オネエ疑惑の真相は?出典:http://topicks.jp

小林豊(BOYS AND MEN)伝説の数々!オネエ疑惑の真相は?

小林豊(BOYS AND MEN)伝説が残念過ぎる!イケメンなのに全くうだつが上がらない!?

小林豊(BOYS AND MEN)は、「仮面ライダー鎧武/ガイム」に出演するなど、俳優として活躍する一方で、名古屋を中心とする中京圏発祥のローカルユニット「BOYS AND MEN」のメンバーとしても有名。小林豊は、ジュノンスーパーボーイコンテストを経由して芸能界入りを果たしたイケメンでもありますが、そのイメージとは全く真逆の伝説エピソードが多く存在します。

例えば、クイズ番組で「杵」の読みを、「キヌ!キヌ!」と連呼したり、「名古屋」を県名として堂々と回答してしまったりと、天然というべきか、どちらかというと頭脳的に残念というべきか……。そのためか、小林豊のハイトーンボイスが、アホに聞こえてしまうとの意見も。また、「6歩進むうちに、2回足をくじいてしまう」、「1アクションごとに1つ怪我」という伝説を持つ小林豊。高いところからジャンプをするだけで拍手喝采が起こってしまうほど、今や、小林豊の運動音痴は、周知の事実となっているようです。

小林豊(BOYS AND MEN)のオネエ疑惑!スイーツ王子の乙女すぎる仕草が怪しい!

小林豊(BOYS AND MEN)伝説の極めつけは、オネエ疑惑です。小林豊は、BOYS AND MENや、俳優業と並行して、スイーツ作りが得意な”スイーツ王子”としての活動も行っています。クックパッドでは、「小林豊のキッチン」としてレシピが紹介され、そのレシピを題材にした楽曲「恋するスイーツレシピ」シリーズは、多くの女性ファンを獲得。これらの趣味趣向から、”乙女系男子”と呼ばれるのはよく分かりますが、小林豊は元パティシエということで、単なる乙女趣味とは一線を画したレベルです。

自らを「ゆーちゃむ」と呼び、「たっぷり~ん!」と黄色い声を発する様子は、ジェンダー不明の有名原宿系ショップ店員たちと何となく似通っているような気が……。いくら小林豊がサービス精神旺盛な明るい性格とはいえ、アヒル口や、目線の外し方などの仕草は、まさに乙女。本人はオネエ疑惑を否定していますが、元仮面ライダーのライバル役がナヨッとしているだけでもインパクトは大きいですよね。

スポンサーリンク

小林豊(BOYS AND MEN)と鈴木あやが「ラストキス」で急接近?熱愛彼女なの?

小林豊(BOYS AND MEN)と鈴木あやが「ラストキス」でメロメロに!遂に熱愛彼女ゲット!?

小林豊(BOYS AND MEN)と、ギャル系雑誌「Ranzuki」の元人気モデル・鈴木あやが、2015年12月放送の「ラストキス」に出演しました。「ラストキス」では、1日限定カップルとして、表参道でのクリスマスデートを楽しんだ小林豊と鈴木あや。この日、初対面だった2人ですが、小林豊がサプライズプレゼントした手作りお菓子に鈴木あやが喜ぶなど、次第に打ち解けていきます。

また、事務所から”ほどよく恋愛禁止”を命じられていることを鈴木あやに明かした小林豊が、「今日をきっかけに事務所に恋愛解禁にしてもわうわ」とのドキドキ発言も。東京タワーの夜景をバックにキスを交わした後、イケメンが苦手だった鈴木あやを、「25年間生きて来た中で一番理想の人。ずっとキスしていたかった」と言わしめた小林豊。ついに熱愛彼女をゲットしてオネエ疑惑払拭かと思われましたが、小林豊と鈴木あやが、実際の熱愛関係に発展したという話は上がっていません。

小林豊(BOYS AND MEN)の熱愛彼女は男だった!?熱愛報道が出ない理由を検証

小林豊(BOYS AND MEN)の熱愛彼女は、残念ながら鈴木あやではありませんでしたが、別の女性とのツーショット画像が流出して、熱愛彼女存在説が急浮上。小林豊の背後から抱き着く美女は、どう見ても熱愛彼女にしか見ません。しかし、よく見ると、女性の腕が、アスリート並に逞しすぎるのが気がかり。どうやら、この女性と思しき人物は、中性的な顔をされた男性。俳優の三津谷亮だったようで、これまで熱愛彼女の情報が皆無だった小林豊のオネエ疑惑が、さらに色濃くなってしまいました。

スポンサーリンク

そんな小林豊にも、高校時代の1、2週間だけ熱愛彼女がいたことがあったのだとか。小林豊は、「ラストキス」でのエスコートにしても、容姿にしても申し分ありません。もしかすると、パティシエ修業に専心するがあまり、そしてデビュー後は、事務所の方針で熱愛彼女ができなかった可能性もありそうです。

小林豊(BOYS AND MEN)乙女キャラのオネエ疑惑で独り勝ち!映画「白鳥麗子でございます」出演などソロ活動が絶好調!

小林豊(BOYS AND MEN)は、滋賀県出身。1989年3月19日生まれの現在27歳です。高校卒業後に、辻製菓専門学校を経てパティシエとして働き、2009年に芸能界デビューしてからも、しばらくは兼業していたとか。BOYS AND MEN前身プロジェクトからの発足メンバーとして、派生ユニットYankee5でも活躍中の小林豊。滋賀県出身にも関わらず、名古屋ご当地グループのメンバーになったのは、事務所の意向だったといいます。

着眼点は、やはりあの強烈なキャラだったのでしょうか。小林豊の出世作となった「仮面ライダー鎧武/ガイム」で演じたのは、バナナをモチーフにしたバロン役でしたが、実は、バナナが大の苦手で、頑張って克服したという情けないエピソードを展開。

その上、運動音痴でおバカ、加えてスイーツ好きというキャラは、バラエティでも異彩を放ち、名古屋発のBOYS AND MENの全国区進出の一助となったのはいうまでもありません。それと同時に、俳優・小林豊への注目度も上がり、ドラマ「プラチナエイジ」や、2016年だけでも「白鳥麗子でございます」「海すずめ」など3本の映画に出演しています。

そして、9月19日には、”スイーツ・歌・ダンス・演技”を融合した演劇「恋レピ♥ライブ」第3弾を開催するなど、ソロ活動も絶好調の小林豊。彼のオネエ疑惑を醸すキャラが設定なら、この一貫した自己プロデュース能力は侮れません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る