小島藤子は元おはガールだった!松井愛莉と激似すぎて姉妹説が?!

小島藤子は元おはガールだった!松井愛莉と激似すぎて姉妹説が?!出典:http://omoshiromedia.com

小島藤子は元おはガールだった!「小公女セイラ」「カーネーション」など出演作は?

小島藤子は元おはガールだった!芸能界デビューのきっかけは?

モデル出身で女優の小島藤子(こじまふじこ)の名前を聞いて、「元おはガールのあの子?」とピンと来る方もいるかもしれません。そう、小島藤子は、2007年4月から2008年3月までの1年間、テレビ東京のバラエティ番組「おはスタ」に、おはガールとして出演していた「ふじこ」です。番組内の企画のミニドラマでお芝居していた姿をご記憶の方もいるでしょう。この時に、演じることに興味を持ったそうです。

そんな小島藤子が芸能界デビューしたきっかけは、小学6年生の頃に父親とアニメのビデオを借りに行ったビデオ店でスカウトされたことでした。2006年に、ティーン向けファッション誌「ニコプチ」や「ラブベリー」でモデルとして活躍した後、おはガールを経て、2008年朝日テレビ系ドラマ「キミ犯人じゃないよね?」で、主人公の森田さくら(貫地谷しほり)の妹・森田かえで役として、初めての連続ドラマ出演を果たしています。

小島藤子がブレイクしたきっかけはドラマ「小公女セイラ」だった?「カーネーション」ほか出演作が知りたい!

小島藤子の人気に火がついた代表作といえば、TBS系のドラマ「小公女セイラ」(2009年)です。武田真里亜役で出演した小島藤子は、主人公の黒田セイラに対し、徹底的に冷たくあたるプライドの高い同級生という役どころに挑戦しました。「すごい難しいセリフとかあって、分からないところとかをみんなが助けてくれて、仲良くしてくれて本当にありがとうございます」とコメントしている小島藤子は、周囲の出演者に励まされながら、難役をこなしたようです。

スポンサーリンク

主人公をいじめる役柄は、世間を敵に回してしまうこともありますが、ネット上では、「藤子ちゃん 応援しています。いじめ役って大変だよね~」「小島藤子さんもかわいいよ」など応援メッセージもたくさん。それは、気が強く一番であることにこだわりながらも、次第にセイラに心を開いていく真里亜の繊細さをうまく表現できていたからではないでしょうか。

2011年に放映されたNHK連続テレビ小説「カーネーション」も外せません。小島藤子は、主人公(尾野真千子)の孫娘でヤンキーという役柄で出演しました。2017年の朝ドラ「ひよっこ」では主人公の先輩役でみんなから慕われる優等生役を演じているので、「カーネーション」出演時とはほぼ正反対の役柄に驚いている視聴者も多いかもしれません。

「カーネーション」と同じ2011年には、フジテレビの昼ドラ「明日の光をつかめ2」で、過酷な人生を歩む主人公にも挑戦している小島藤子。このころから本格派女優としての片りんをのぞかせ始めたと言ってよいでしょう。EXILEのメンバーが主要キャストを占める「HiGH&LOW」シリーズの純子役では、特攻服姿を披露するなど、現在にいたるまで、幅広い役柄に挑戦し続けています。

スポンサーリンク

小島藤子がハーフって本当?松井愛莉と激似すぎて姉妹説が?!

小島藤子がハーフって本当?プロフィールが知りたい!

小島藤子は、1993年12月16日生まれで、東京都出身です。藤子という名前は、祖父が「藤の花のようにきれいになってほしい」という願いを込めて名付けました。まさに祖父の願い通りに美しく成長した小島藤子は、色白で淡い色合いの瞳を持ち、鼻筋が通った顔立ちから「ハーフではないか?」と噂されています。

しかし、両親ともに日本人なのでれっきとした日本人です。一緒に写っている画像などはありませんが、両親もさぞかし端正な顔立ちなのでしょう。ちなみに、スカウトされた時に一緒にいた父親とはとても仲が良いそうです。

小島藤子松井愛莉と激似すぎて姉妹説が?!

小島藤子の公式ブログで公開された松井愛莉とのツーショット写真が、「どちらが小島藤子なのか見分けがつかないほど似ている!」と話題になりました。雑誌のオーディションで芸能界入りした松井愛莉は、小島藤子の3つ下で、モデルや女優として活動中です。

雑誌モデルを経て女優になったという経歴が似ていることから親しくなったのでしょうか。色白でどこかハーフを思わせる目鼻立ちの整った顔やストレートの黒髪など似ているところの多い2人ですが、1つだけ明らかに違うところもあります。それは、身長です。小島藤子は160センチ、松井愛莉は170センチなので、並んで立てば見間違う心配はないかもしれませんね。

とはいえあまりにも似ているため、「姉妹では?」という声も見られましたが、まったくの他人です。似すぎているので共演NGという噂すらありましたが、2016年夏に公開された映画「青空エール」で共演した際には、それぞれまったく違う印象の役柄で、違和感などは一切ありませんでした。

小島藤子の目標は岸田今日子!桑田佳祐、有村架純ら「ひよっこ」たちと肩を組んで合唱!

小島藤子は、2017年8月24日放送のNHK「SONGSスペシャル」に出演し、ミュージシャンの桑田佳祐と共演しています。これは、小島藤子も出演しているNHK朝ドラ「ひよっこ」の主題歌を担当している桑田佳祐のステージに、作中で主人公を演じている有村架純や、彼女を取り巻く向島電機乙女寮の面々が登場するという演出があったからです。桑田佳祐らと肩を組んだ小島藤子は、気持ちよさそうに合唱していました。

実は、朝ドラでは、「カーネーション」に続き「ひよっこ」が2度目の出演となる小島藤子。向島電機乙女寮のしっかり者な寮長を演じた小島藤子は、「ひよっこ」に登場してからというもの、同年代の女の子から「寮長!」「見ました!」などと声を掛けられることがうれしいと明かしています。

それは「役の名前で覚えてもらえたほうが嬉しい」から。すっかり女優としての自覚が芽生えている様子の小島藤子は、続けて「岸田今日子さんみたいな女優になりたい」と今後の抱負も語りました。かつては、同じ事務所に所属する貫地谷しほりを目標にしていた小島藤子が、個性派の名女優として知られた岸田今日子を意識しているとは、女優としてさらに高みを目指すようになってきたということでしょう。

ここ数年、さまざまな話題作に多く出演し、たしかな存在感を発揮している小島藤子。第2の岸田今日子と呼ばれるようになるまでの道のりも楽しみです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る