こじま観光(小島大輔)は元JTB社員の高学歴芸人!旅芸人としてようやくブレイク?

こじま観光(小島大輔)は元JTB社員の高学歴芸人!旅芸人としてようやくブレイク?出典:http://www.worldwidehunters.com

こじま観光(小島大輔)は元JTB社員の高学歴芸人!プロフィールは?

こじま観光(小島大輔)は元JTB社員の高学歴芸人!経験を生かし格安ツアー情報のコラムが人気!

「元JTB芸人」と名乗るこじま観光(小島大輔)は、実際に大手旅行会社JTBで正社員として働いていた経験があります。その経歴にふさわしく、出身大学は、立教大学観光学部観光学科です。立教大学観光学部は、観光に関連する職を目指す人が多く受験するなかなかの難関学部。この学歴があれば、こじま観光が、就職先として大人気で入社困難と言われるJTBに入れたのも頷けます。

学歴、就職先ともに立派な経歴を誇るこじま観光は、学生時代から観光することが大好きだったそうです。海外留学の経験もあるので、英会話の実力も申し分ありません。10カ国語での自己紹介を得意としていると言いますから、英語以外の語学にも、ある程度の自信があるのでしょう。JTB社員時代は、値段の高いツアーをオススメしていたこじま観光ですが、現在は、格安ツアーの情報をコラムなどで提供しています。

こじま観光(小島大輔)は元お笑いコンビ「ピレニーズ」!現在はピン芸人として模索中

こじま観光(小島大輔)は、1982年11月9日生まれで、埼玉県出身です。元JTBの正社員で、現在は、人力舎所属のピン芸人として活躍しています。人力舎のプロフィールによると、地元の埼玉をこよなく愛しているというこじま観光。特技はもちろん、旅行の添乗&手配で、2泊3日の国内旅行の予算を1万円以内に抑えることができると豪語しています。

人力舎といえば、オアシズやアンジャッシュなど、テレビで活躍しているコンビのお笑い芸人が多数在籍している芸能事務所。実はこじま観光も、「スリーパーズ」「マチェーテ」というコンビを結成していましたが、いずれも長くは続かずに解散しています。

スポンサーリンク

2011年から2015年9月までは「ピレニーズ」というお笑いコンビを組んでいましたが、相方の芸人引退を機に解散。2017年6月1日には、所属事務所のプロフィール欄の名前の表記やTwitterのアカウント名も「こじま観光(小島大輔)」に改め、正式にピン芸人として活動し始めました。

こじま観光(小島大輔)の元相方・吉岡慶の現在は?「ピレニーズ」時のネタの評判は?

こじま観光(小島大輔)の元相方・吉岡慶の現在は?プロフィールは?

小島大輔は、現在のようにピン芸人として活動する前は、相方の吉岡慶と組み、お笑いコンビ「ピレニーズ」として、お笑いライブなどに出演していました。吉岡慶は、1987年8月12日生まれなので、小島大輔の5歳下。出身地は鹿児島県です。温泉巡りが趣味というのは、地元が鹿児島であることの影響かもしれません。また、お茶の銘柄を言い当てられる利き茶が得意という珍しい特技も持っています。小島大輔と同じ人力舎に所属していましたが、2015年9月に芸人引退を宣言。同時にコンビも解散となりました。

こじま観光(小島大輔)の「ピレニーズ」時のネタは時代の先を走りすぎた?!

こじま観光(小島大輔)は、お笑いコンビ「ピレニーズ」として、「キングオブコント」に出演したことがあり、2012年は2回戦に進出、2013年は準決勝まで進出しています。誰も見たことのない設定のコントで独自のスタイルを確立したいとコメントしていた「ピレニーズ」の2人。葬式をテーマに、キャップをかぶったお坊さんがお経をあげるというコントは、よく聞いてみると、お経がポケモンの歌なのがミソです。

スポンサーリンク

人力舎所属の若手が出演する公演「バカ爆走!」でも披露されたネタで、「また見たい」と評価する声もありましたが、マニアックすぎたネタは時代の先を走りすぎていたかもしれません。コンビの知名度はあまり高まらず、「ピレニーズ」時代は大した稼ぎもなかったためバイトをして生活費をまかなっていたという小島大輔。こうした実情は、若手お笑い芸人の宿命とも言えるでしょう。

こじま観光(小島大輔)がようやくブレイク?旅芸人という新ジャンルを切り開く!

お笑いコンビとしてはそれほど有名にはなれなかったこじま観光(小島大輔)ですが、2017年3月9日にテレビ朝日系列「アメトーーク!」に出演したことで、知名度が急上昇しています。このときのお題は「一人旅芸人」でした。旅行好き、海外へよく行く、英語堪能、ツアーについて詳しいという四拍子揃ったこじま観光は、この企画にまさに適役。一人旅について語る友近やフットボールアワー岩尾望らと一緒に、一人旅の魅力や、どのように一人旅をしたらいいかについて、グループ旅行派の芸人たちに向かって熱く語っていました。

「一人旅だと食事がシェアできないから損した気分では?」との質問に対するフットボールアワー岩尾望の回答は、「一品食べてトイレで吐いてまた食べる」。この発言は共演者やスタジオをドン引きさせましたが、こじま観光は、マイルの溜まるクレジットカードのお得さについて説明することで挽回を図ります。それによると、常日頃の支払いをマイルの溜まるカードで支払えば、いつの間にかマイルも溜まり、現金いらずで飛行機に乗れるとのこと。

相手のチケット代を気にしなくていいのは一人旅ならではですね。「アメトーーク!」出演を機に、「元JTB社員で旅行にやたら詳しい芸人」という認識が一気に高まったこじま観光。現在は、観光情報を扱う「るるぶ.com」にコラムを連載しているほか、テレビやラジオで、旅行あるあるネタやオリジナルの旅を楽しむ秘訣を披露するなど、旅芸人という新ジャンルを切り開きつつあります。

もちろん、9月10日に開催された人力舎主催のイベント「ポジティブ2017」に出演するなど、お笑いライブ活動も継続中です。旅行に行く計画のある方は、こじま観光の発信している情報を事前にチェックしてみることをおススメします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る