窪咲子の旅本「世界イケメンハンター」にマツコ唖然!ブログ人気も凄かった!

窪咲子の旅本「世界イケメンハンター」にマツコ唖然!ブログ人気も凄かった!出典:http://lockontopic.com

窪咲子の旅本「世界イケメンハンター」にマツコ唖然!ブログ人気も凄かった!

窪咲子といえば、旅本「世界のイケメンハンター窪咲子のGIRL’S TRAVEL」で、女性からの熱い支持を集める旅行ライターです。バックパッカー初心者だった窪咲子は、ライターの仕事をしながら、2011年から1年8カ月をかけて、格安LCCで世界50カ国以上を巡る世界一周旅行を敢行。旅中に、地球の歩き方HP上で執筆した「世界のイケメンハンター窪咲子のGIRL’S TRAVEL」は、女の子が大好きなグルメ、雑貨、絶景などが詰まったガイドはもちろんのこと、窪咲子がハントしたイケメンたちを網羅した「世界のイケメンスナップ」が最大の目玉となっています。

2015年7月放送の「マツコの知らない世界」では、”世界イケメンハンター”として取り上げられた窪咲子。素朴で大人しめの風貌で、「安定のヨーロッパ」「意外性のあるアジア」「掘り出し物の中南米」と熱弁振るう姿に、マツコ・デラックスは「おかしな女ね~!」、「絶対に幸せになれないわね~」と驚きを隠せない様子でした。

窪咲子の個人ブログ「世界一周☆恋する咲ブログ」は旅ブログ1位の人気ぶり!

窪咲子の個人ブログ「世界一周☆恋する咲ブログ」は、2011年からの世界一周イケメンハンティングの旅に伴って開始して以来、アメブロの旅ブログランキングで常に上位を維持する人気を誇り、1位に輝いたこともあります。2012年末に世界一周旅行から帰国した後は、ブログランキングを引退していますが、今でも”アメブロ公式トップブロガー”として、「世界一周☆恋する咲ブログ」はゆっくり更新中。

編集の仕事がメインになったという最近でも、窪咲子は相変わらず海外に赴いては、現地のスポットや料理教室などと絡めてイケメンレポートを続けてくれています。「マツコの知らない世界」では、マツコ・デラックスが、窪咲子のイケメンセレクトに首をかしげるシーンがありましたが、男性やジェンダー不明の方には決して分からない女性たちの萌えポイント。それが、窪咲子のブログにはぎっしりなのです。

スポンサーリンク

窪咲子の年齢、出身大学、経歴は?熱愛彼氏はやっぱりイケメン!?

窪咲子の年齢、出身大学は?異色の経歴に見る桁外れの行動力!

窪咲子の生年月日などは明らかにされていませんが、イケメンをキャッチすべく世界一周旅行に出た2011年春の年齢は23歳だったそうなので、2016年現在は28歳~29歳と推定されます。窪咲子は大学には行っておらず、最終学歴は専門学校卒とのこと。世界一周旅行を始めるまで編集者として勤めた会社の芸能雑誌編集部は、新卒採用からではなく、高校卒業後に始めたアルバイトから、そのまま就職という形に漕ぎつけた職でした。

雑誌編集者への夢を抱くようになった中学生の頃に、自ら雑誌社へ「どうしたら編集者になれますか?」と問い合わせたという窪咲子は、桁外れの行動派。編集部の不眠不休の激務の中、「このままでは一生海外に行けずに仕事だけで終わってしまう!」という思いから、フリー転向と共に、自ら企画書を作って30社へ売り込んだ結果、地球の歩き方HPの「世界のイケメンハンター」として名を馳せることとなったのです。

窪咲子の熱愛彼氏は南米イケメン?世界一周旅行の収穫は?

窪咲子は、イケメンハンターとして、世界各国の街角イケメンに声をかけてきた旅行ライターですから、途中で熱愛彼氏ができちゃった!となっても不思議ではありません。本人が、”肌が合ったから”との理由で長期滞在した南米あたりで、イケメンと恋に落ちたのではないか?との噂もあります。「マツコの知らない世界」では、「見かけが素朴だからといって分からないわよ~」とマツコ・デラックスも疑念を抱いていました。

スポンサーリンク

ところが、窪咲子にとって、イケメンは恋愛対象ではなく、”癒し”なのだそうで、今をもって熱愛彼氏の情報はなし。窪咲子がモテ体質のイケメンハンターではなく、外国人イケメンに萌え要素を見出すオタク気質だったからこそ、「世界イケメンハンター」がウケたのではないかと思われます。

窪咲子「今夜くらべてみました」出演!世界イケメンハンター旅行に流行の兆し!?

窪咲子が、2016年6月14日放送の「今夜くらべてみました」に、”トリオTHE外国人が好きな女”として、渡辺直美、バービーらと共に出演しました。ほんの数年までは名もなき雑誌編集者だったはずが、今では人気芸人と肩を並べて、面白おかしく取り上げられるようになった窪咲子。実は、編集者を辞めて各社に企画書をばらまいていた時には、世界一周から帰って来た後の就職活動で、”1年間ライターやってました”というステータス作りのつもりだったそうです。

しかし、採用となった地球の歩き方のHPで、勝手に”イケメンハンター”となっていたために、今日の「世界イケメンハンター・窪咲子」が誕生する由。想像だにしなかった方向性に戸惑うことなく、両親の八百屋の手伝いをする青年、牛車が行き交う途上国の青年……と、イケメン要素を一度見出したならば、果敢に攻めていく窪咲子の行動力には頭が下がるばかり。しかも、あまり英語が得意でない状態でのバックパック旅行だったといいますから、本当に面白い女性です。

そんな窪咲子がおすすめする世界のイケメン男性は、多民族の血が混ざったハンガリー男子だそうですが、ご本人の好みは、王子様タイプの顔立ちの整ったイケメンなのだとか。そこに癒しを見出してしまうと結婚は縁遠くなりそうですが、恋愛を抜きにしたイケメン探しの旅は、これまでありそうでななかったニュージャンル。窪咲子は、既婚・未婚を問わず、癒しを求める女性の注目をさらに集めそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る