森絵都のプロフィール!小説「DIVE!!」あらすじネタバレ!

森絵都のプロフィール!小説「DIVE!!」あらすじネタバレ!出典:http://book.asahi.com

森絵都のプロフィール!小説「DIVE!!」あらすじネタバレ!

森絵都は児童文学で人気!直木賞受賞作家のプロフィール!

森絵都は、児童文学を中心に活躍する女性の小説家です。1968年4月2日生まれの東京都出身で、本名は森雅美。森絵都が作家を目指したきっかけは、高校3年生の時のこと。進路を選ぶ時に、かつて作文をほめられた経験から、本をたくさん読んで作家になろうと決意します。

森絵都は、児童文学の専門学院として開校した歴史を持つ日本児童教育専門学校を卒業したほか、早稲田大学第二文学部を卒業。創作活動の傍ら、アニメーションのシナリオを制作し、「エースをねらえ!」や、映画「ブラックジャック」などを手掛けました。1990年に、「リズム」で、第31回講談社児童文学新人賞を受賞して作家デビューした後は、「ゴールド・フィッシュ」「宇宙のみなしご」「カラフル」などの人気作品を次々と発表。

作品の多くは、子供のみならず、大人からも大きな支持を得ています。近年は一般向けの作品も手掛け、「風に舞い上がるビニールシート」で第135回直木賞を受賞。より広い層のファンを獲得することに成功しています。

森絵都の小説「DIVE‼」あらすじネタバレ!飛び込み競技にかける青春物語

森絵都の「DIVE!!」は、飛び込み競技を題材にした青春スポコン作品。飛び込み歴6年の中学生の主人公・坂井知季は、柔軟な体と、優れた動体視力を持った選手です。しかし、知季が所属するミズキダイビングクラブ(MDC)は、赤字が続き、閉鎖の危機を迎えていました。そこで親会社が出した存続の条件は、「MDCから次のオリンピック代表選手を送り出す」というもの。

スポンサーリンク

ライバルの沖津飛沫や、富士谷要一らと競い合いながら、知季は、クラブの存続をかけてオリンピックを目指します。「DIVE‼」は、飛び込み競技に打ち込む少年たちの熱い物語が中心ですが、少年たちの最終目標はオリンピック出場。最終的に、代表の座を射止めるのは知季ですが、競技に参加した選手全員が、己との葛藤の末に全力で臨んだ選考会の様子は鳥肌必至です。

森絵都おすすめ小説「ラン」「リズム」あらすじネタバレ!

森絵都おすすめ小説「ラン」あらすじネタバレ!悲しみを超えて走り続ける物語

森絵都おすすめ小説「ラン」の主人公は、13歳の時の交通事故で両親と弟を、さらに、引き取ってくれた叔母の奈々美も病気で亡くした22歳の環。引っ越した先にあった「サイクル紺野」で自転車を購入したことが縁で、店主から、亡くなった息子のために作成したロードバイク「モナミ一号」を贈られます。「モナミ一号」で走っていた環がやがてたどり着いたのは、冥界でした。

未練によってモナミ一号を呼び寄せた紺野の息子に、モナミ一号を返すためには、40キロのレーンを自分の足で越えなければなりません。そのために練習を開始した環は、ランニング仲間を得て、42.196キロのフルマラソンに挑戦することになります。ランニングを始めたことで、過去に囚われていた環が徐々に前を向いていく姿が印象的な小説「ラン」。大人になって作る「チーム」の良さも教えてくれる作品となっています。

スポンサーリンク

森絵都おすすめ小説「リズム」あらすじネタバレ!中学生の成長を書くデビュー作

森絵都おすすめ小説「リズム」は、森絵都の作家デビュー作です。中学生のさゆきは、勉強が大嫌い。アルバイトをしながらロックバンドで歌う、5歳年上の従兄の真ちゃんが大好きな少女です。さゆきは、ある日、「夢を叶えるために東京に行く」と、真ちゃんから告げられました。羨ましがるさゆきに対し、真ちゃんは、1つの贈り物をします。真ちゃんがさゆきに贈ったのはドラムのスティック。そこには、「自分の思ったように笑えなくなったら、さゆき自身のリズムを刻め」というメッセージが込められていました。さゆきの歩く先に、さゆきのリズムが寄り添っている……そんな未来が見える爽やかな小説「リズム」。熱中することがないさゆきは、どこにでもいる中学生です。しかしだからこそ、これから何かを追いかけられるさゆきには、無限の可能性があるのだと感じられます。

森絵都の代表作「DIVE‼」ついにアニメ化!主演声優は梶裕貴!

森絵都「DIVE‼」は、2008年6月に、実写映画が公開されています。出演者は、林遣都や池松壮亮、溝端淳平など、現在、ドラマや映画で大活躍している俳優陣のほか、声優として活動する小野賢章や、舞台俳優として人気の椎名鯛造、池田純矢などの名前も。デビュー間もない頃の彼らの瑞々しい演技が光る作品となっています。

映画の公開から約9年を経た2017年7月からは、TVアニメが放送されます。アニメ化にあたり、キャラクター原案を担当したのは、漫画「夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~」や、人気ライトノベル「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」でもイラストを担当しているヤスダスズヒトです。

監督は、「DIVE‼」が初監督作品になる鈴木薫。シリーズ構成と脚本を、「らき☆すた」や「アルスラーン戦記」などを手掛けた待田堂子が担当します。キャストとして発表されているのは、坂井知季役の梶裕貴のみですが、飛沫や要一のキャラクタービジュアルは公開されているので、誰が演じるのかにも注目が集まっている「DIVE‼」。

梶裕貴は、「飛び込みという競技についてはまだまだ知識が薄いですが、知季と一緒に飛び込むつもりで、全力で取り組みたい」と意気込みを語っています。「競技の魅力はもちろん、キャラクターたちの感情や振る舞い、人間的な魅力を描いていきたい」とコメントした鈴木薫監督がこだわったという映像は、一足先にPVで確認することができますが、空の青と水、光の描写が印象的です。

2020年に控える東京オリンピックに向けて、実施競技や代表候補の選手に注目が集まっている今。競技界からは、飛び込み競技に関心を持つきっかけになるのでは、との期待も寄せられています。放映されるのは、数々の人気作を生み出してきたフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」。少年たちの1.4秒にかける熱い青春ストーリーを括目して待ちましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る