成宮寛貴がカミングアウト!生い立ち、家族、弟、家族との壮絶な真実とは?!相棒卒業後のドラマ出演作は?

成宮寛貴がカミングアウト!生い立ち、家族、弟、家族との壮絶な真実とは?!相棒卒業後のドラマ出演作は?

成宮寛貴 カミングアウト!生い立ち、家族、弟、家族との壮絶な真実とは?!

成宮寛貴、カミングアウト!?数々の女性との熱愛報道はカモフラージュ?

成宮寛貴(なるみやひろき)のプロフィールは、本名は平宮博重(なりみやひろしげ)といい、東京都出身。

1982年9月14日生まれの現在32歳です。身長は172cm、血液型はA型。2000年に宮本亜門演出の舞台「滅びかけた人類、その愛の本質とは・・・」のケイン役で俳優デビューしました。その後は、2001年に「溺れる魚」で映画デビュー、2002年「ごくせん」(日本テレビ)、2003年に「高校教師」(TBS系)、2004年「オレンジデイズ」(TBS系)などなど、デビュー後から数々の作品に出演しています。2012年の「相棒season11」から「相棒season13」までの甲斐亨役を務めていたのは記憶に新しいところです。そんな成宮寛貴。「ごくせん」で注目を浴びた後、15歳から17歳の頃に新宿二丁目に入り浸っていたことを成宮寛貴はカミングアウトしています。新宿二丁目といえば言わずと知れた「ゲイの聖地」ですね。当時のゲイバーのママも「成宮(当時は本名の「ひろしげ」と名乗っていた)は二丁目で有名だった。当時から可愛かったから何人ものパトロンがいた」と証言しています。そんなことから、成宮寛貴がゲイであるという疑惑がかなり持たれていますね。芸能界はゲイが多いと言われていますので、驚くこともないかもしれません。それでも過去には木村カエラさん、元AKBの前田敦子さん、山田優さんなどと数々の熱愛報道が報じられている成宮寛貴。これは、ゲイであることをカモフラージュしているのでは?とも言われています。

成宮寛貴、生い立ち、弟・家族との関係と壮絶な過去!

成宮寛貴には、壮絶な生い立ちがあります。成宮寛貴の両親は、彼がまだ幼い時に離婚し、成宮寛貴と弟は母親に引き取られます。けれども、母親は病弱であったため、成宮寛貴が中学2年生の時に亡くなってしまいました。その後、成宮寛貴は弟と祖母の3人で暮らすように。金銭に苦しかったため、高校進学を諦め、成宮寛貴がアルバイトをして家族3人を支えていたそうです。そして行き着いたのが新宿二丁目のゲイバーでの住込みの仕事だったようです。あのルックスですから、若い可愛い男の子を援助してあげたいというパトロンと呼ばれる顧客の方々もたくさんいたようで、新宿二丁目で安定した収入を稼げるようになったとか。そのこと自体は、事務所も成宮寛貴自身も公認しています。その後、芸能界にスカウトされて俳優の道に進んだわけです。それでも「ごくせん」で世間に名が知られた時は弟と六畳一間のアパートで暮らし。弟が大学を卒業するまでしっかり面倒をみていたそうです。苦境に置かれてもくじけず、今の地位を得た成宮寛貴。ゲイバーでの人気も納得の、かなりな男前ですね。

成宮寛貴 相棒卒業後のドラマ出演作は?髪型も役作りのため?

成宮寛貴、相棒卒業後、初のドラマ出演作が決定!

成宮寛貴は3年務めた「相棒」卒業して以来、初となるWOWOW土曜オリジナルドラマ「連続ドラマW ふたがしら」に出演しました。「連続ドラマW ふたがしら」はオノ・ナツメ氏の同名漫画が原作のもので、松山ケンイチが主演を務めたほか、早乙女太一・菜々緒が出演しています。このドラマで、盗賊の一味の非道な頭(かしら)を演じた成宮寛貴。成宮寛貴は「今、このタイミングでこの作品をやらせて頂いたことに意味を感じています」と感慨深げにコメントしました。また、今年の8月に放送の「妻と飛んだ特攻兵」で主演女優の堀北真希の夫役として出演する予定です。堀北真希は、夫と共に特攻機へと乗り込む主人公の山内房子を演じ、夫役の成宮寛貴は、関東軍少尉の山内節夫を演じています。このドラマで、成宮寛貴は役作りのために7年ぶりに坊主頭を披露し「夫婦の愛を通して、戦争の背景を知ってもらいたい」と気合いを見せました。

スポンサーリンク

成宮寛貴、髪型もイケメン!

成宮寛貴の髪型は、「真似したい!」というオシャレな男性が多いそうです。美容院でもここ数年、ダントツで人気の髪型だとか。そんな成宮寛貴は、役作りのために、様々な髪型に挑戦しています。成宮寛貴の髪型を簡単に振り返ってみると、彼のブレイクのきっかけのドラマ「ごくせん」での「短髪」の髪型。今でもオーダーが多いそうです。「オレンジデイズ」の髪型は、横から見ると自然なツーブロックの「サラサラヘア-」。そして、賛否両論あるそうですが、2009年に公開した品川ヒロシ監督の「ドロップ」では「赤毛の坊主」というインパクトのある髪型でした。そして「相棒」。この人気ドラマでも色々な髪型にチャレンジしています。基本的には清潔感のある、パーマなどかけていないシンプルな髪型が多いですね。成宮寛貴の髪型が支持される理由としては、シンプルで比較的簡単にできるというのがあるのかもしれません。

成宮寛貴、相棒卒業後も今後の活躍に期待!

成宮寛貴の最大の魅力は、演技力もさることながら、やはりずば抜けてカッコいいルックスです。だから「ゲイなのではないか?」という噂が絶えなくても、女性誌のアンケートでは毎回「抱かれたい男」の上位にライキングされるのだと思います。さらに、幼少期からの苦労人でありましたが、容姿端麗なルックスを存分に利用し、家計を支え、弟を大学院まで進学させていたという話を聞くと、男前度がグッと上がりますよね。成宮寛貴のルックスやファッション・髪型はとても洗練されていて、目の保養になるのです。ですから、「相棒」の「甲斐亨」の役に抜擢された時には、長寿ドラマである「相棒」に出演したら、イマドキの成宮寛貴が浮いてしまうのではないか?と心配していました。しかし、その心配は良い意味で裏切られたのは、その後の成宮寛貴出演クールの「相棒」の人気の高さが証明する通り。最初は、ちょっとチャラチャラした感じではあったものの、回を重ねるにつれて、その場にいるのが自然に思え、気付けば「杉下右京」のちゃんとした「相棒」になっていました。ですので、制作側の様々な事情もあったのでしょうが、「相棒season13」の「甲斐亨」が犯人となり逮捕されるという最終回は残念でなりませんでした。「相棒」の次回作は何の情報もありませんが、今後も何かの場面で、今までとは違う「右京さんの相棒」として成宮寛貴が登場してくれることを期待しています。そして、「相棒」卒業した後も、新たな役にどんどん挑戦して、日々成長していく成宮寛貴を応援したいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る