水谷豊の性格が原因で歴代相棒と確執説はデマ?本当?リアルな交代理由

水谷豊の性格が原因で歴代相棒と確執説はデマ?本当?リアルな交代理由

水谷豊は難しい性格?歴代相棒の交代理由は?


水谷豊のプロフィール
◆生年月日:1952年7月14日
◆出身:北海道
◆身長:168cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:トライサム

水谷豊と寺脇康文や及川光博との関係!確執や不仲の噂はどこから?

水谷豊(みずたにゆたか)は「相棒」の主人公・杉下右京という一大ブランドを築き上げました。

テレビ朝日にとって貴重なシリーズだけに発言権は絶大と目され、「水谷豊は性格が悪い?」「怒ると相棒を降板させる?」といった噂が立つこともあります。

初代相棒は、スタート時から「season7」まで(2000年6月〜2008年12月)熱血漢の亀山薫役を務め上げた寺脇康文です。共演者は、当時2人が仲良くランチに出ていたと明かしています。

そんな寺脇康文について「確執が生じ、身を引いた」という噂も出ていました。しかし2008年8月の発表時には、番組プロデューサー自ら「リアリティを追求するには亀山薫は去らなければ」と、ストーリー上の必要性から、卒業を言い渡したと公表しています。

2代目相棒・及川光博は、「season7」の最終話から「season10」まで(2008年3月〜2012年3月)、神戸尊役を好演。降板時、及川光博の不倫疑惑報道に水谷豊が激怒した結果?という噂が出回りました。

本人の耳に話が届いたようで、2016年7月に及川光博がMCを務める番組「Good Time Music」に出演した水谷豊が、不仲説について「かすりもしない」と全否定。実際は仲が良すぎて物理的な距離も近くなると明かし、2人で笑っていました。

水谷豊と成宮寛貴の間の約束とは?反町隆史が卒業を考えた思い

成宮寛貴は「season11」から約3年の間(2012年10月〜2015年3月)、若き相棒・甲斐享を熱演しました。

実は成宮寛貴は、元から2年の約束だったとのこと。水谷豊の希望で延び、3年目での卒業になったと、番組の公式サイト内でも明かされています。

そして「season14」から「season20」で(2015年10月〜2022年3月)、相棒・冠城亘を演じたのが反町隆史です。

卒業時のインタビューで、反町隆史は手応えを感じた4年目頃から「新しい風が必要なんじゃないか」と考え始めたと告白。自ら、相棒引退の意志を告げたそうです。

2022年3月22日放送の「徹子の部屋」に出演した反町隆史は、水谷豊について「愛情を7年間いただいた」とコメント。性格に起因する確執など無縁の、良い関係だったことが伝わってきます。

水谷豊の「相棒」キャストが卒業する事情はギャラではない?

水谷豊と16年共演した六角精児の降板理由に見る事情

水谷豊の元を去った、相棒たち。卒業理由にギャラ事情が絡んでいたのかも、気になります。

2020年1月に「リアルライブ」に掲載された関係者の見立てによると、1話あたり寺脇康文は約120万円、及川光博はほぼ同額、少し若い成宮寛貴は約80万円、反町隆史は約120万円から始まり、最終的に200万円程度のギャラを得ていたようです。

水谷豊のギャラは、1話500万円ほどだとか。当然差はありますが、相棒役もギャラ水準は高めで、卒業の理由にはならなそうです。

出演者や制作側が卒業を考えるのは、キャリア形成とスケジュールの事情も大きいのかもしれません。

2020年9月放送の「サワコの朝」に、「相棒」シリーズで16年間鑑識役を務めた六角精児が出演。「他の役をやりたい」という思いで、引退を決意したと明かしていました。

「相棒」の撮影期間は約7ヶ月。六角精児は同年4月放送の「快傑えみちゃんねる」で「他のことができない」と打ち明けています。相棒役の卒業にも、他の仕事と両立困難な大作だという事情は絡んでいるのでしょう。

3代目相棒・成宮寛貴は卒業直前に「受け取ったものを胸に、外に出て自分を試したい」と語り、さらなる飛躍を目指していました。この時、水谷豊も、成宮寛貴を含む元相棒たちについて「卒業した後の活躍が楽しみ」と思いを馳せています。

水谷豊自身が47歳で「相棒」に出合えたからこそ、歴代相棒も良いキャリアを積めるよう、期待しているのではないでしょうか。

水谷豊は「相棒」杉下右京をいつまで続ける?

交代していく相棒役の俳優をめぐり、ネガティブな噂もあった水谷豊。杉下右京のイメージから、諸説が生まれた面もありそうです。

相棒役の交代によって、リアリティや新鮮味が生まれるのは確か。降板劇の裏にあるのは、フレッシュな印象での存続を願う、制作サイドや演者自身の作品愛なのかもしれません。

水谷豊は、「GINZA」2016年3月号のインタビューで「相棒シリーズ」の魅力について、「まだまだ知らない世界が、新しい世界がある」と語っていました。

「神様がもういいと言ってくれるまで、やろうかな」とも続けており、水谷豊が健康でいる限り、引退はないようです。末永く杉下右京の姿で、視聴者を魅了してほしいですね。

関連記事

ページ上部へ戻る