「しくじり先生」新山千春は娘をダシに離婚?!主婦層から総スカン!

「しくじり先生」新山千春は娘をダシに離婚?!主婦層から総スカン!

「しくじり先生」新山千春は娘をダシに離婚?!主婦層から総スカン!

「しくじり先生」新山千春 娘をダシに離婚?!主婦層と全面戦争!

新山千春がテレビ朝日の人気番組「しくじり先生」に出演しました。新山千春は、主婦層から総スカンの引き金となったブログについて紹介。そのブログの内容とは、新山千春が娘と一緒にスーパーへ買い物に行ったときのこと。新山千春の娘が、並んでいたコロッケを手に取り食べてしまっていたそうです。その様子が「かわいらしい」とブログに上げてしまった新山千春。

このコメントと内容に主婦層からお怒り声があがり、ブログ炎上となってしまったのです。それをきっかけに、新山千春のブログや私生活を見張る人が多くなり、厳しい状況になってしまったそうです。ブログが炎上した際、素直に謝罪をしていればこんなことにはならなかったでしょうが、新山千春は謝罪をするどころか反論する内容をアップしてしまいます。

その後7年間、主婦層から総スカンをくらい続け、嫌われてしまったそうです。7年間も主婦層から総スカンをくらい続けた総仕上げは、新山千春の離婚問題。離婚理由を「娘を第一に考え」としたことにより、娘の存在を理由に離婚を正当化した、とこれまた非難の嵐に。子供を理由とした離婚ってよくある気もしますが……

「しくじり先生」新山千春 最強のしくじり先生登場

主婦層からのお怒りコメントでブログが炎上し、大変な状況が続いたにも関わらず、新山千春は「一日に多いときは10件くらいのブログをあげていた」「人間、その状況が続くと慣れてくる」「(炎上しそうなネタがあると)またアクセス数が増える」と当時の様子を振り返りました。

スポンサーリンク

心配した周囲のスタッフから「コメント欄を消しましょうか?」と助言されても、「アクセス数が減るからやめて」と自ら断っていたそうです。新山千春のしくじり先生ぶりには、出演者から「過去最強のしくじり先生がやってきた!」「この人本当にやばい」などの声も。

「この人こんなキャラだったっけ?もっと賢いイメージだった!」と言われても、「私はこんなんで~す」と笑顔で答える新山千春。「やばい!」を連発していた生徒たちも、新山千春のあまりの潔さに「このままのキャラでいってほしい!」「あざとさ満開で逆に気持ちいい」という声もあがりました。

「しくじり先生」新山千春が子育てイライラで劣化?身長、体重、血液型は?

「しくじり先生」新山千春 子育てでイライラして劣化?

「しくじり先生」で新山千春が、主婦層からご指摘を受けていた内容とは……子供と一緒に夜遅くに出掛けていた。また一人で出掛けても、夜に子供を置いて一人で遊びにいくなんてとんでもない!などなど、子育てのやり方に関しての事柄が多かったようです。

スポンサーリンク

その話を聞いた出演者たちからは、「みんな子供が小さいといろいろと我慢していることが多いんだよね。私たちは我慢しているのに、芸能人だからって遊んでいいわけがない!とか思っちゃうんだろうな」とコメントしていました。自分のストレスが溜まっているから、他者を攻撃して良いはずはありませんし、芸能人だから何をぶつけてもいいはずもありませんが…

ところで現在ブログに上げられている新山千春の写真に対し、「別人になっていて誰か分からなかった!」「劣化した」という声が多くあがっています。子育てを特に一人で頑張っているお母さんは自分のことを構っている暇なんてないことでしょう。新米ママなら、なおさらで、イライラすることもあると思います。

そこを一生懸命着飾った感が出ている写真だったので、逆に少しイタイ感じだったようです。独身でOKなメイクでも、母親になってやるとNGなメイクもあるでしょう。「しくじり先生」新山千春は、当時、その辺りもうまくいっていなかったようです。

「しくじり先生」新山千春の身長、体重、血液型は?

新山千春は、1981年1月生まれの34歳。身長165.6㎝で、体重46kgの美しさで、血液型はB型です。産後太りから17kg減量に成功した新山千春は、ダイエット法を紹介した子育て本まで出しています。このような子供を産んだことによって舞い込んで来た仕事も、そもそもはブログで炎上したことがキッカケだったのだそうです。

そのため、「批判をしていただいた主婦層の方には感謝しています」と言う「しくじり先生」新山千春。へこんでいた時期もあったようですが、現在のとても元気な発言を聞いて、出演者の生徒たちも「強いなあ」「大丈夫か?この人」と笑いの絶えない授業となりました。

新山千春 「しくじり先生」7年戦争の結果学んだこと

初めは、こんな話ばかりで締めはどうなるのか?と心配になった「しくじり先生」新山千春。ところが現代社会だからこそ今回の教訓は生きるのだろう、という納得の締めくくりでした。いわく「文字で書いたものは3割しか伝わらないと思おう」、「自分が良い人がどうかは相手が決める」、「相手のいないところで悪口を言うのはやめよう。悪口は本人の目の前で言うからこそフェアになる」。

これらを実行するのはとても難しそうですが、言われていることは真実です。「しくじり先生」新山千春が、今回の主婦層との戦争を振り返り、まず初めに思ったこととは「ブログは金になる」。これを言った時点で、またもや世間から反感を買うと思うのですが。新山千春ファンを100%にしようと頑張るあまり、逆に反感を買っていたという新山千春。

今は、ファン50アンチ50くらいがバランスがとれてちょうどよいと考えているようです。アンチ新山の指摘がなければ、自分自身の間違いに気が付かなかったし、今もこうしていられなかったと語る新山千春。

娘にも「自分に賛成してくれる人の意見よりも、反対してくれる人の意見に耳を傾けなさい」と教えているそうです。自分を否定されたと思い、その言葉に耳を傾けないのはとてももったいないことですね。新山千春は、そのことを娘に教えられただけでも、また一歩良い母親になれたのではないかと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る