野呂佳代(元AKB)の飾らないキャラが可愛い!バンジージャンプ奇跡の着水は伝説級

野呂佳代(元AKB)の飾らないキャラが可愛い!バンジージャンプ奇跡の着水は伝説級出典:http://www.oricon.co.jp

野呂佳代(元AKB)の飾らないキャラが可愛い!バンジージャンプ奇跡の着水は伝説級

野呂佳代(元AKB)が人気なのは可愛くて飾らないキャラだから!

野呂佳代(元AKB)は、2006年、22歳の時に、AKB48追加メンバーオーディションに合格し、当時の最年長記録で選抜メンバーに選出されました。その頃からポッチャリしていたため、野呂佳代に付けられたのは、「横綱」「野呂関」などというおおよそアイドルらしからぬあだ名です。

このように、AKB48参加当初から完全にいじられキャラだった野呂佳代。本人は、王道のアイドルを目指そうと考えていたため、現実とのギャップに悩んだこともあったそうです。しかし、「求められた時に求められた発言をしろ」というアドバイスを素直に受け止めた野呂佳代は、与えられた仕事を全力でこなしました。その結果、仕事量は増えるばかりと絶好調に。飾らない素のキャラで通してきた野呂佳代が可愛いと、熱心に応援してくれるファンも増えだしました。

活動は順調なまま、2009年には、SDN48としても活動を開始し、翌年にはAKB48からの完全移籍を発表した野呂佳代。SDN48のキャプテンも務めますが、2012年にSDN48卒業を発表し、2013年3月をもって卒業しています。

野呂佳代(元AKB)の伝説にもなった「AKB48ネ申テレビ」奇跡の着水とは?

野呂佳代(元AKB)は、ある伝説を持っています。それは、ファミリー劇場で放送されていたバラエティ番組「AKB48ネ申テレビ」(ねもうすてれび)で、「どの企画が面白かった?」とアンケートを取ると、必ずと言って良いほど挙げられる「野呂佳代のバンジージャンプ」。

スポンサーリンク

体重によってロープの長さを調節するのですが、自分の体重を軽く申告したために、飛び降りたところで、下にあった池に見事に着水してしまった野呂佳代。アイドルにはふさわしくない、逆さになった状態で頭から着水するという衝撃の姿をお茶の間にさらしてしまいました。

この企画は、そもそも、「3分以内に飛べないとチキン」と言うことで、さっさと飛べるかどうかを競うものです。しかし、ファンの記憶に残ったのは、野呂佳代が見せた「バンジージャンプ奇跡の着水」のみ。野呂佳代は、体を張って笑いが取れるコメディアンヌぶりを存分に発揮することとなりました。

野呂佳代(元AKB)が熱愛彼氏と極秘結婚!?現在の体重、プロフィールは?

野呂佳代(元AKB)が熱愛彼氏と極秘結婚していた!?お相手は?

野呂佳代(元AKB)の熱愛彼氏として名前が挙がっているのは、「ジョージ」と呼ばれる一般人男性です。しかし、このジョージ、実は、実際に野呂佳代の元カレだった人物でした。野呂佳代の元カレとしてテレビに出演したことがあるので、名前と写真が出回っていますが、アイドルデビュー後も交際していたという事実はないと言ってよいでしょう。

スポンサーリンク

最近は、「野呂佳代 極秘結婚」という検索キーワードも多く見られますが、極秘結婚の相手と噂されているのは、お笑いコンビ・とろサーモンの小太りなほう、メガネをかけている久保田和靖(くぼたかずのぶ)です。とろサーモン久保田と野呂佳代は「ロンドンハーツ」で共演。

2人のやりとりが夫婦のようだと評判になったことから、夫婦ネタが定番となっているため、野呂佳代の旦那はとろサーモン久保田とまことしやかにささやかれるようになった様子。もちろん、野呂佳代は、現在も独身を貫いています。

野呂佳代(元AKB)は痩せたの?太ったの?現在の体重、プロフィールは?

野呂佳代(元AKB)は、東京都出身で、1983年10月生まれなので現在33歳になっています。アイドル現役時代からポッチャリしていましたが、2012年に卒業してからは、さらに太ったと言われました。番組「ロンドンハーツ」内の企画「女性タレント体重ランキング」では、野呂佳代の体重が70kg台だということが判明!野呂佳代は身長163cmなので、他の女性タレントと比べると……確かにかなり太っているといえます。

しかし、野呂佳代は、そのままぽっちゃり体型に甘んじていたわけではありません。2016年になると、ダイエットに成功したと、自身のブログに、くびれの出できたウエストの写真をアップしました。顔の写真を見ても、野呂佳代が痩せたことは一目瞭然で、現在の体重は50kg台になっているようです。

野呂佳代(元AKB)が心配しているAKB48メンバーとは?心の師匠は有吉弘行!

野呂佳代(元AKB)は、自分のキャラに悩み、がむしゃらになっていた時期を持つ経験から、AKB48を卒業しても、現メンバーの中に現状を心配している子がいるそうです。背景には、野呂佳代を含む主力メンバーが徐々に卒業して抜けてしまったAKB48の人気が、少しずつ陰りを見せ始めていることもあります。

しかし、それ以上に気になっているのは、「昔からAKBにいるのに、なかなか陽の目を浴びない子がいる」こと。姉御気質でも知られる野呂佳代は、「メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?」というバラエティ番組の中で、メンバーの実名を出して告白しました。野呂佳代が心配しているメンバーとは、ずばり、中田ちさとです。

番組終了後には、自身のツイッターでも、「連絡を取りたがっていると伝えて欲しい」とツイートを発信。それを見たファンたちは、何とかして連絡を取ってあげようと協力したといいます。アイドルならではの苦しみをよく知る野呂佳代だからこその、応援の気持ちが、中田ちさとに届くよう願ってやみません。

野呂佳代自身は、人気が伸び悩み、芸能界を辞めたいと考えた時期もあったものの、事務所の先輩である有吉弘行から「全力でやれ!」と叱咤されたことで、嫌いな仕事もグイグイこなせるようになりました。AKB48を卒業し、SDN48に完全移籍した後は、人気メンバーの大堀恵や芹那らもいるグループをまとめるキャプテンに任命されるなど、その存在はますます注目されることに。

2013年3月には、卒業という名の事実上のグループ解散となってしまいましたが、以後現在までのバラドルとしての活躍ぶりには目を見張るものがあります。有吉弘行のことを「怖い」と言いながらも、有吉弘行が書いた「お前なんかもう死んでいる」の言葉を、自分のバイブルにするなどとても慕っている様子の野呂佳代。今や、芸人にも一目置かれる存在となった野呂佳代ですが、素直に、一生懸命頑張ってきたことが、報われている姿を見ると、勇気がもらえる気がします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る