篠山紀信 南沙織との息子・篠山輝信は「あさイチ」レポーター!

篠山紀信 南沙織との息子・篠山輝信は「あさイチ」レポーター!

篠山紀信 南沙織との息子・篠山輝信は「あさイチ」レポーター!

篠山紀信と南紗織の息子・篠山輝信は「あさイチ」レポーター!

フリーカメラマンの篠山紀信。篠山紀信と妻・南沙織の間には息子が三人います。その息子の中で、現在、芸能活動をしているのは次男の篠山輝信だけ。

篠山輝信は大学卒業を機に、芸能界に入ります。役者希望で舞台『ANGEL GATE -春の予感-』に出演し、これが役者としてのデビュー作品にあたります。その後、何本かの映画やドラマ、バラエティに出演。2010年からは「あさイチ」、産直コーナー「ピカピカ☆日本」でリポーターとしても活躍しています。また、「あさイチ」の影響なのか、NHKドラマ「まれ」ではリポーター役「マッキー」として出演もしています。

篠山紀信とは?

篠山紀信は、1940年12月3日生まれ。常に新しい写真を求めて撮影する姿が、常に話題を呼びます。日本でもトップクラスの作品数。中でも有名な作品の中には、ジョン・レノンの生前ラストアルバム「ダブルファンタジー」のジャケットの写真を撮影もあります。

世界的にも有名な写真家となった篠山紀信。いまでは、日本で有名になったステータスとして、篠山紀信に写真を撮ってもらうことが挙げられるほどです。赤塚不二夫の「天才バカボン」には、篠山紀信をモデルとしたのかといわれる、カメラ小僧が登場します。

スポンサーリンク

このカメラ小僧は、旋風を起こしながら決定的瞬間を狙うカメラマン。篠山紀信本人とは少し様子は異なりますが、撮影にかける意気込み、カメラ小僧は篠山紀信なみに強いのかもしれません。

篠山紀信 今昔の使用・愛用カメラ、機材は?歴代モデルと写真集!

篠山紀信、今昔の使用・愛用カメラ、機材は?

篠山紀信の愛用カメラはどのような機種なのでしょうか。かつてのフィルム時代、篠山紀信が使っていた愛用カメラは、MINOLTAだったとされています。現在は、デジタルとフィルムを使い分けているようで、主として35mmはキヤノン製のカメラを使っているとのこと。

それだからか、篠山紀信の写真展は、キヤノンがしっかりバックアップしています。篠山紀信レベルになると、愛用がどのカメラといったことではなく、スポンサーとしてしっかりバックアップをしてくれているメーカーのカメラや機材をメインで使うことが多いのかもしれません。

スポンサーリンク

篠山紀信、歴代モデルと写真集!

数々の有名人をモデルとして写真を撮っている篠山紀信。その歴代の有名どころを並べてみると……三島由紀夫、高岡早紀「TIME DIFFERENCE」、葉月里緒奈「Riona」、市川海老蔵「成田屋の粋と艶」、川島なお美「わたし」、後藤久美子「少女夢 ゑほん」、宮沢りえ「Santa Fe」などが写真集を出しています。

最近では、サッカーなでしこジャパンの澤瑞希が「VOGUE」に載った写真を、篠山紀信が撮ったことでも話題になりました。まさに篠山マジックといったところでしょうか、ピッチ上とは違う、澤穂希のクールかつ女性らしい表情が印象に残っています。

あの大御所、山口百恵も「激写」などで篠山紀信によって撮られています。篠山紀信に撮ってもらえると一流というステータスは間違ってないですね。

篠山紀信 多彩な活動をこれからも!

7月26日放送の「ヨルタモリ」のゲストに篠山紀信が登場しました。そこでおもむろに取り出したのが、宮沢りえの写真集「Santa Fe」の表紙。「家を片付けていたら昔の写真が出てきて」と話し、未公開の写真を次々とテレビで公開して話題になりました。

また、篠山紀信が撮るのは、芸能人に限りません。落語家はもちろん、歌舞伎にもそのカメラは向けられ、文化的な側面からも貴重な写真を残しています。また水泳平泳ぎの種田恵や、バドミントンの小椋久美子・潮田玲子を始め、北京オリンピックに出場する14組の女子アスリートたちを力強く、美しく撮っていたりもします。

この人に撮ってもらえば一流とも言われる篠山紀信。その鬼才ぶりから、時には東京の誰でも見ることができる場所でヌードの撮影をしたとして、警察のお世話になることもありました。その様子は、漫画「こちら葛飾区亀有前派出所」で、篠山紀信と思われる人物とモデルが捕まってしまうという内容が面白く描かれたりもしています。

これから、どんな人を撮り、被写体のどんな姿を見せてくれるのでしょうか?あくまでもその瞬間を撮ることにこだわる篠山紀信の今後の活躍にも期待したいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る