椎名法子の旦那・斉藤紀由は元サッカー選手!現在はがん闘病中!?

椎名法子の旦那・斉藤紀由は元サッカー選手!現在はがん闘病中!?出典:http://gm.fanmo.jp

椎名法子の旦那・斉藤紀由は元サッカー選手!現在はがん闘病中!?

椎名法子の旦那・斉藤紀由はサッカー選手引退後バー経営!子供も生まれ幸せだったはずが……

椎名法子は、元アイドル歌手であり、2000年の「伝説の教師」の他、ドラマや映画にも出演する女優です。そんな椎名法子が、現在の旦那・斉藤紀由との結婚を発表したのは2012年頃のことでした。斉藤紀由は、2006~2008年まで、J2・ロアッソ熊本などで活躍した元サッカー選手。引退後は、地元・宮城の先輩であった、お笑い芸人・パンサー尾形の紹介で、六本木のバーを経営していたそうです。

椎名法子が、このバーを訪れたことをきっかけに、2010年から2人の交際が始まりました。椎名法子と旦那の斉藤紀由の間には、2011年8月11日に、長女・希紀が誕生していますから、オメデタ婚だったものと思われます。しかし、「凄く優しくて、大好きな人と結婚したから、家庭を大事にしようと思った」と芸能活動を休止した椎名法子は、幸せの絶頂にありました。ところが、この幸せも束の間、思いもしない試練が夫婦を襲います。

椎名法子の旦那・斉藤紀由に突然のがん宣告!壮絶な闘病生活と再発の不安

椎名法子の旦那・斉藤紀由は、結婚から1年が過ぎた2013年8月、30歳にして悪性リンパ腫を発症してしまいました。以前から、胃の痛みから薬を服用することは多かったそうですが、”血液のがん”である悪性リンパ腫の宣告は、まさに青天の霹靂。ほどなく抗がん剤治療を始めた斉藤紀由は、頭髪が薬の副作用で抜け落ちるなど、その闘病生活は壮絶を極めました。時を同じくして、父親が65歳でがん死したこともあり、椎名法子の不安は尋常ではなかったそうです。

しかし、もとより明るい性格の斉藤紀由は、幼い娘を”ハゲ頭”をネタにして笑わせるなど、家族に暗い顔を見せなかったといいます。それから10カ月後、治療の甲斐あって、斉藤紀由は、血液中からがん細胞が見当たらない「寛解」という診断が下されました。常に再発の不安は付きまといますが、食材選びなどを徹底した食事療法を行うなど、椎名法子の内助の功もあり、2016年の再検査でも「寛解」となっています。

スポンサーリンク

現在、斉藤紀由は、六本木のバーに復帰しており、元気に働いている様子が、2016年10月14日の「爆報!フライデー」で報じられました。全く再発の恐れがないわけではありませんが、「妻があってこそ、生きながらえることができた」と、椎名法子への感謝の言葉を述べています。

椎名法子とV6岡田准一の関係!出身校やプロフィールは?

椎名法子はV6岡田准一の堀越高校時代の後輩だった!元熱愛彼氏との情報も

椎名法子の過去の熱愛を掘り起こすと、V6岡田准一の名前が出てきます。岡田准一といえば、過去に優香、蒼井優、宮崎あおい、榮倉奈々らとの熱愛が報じられたことがありましたが、椎名法子の名前が週刊誌等の紙面を飾ったことはありません。今や日本アカデミー賞俳優となった岡田准一と噂になれば、たちまち大騒ぎのはずですよね。実は、椎名法子と岡田准一の熱愛は、高校時代にさかのぼります。

椎名法子は、岡田准一と同じ堀越高校出身で、2学年後輩にあたります。当時、椎名法子はすでにデビューを果たしており、岡田准一もV6として活動していましたが、同級生によると、確かにそういう関係はあったそうです。しかし、椎名法子が、岡田准一の体操服を着て、交際をアピールするなど、大変可愛らしいエピソードが伝聞されているに過ぎません。熱愛というと、ものものしく聞こえてしまいますが、”淡い青春の1ページ”というと、何やら微笑ましいですよね。

スポンサーリンク

椎名法子の身長体重!デビューの経緯や活動歴は?

椎名法子は、身長157cm、体重39kg。1982年11月22日生まれで、大阪市交野市出身です。岡田准一も大阪府出身ですから、東京の堀越高校で特に意気投合したとしても、なんら不思議はありません。椎名法子の芸能界デビューは、15歳。1997年の「JUNONスウィート&スウィート・ガールズコンテスト」でのグランプリ受賞がきっかけでした。2001年には、宮地真緒、小向美奈子、浅見れいなと共に、「フジテレビビジュアルクイーン」に選ばれています。

CMやドラマ・映画で活躍する女優としての顔の他、1999年には、シングル「青空だけが空じゃない」で歌手デビュー。同曲は、ロッテ「紗雪」のCMソングにも起用されるなど、椎名法子の芸能活動は、順調な滑り出しを見せました。椎名法子を見初めたつんくのプロデュースで、2001年には、シングル「P.S.GOOD-BYE」をリリースしています。一時期は、”shina”名義で歌手活動を行っていましたが、2009年からは作詞作曲を自ら手掛けるなど、多才ぶりを発揮してきた椎名法子。

出産・結婚で2011年以降は表舞台から姿を消してしまいましたが、現在もオフィシャルサイトは消滅していないところをみると、いずれ芸能活動を再開する可能性はありそうです。

椎名法子と嵐・二宮和也の過去の熱愛騒動が再炎上!芸能界復帰は難しい?

椎名法子といえば、嵐・二宮和也との熱愛報道が最も印象深いはずです。椎名法子と二宮和也の”手つなぎデート”を報じたのは、2001年の写真週刊誌でした。2人は、2000年のドラマ「涙をふいて」での共演をきっかけに、交際をスタートさせたといわれています。ジャニーズの人気タレント相手とあって、これだけでもなかなかの炎上のもですが、それから2年後には、2人のキスやベッド写真など、生々し過ぎる写真が大流出。

椎名法子は、出産・妊娠で表舞台から姿を消す前に、これらのスクープ記事がきっかけで、人気が急落して消えていきました。しかし、椎名法子と二宮和也の交際は、2010年頃まで続いていたのではないかという噂。すでに芸能界では忘れ去られていたはずの椎名法子ですが、2016年10月14日の「爆報!フライデー」に出演するや、「ニノの彼女だ!」と、あらぬ注目を浴びてしまいました。もし、同番組への出演をきっかけに、椎名法子が芸能界復帰を考えているのならば、良い傾向ではありません。

しかし、旦那・斉藤紀由の病気を共に乗り越え、支える姿や、斉藤紀由自身の明るい人柄には、好感を持った視聴者は多いのではないかと思われます。そして、椎名法子は現在、第2子を妊娠中。2017年3月には出産予定と知れば、ますます、この夫婦を応援したくなりますよね。いつか芸能界復帰となった時には、「ニノの彼女」ではなく、「可愛い良妻良母」として迎えてあげたいものです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る