高畑裕太と姉・高畑こと美の父親は誰?母・高畑淳子との共演がオモシロすぎる!

高畑裕太と姉・高畑こと美の父親は誰?母・高畑淳子との共演がオモシロすぎる!

高畑裕太と姉・高畑こと美の父親は誰?母・高畑淳子との共演がオモシロすぎる!

高畑裕太と姉・高畑こと美の父親は誰?高畑淳子のできちゃった婚の子供?

高畑淳子の長男である高畑裕太。2012年に俳優デビューを果たし、2015年には、NHK連続テレビ小説「まれ」で、主人公・希の同級生である角洋一郎役を務め、一躍有名になった、今大注目の若手俳優です。また、高畑裕太の姉・高畑こと美も、現在女優として活躍しており、高畑家は全員が役者という芸能一家です。となると、高畑裕太と姉・高畑こと美の父親も俳優なのでしょうか?

高畑淳子は、実はこれまでに2回結婚しています。1回目の結婚は1978年で、お相手は、自身が所属する劇団青年座の団員とのこと。しかし、わずか1年半という短い期間で離婚しました。原因は、下積み時代の役者にありがちな貧困生活に耐えられなくなったからだと噂されています。

高畑淳子の2回目の結婚は1985年で、お相手は一般男性。なんと、できちゃった婚だったそうで、その子供が、姉・高畑こと美だそうです。そして1993年にまた子供に恵まれ、高畑裕太が生まれました。しかし、すれ違いが多かったのか、残念ながらこちらも離婚してしまったそうです。

スポンサーリンク

高畑裕太と母・高畑淳子の共演!まるで親子漫才でオモシロすぎる!

高畑裕太と母・高畑淳子は、最近、オモシロ親子としてバラエティ番組に引っ張りだこ。高畑親子が共演すると、まるで、お笑いのボケとツッコミ!親子ならではの面白いやり取りで、お茶の間に和やかな笑いを届けています。

フジテレビのバラエティ番組「ダウンタウンなう」に親子で共演した時は、高畑裕太が「紫綬褒章取りたい」と発言し、他の出演者が驚いてしまったところに、高畑淳子が即座に「すみません、すみません。天皇に嫌われる!」と謝ってツッコんだエピソードがあります。

高畑裕太にとって、高畑淳子は母親であり、役者としての大先輩でもあり、目標でもあります。その高畑淳子が、科学技術、学問、スポーツ、芸術などの分野で優れた実績を残した人物にのみ贈られるという「紫綬褒章」を受章したのですから、高畑裕太も素晴らしい実績を残し、いつかは紫綬褒章を受章したいと純粋に思っての発言だったのでしょう。母親を尊敬しての発言であることは明白だったので、スタジオはほっこりとした笑いに包まれました。高畑親子の漫才のようなやり取りは温かみがあり、とても癒されます。

スポンサーリンク

高畑裕太の熱愛彼女は清水富美加?身長、体重は?

高畑裕太に熱愛彼女?気になるお相手は女優・清水富美加?

高畑裕太は、バラエティ、ドラマに多数出演しており、今大注目の俳優です。そんな高畑裕太の熱愛彼女は清水富美加ではないかという噂が。二人は付き合っているのでしょうか?どうやら、高畑裕太と清水富美加が熱愛しているという噂は、嘘のようです。高畑裕太は、共演した女性に恋することが多く、清水富美加は、高畑裕太が恋した女性のうちの一人だとか。

高畑裕太と清水富美加は、連続テレビ小説「まれ」で共演しました。「まれ」の撮影ロケで、弁当を食べていた際、清水富美加は、自身の髪の毛にご飯をくっつけてしまいました。それに気づいた高畑裕太が、清水文化の髪に付いたご飯を取り、パクっと食べてしまったのだとか。

まるで、ラブラブカップルのような行動に、清水富美加はドン引き。距離感の近さに嫌気がさした清水富美加は、「私、今まで気づかないようにしていたけど今日言うね。私、高畑くんのこと嫌いだ!」と、本人にはっきり言ってしまったそうです。
高畑裕太は、好きな女性には猛アタックするそうなので、清水富美加とのやり取りを目撃した人が二人は付き合っていると勘違いしたのかもしれません。

高畑裕太の身長と体重は?かなり筋肉質でムキムキとの噂も?

高畑裕太は、イケメンで身長が高く、女性を中心に人気が上がってきています。テレビで見ると、かなり大柄に見えますが、身長や体重はどれくらいあるのでしょうか?高畑裕太の身長は、181cmとかなりの長身。もしや、学生時代はバスケットボール部か?と思われそうですが、実は野球部に所属し、キャッチャーをしていたそうです。

そして、高畑裕太の体重は意外にも80kg!高畑裕太は、体格が大きいだけでなく、筋肉質でかなりマッチョ。自身のブログにも、ムキムキの上半身の写真をアップしています。中学・高校時代は部活の野球に打ち込み、かなり体を鍛えた高畑裕太。なんと、一週間に一度はスクワットを300回もこなしていたのだとか。体を鍛えることが好きなようで、高校を卒業した後も、トレーニングを続けて、がっしりとした体形を維持しているようです。

高畑裕太が「スポーツ男子頂上決戦」で大健闘!番組を盛り上げた功績からMVPとの声も!

高畑裕太の名をあげたのは、2015年のクリスマスに、TBSが特別企画で放送した「2夜連続!Xmasイケメン祭り」!本番組の1夜目では、「究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦」と題して、頂点を目指す男たちの熱き闘いの様子が見られました。そこにはなんと、俳優・高畑裕太の姿も。いざやってみたら、闘志が燃え上がってきたという高畑裕太。関口メンディーに対して、かなり闘争心を燃やし、番組への意気込みでは、「気持ちで負けねぇぞ!」とコメント。

開催5回目となる「最強スポーツ男子頂上決戦」には、第1回目優勝者の佐野岳、第2回目優勝者の森渉、K-1王者・魔裟斗、池谷直樹、大会3連覇中の関口メンディー、そして、高畑裕太や、その他初出場メンバーと、そうそうたる面々がエントリー。結果はというと、今大会の優勝者は佐野岳。2位は関口メンディー、3位は池谷直樹、4位は森渉、そして、5位は高畑裕太。16名の強者たちが相手で、初出場だったにも関わらず、高畑裕太は5位と大健闘!ライバル視していた関口メンディーを超えることはできませんでしたが、かなりの好成績でした。

高畑裕太は、強い筋力と精神力を見せつけただけでなく、パフォーマンスもすごかったと大評判です。競技中に関口メンディーを睨み付けたり、舌を出して挑発したりと、まるでプロレスのヒールのようなパフォーマンスで、かなり目立ちました。このパフォーマンスにより、番組は想像以上に盛り上がり、本当のMVPは高畑裕太ではないかという声が上がっています。
普段は、天然で陽気な高畑裕太ですが、番組を盛り上げようと、ダークホースという役を買って出たのではないでしょうか。彼なら、いつか本当に紫綬褒章を受章する日が来るかもしれません。温かく応援することにしましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る