高山みなみと青山剛昌の結婚生活、離婚した理由は?声優をしたキャラクターや人物、歌のおすすめは?

高山みなみと青山剛昌の結婚生活、離婚した理由は?声優をしたキャラクターや人物、歌のおすすめは?

高山みなみ 青山剛昌の結婚生活、離婚した理由は?

高山みなみ 青山剛昌の結婚生活、離婚の理由

「名探偵コナン」の主人公・江戸川コナン役として知られ、声優・歌手・ナレーターとして活躍する高山みなみ。

高山みなみは、自身がアニメ版の主役の声優を務めた少年漫画の「名探偵コナン」や「YAIBA」の作者として知られる漫画家の青山剛昌と結婚していました。

高山みなみが青山剛昌と結婚したのは2005年5月5日のこどもの日。そして、高山みなみの41歳の誕生日のことでした。結婚を申し出たのは、高山みなみからだったと言います。

しかし、人気漫画家として毎週の締め切りに追われる多忙な青山剛昌と高山みなみの結婚生活はそう長くは続かず、2007年12月10日に離婚していたことが報じられました。

スポンサーリンク

高山みなみと青山剛昌の離婚の理由は「プライベートなこと」を理由に発表されていませんが、生活のすれ違いによるものだろうというもっぱらの噂です。

高山みなみプロフィール

現在も、声優はもちろん、歌手やナレーターとして幅広く活躍中の高山みなみは、いったいどのようなプロフィールなのでしょうか。高山みなみは、東京都足立区出身。誕生日は1964年5月5日生まれの現在51才。本名は、新井泉といいます。

もともとは、子供の頃に警察官になることを目指した高山みなみ。その仕事を行うにあたっては交通指導の腹話術など、人と話すときの表現力が大事だと思い、表現力の勉強のため演劇を学ぼうと決めたといいます。

スポンサーリンク

そのため、中学校時代に劇団ひまわりに入団。ところがその結果、警察官の夢よりも、表現することの楽しさに目覚め、高校生のころにはDJコンテストで優勝したことも。

高校卒業後に一度はOLとして働いていたものの、22歳のときに役者・声優を目指して転身。業界に入ったその翌年にはアニメで主演の声を演じるなど、早い段階でその才能は開花しています。

高山みなみ 声優をしたキャラクターや人物、歌唱力も凄い!

 

高山みなみ 声優をしたキャラクターや人物

高山みなみが声優をしたキャラクターや人物といえば、まず「名探偵コナン」の主人公・江戸川コナン役として思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。けれども、その他に声優を務めている作品いずれも主役級ばかりです。

たとえば「忍たま乱太郎」の主人公・猪名寺乱太郎の声優も20年以上担当しています。声優歴3年目の1989年に抜擢された「魔女の宅急便」では主人公のキキとウルスラ(森にすむ画家の少女)役を一人二役でこなしました。

けれども、映画の大ヒットの影響で、キキ役のイメージが定着してしまい、一時的に仕事が激減。その際唯一のレギュラー役であった「らんま1/2」シリーズの天道なびき役には今でも思い入れがあると高山みなみは語っています。

その他、ムーミンに鬼太郎、少女たちに大人気のダークプリキュアに「少年アシベ」の芦屋アシベ、「ミスター味っ子」の味吉陽一などなど、あのキャラもこの人物も、といった具合に高山みなみが声優を務めています。

高山みなみ 歌唱力も凄い!

作詞・作曲家の永野椎菜と組んだ「TWO-MIX」というユニットでメインボーカルを務めていた高山みなみ。1995年から2003年までに発表された楽曲では作曲もしていました。

その知名度は、声優がボーカルを務めているユニットとしては非常に高く、1995年度の「日本ゴールドディスク大賞 ベスト5ニュー・アーティスト賞」も受賞しています。

ですから、高山みなみの歌唱力はお墨付き!実は当時、高山みなみがボーカルを担当していることは事務所の方針により伏せられており、ヴァーチャルアーティストという触れ込みで売り出されていたという裏話も。

2004年に解散が発表されるも、期間限定で復帰も果たしています。数ある高山みなみの歌では、「新機動戦士ガンダムW」のテーマ曲全般がオススメという声が数多いですね。

TWO-MIXのベスト盤も発売されていますので、高山みなみの歌唱力をチェックされたい方は聴いてみてくださいね。

高山みなみと青山剛昌の離婚後

高山みなみの元夫である青山剛昌が手術と入院を理由に休載していた「名探偵コナン」が、3か月ぶりに完全復帰し、連載が再開されることが発表されました。

コナン役として現在も活躍していることからも伺えますが、高山みなみと青山剛昌は、離婚後も良好的な関係を築いているようです。

結婚時に夫婦で飼っていた猫は高山みなみが引き取っており、たびたび本人のブログにも登場しています。高山みなみは青山剛昌の出身地である鳥取県で開催されたマンガ博で、離婚後にもトークショーを一緒に開催してもいます。

名探偵コナンの「コナン」や忍たま乱太郎の「乱太郎」といった元気な少年役や、魔女の宅急便の「ウルスラ」のような姉御肌役の女性を演じることが多いと思われがちな高山みなみ。

しかし実際には少女から陰険な敵役まで実に幅広い声を使い分けています。長年親しまれている魔女の宅急便が一人二役であったことをご存じなかった方も多いのではないでしょうか。

年明けには、名探偵コナンはアニメ化20周年を迎えます。原作のラストは青山剛昌の頭の中にすでに描かれていると言いますが、果たしてどのような結末を迎えるのか。

夫婦関係は解消されても、原作者の漫画家・青山剛昌と、主人公を演じる声優・高山みなみの名コンビの活躍はまだまだ続いていきそうですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る