ケンタロウが「男子ごはん」に戻る日は近い?嫁の献身的支えのもとリハビリ中

ケンタロウが「男子ごはん」に戻る日は近い?嫁の献身的支えのもとリハビリ中出典:https://www.kyounoryouri.jp
スポンサーリンク

ケンタロウは現在も懸命のリハビリ中!事故の詳細は?

ケンタロウは「男子ごはん」で人気の料理研究家!嫁の献身的支えのもとリハビリ中

ケンタロウは、料理研究家として活躍していた人物です。タレントの国分太一とトークを楽しみながら男2人で料理を作るテレビ東京の人気番組「太一×ケンタロウ 男子ごはん」で調理する姿が印象に残っている方も多いと思います。

しかし、2012年にオートバイ事故のために番組を降板したケンタロウ。頭蓋骨を骨折するという大けがを負い、一時は寝たきりで、食事も鼻からチューブでとるような状態でした。懸命にリハビリに励むケンタロウを支えているのは、2010年に結婚した嫁の大谷マキです。

職業は、「ちくちくトントン マキちゃんの家」などの著作がある「食と暮らしまわりのスタイリスト」。事故後はケンタロウの個人事務所の取締役に就任するなど、公私にわたるパートナーとして、彼を献身的に支え続けています。周囲の献身的な介護や本人の懸命なリハビリにより、少しずつ回復してきているそうです。

ケンタロウが「男子ごはん」を降板した6年前の事故とは?

ケンタロウが事故にあったのは、2012年2月4日。深夜に、東京都新宿区の首都高外苑出口をオートバイで走行中、カーブを曲がりきれずに、高架から6メートルも下の道路に転落したというのが事故の詳細です。その後、頭蓋骨を骨折して、生死の境をさまよう状態になりましたが、奇跡的に回復を果たします。

スポンサーリンク

1年以上の入院を経て退院したケンタロウには、両手両足の麻痺や、高次脳機能障害が残っているとか。そのため、退院後は、自宅で懸命にリハビリする日々が続いているようです。

ケンタロウの母は料理研究家の小林カツ代!肉じゃが、ハンバーグは現在も人気レシピ

ケンタロウの母は料理研究家の小林カツ代!

事故で大けがを負う前のケンタロウは、現代的なセンスを取り入れた男性の若手料理研究家の代表的な存在でした。そんなケンタロウの師ともいえる存在が、母であり料理研究家でもあった小林カツ代です。料理研究家として30年以上のキャリアを誇った小林カツ代は、NHK「きょうの料理」をはじめとする多くのテレビ番組に出演。親しみやすい人柄で主婦の間でも大人気でしたが、2014年に亡くなりました。

ケンタロウの肉じゃが、ハンバーグは現在も人気レシピ!

事故により、料理研究家としての活動を休止せざるをえなくなったケンタロウですが、彼がこれまでに発表したレシピは今でも人気です。ジャガイモと牛コマ肉、玉ねぎで作るシンプルな肉じゃがは、ごま油を使うことがポイントで、しっかり味でご飯が進むと男性から支持を集めています。

スポンサーリンク

ケンタロウ流のハンバーグのレシピは、にんにくをきかせたがっつり味で、蒸し焼きにすることでふっくら仕上がると評判です。他にも、フライパン1つで作れる本格パエリアといったお洒落な料理や、コンビニ素材で簡単に作れるレシピなど、現代のライフスタイルにあったレシピは不動の人気を誇っています。

ケンタロウが「男子ごはん」に戻る日は近い?直筆メッセージに感動の声!

ケンタロウがバイク事故にあっってからすでに6年。1972年10月3日生まれのケンタロウは、45歳になりました。嫁・大谷マキの献身的な支えもあり、徐々に回復してきたと伝えられていますが、事故によって抱えることになった高次脳機能障害により、一時は感情表現もすることができず、会話もままならなかったそうです。

現在は、懸命なリハビリのたまものか、片言でならば会話もできるようになり、介助があれば数メートル程度歩くこともできるように。とはいえ、車椅子での生活が続いており、料理研究家として表舞台に立つことが難しい状態であることは変わりません。

そんなケンタロウが、久々に多くの人に向けてメッセージを発信しました。テレビ東京の料理バラエティ番組「男子ごはん」が10周年を迎えたことを記念して放送されたスペシャルでのことです。この番組は、もともと「太一×ケンタロウ 男子ごはん」のタイトルで、国分太一とケンタロウの冠番組として2008年4月にスタートしました。

日曜のお昼時に放送されていたこともあって、すでに料理研究家として一定の支持層を得ていたケンタロウが、より広い層のファンを獲得するきっかけとなった番組です。ケンタロウの事故後は、2012年より料理研究家・栗原心平がレギュラーを務めています。

2018年4月22日に放送された「男子ごはん 10周年記念SP」では、MCの国分太一が、ケンタロウ直筆の手紙を朗読しました。綴られていたのは、「10周年おめでとうございます」の言葉に続き、「勝手に事故ってごめん。太一くん10年間ありがとう。心平ちゃん途中からごめんね」と、番組を盛り立ててきた2人への感謝の気持ちでした。

そして、「テレビの向こう側の人とこっち側の人って関係だけれど、2人の男子ご飯をテレビで見られてうれしい」と、一視聴者として番組が続いていることの喜びに言及。「これからもおいしい物をたくさん作ってください。おいしい物を作って食べるのが全てですから」という料理研究家らしい言葉で締めくくられました。

放送後は、ケンタロウの回復ぶりに感動したファンの、「番組にメッセージ送れるほどになったんですね。頑張れ!!!」「ずっと気になっていた。リハビリ大変だけど頑張って欲しい」といったメッセージが続出。番組MCの国分太一も、ケンタロウからの手紙を受けて「今後ともケンタロウさんと一緒に、この3人で頑張っていくのでよろしくお願いします」とコメントしました。ケンタロウを知る誰もが、いつか彼が「男子ごはん」に戻ってくる日を待ちわびています。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る