内村光良 徳永有美と不倫、離婚、謹慎の過去を解禁!子供、夫婦関係の現在は?

内村光良 徳永有美と不倫、離婚、謹慎の過去を解禁!子供、夫婦関係の現在は?

内村光良、妻 徳永有美との不倫、離婚、謹慎の逆境から結婚へ!

内村光良と妻、徳永有美とは不倫愛だった 番組降板後に離婚

ウッチャンナンチャンのウッチャンこと、内村光良の妻は元テレビ朝日のアナウンサーの徳永有美です。

二人の出会いは内村光良の冠番組である『内村プロデュース』。ここまで聞くと、自然なお付き合いから結婚へと繋がったと思いきや、何と当時の徳永アナは既婚者であり、内村光良との付き合いは不倫交際だったのですから話は穏やかではありません。おまけに徳永アナの夫は『内村プロデュース』を手掛けたテレビ朝日のディレクター。二人の不倫問題はテレビ局を巻き込んだ大騒動になってしまいます。徳永アナが内村光良と知り合った時、徳永アナと元夫との夫婦仲は上手くいっていませんでした。相談を持ちかけるうちに、徳永アナは内村光良の誠実な人柄にどんどん魅かれていったのでしょう。二人の仲は急速に深まり、大胆にも御忍びで温泉旅行に。これが徳永の夫にばれ、大激怒!その時に夫側が徳永アナに突き付けた条件は退職と高額の慰謝料でした。とはいえ、相手が人気芸人のウッチャンですから、テレビ朝日側も「どうか穏便に」と徳永アナの夫を説得。けじめとして徳永アナは『内村プロデュース』とキャスターを務めていた『スーパーモーニング』を降板し、離婚を決意します。

内村光良、謹慎?不倫略奪愛の果てに結婚 人気衰退の逆境から大復活! 

徳永アナの離婚と共に『内村プロデュース』も終了。二年間の謹慎期間を経た二人は2005年結婚を発表。ところが不倫略奪の果てに結婚した内村光良は、世間から激しいバッシングを受けてしまいます。その後ウッチャンナンチャンの番組は相次いで消滅し、ウッチャン単独の番組も全て短命に終わってしまいます。「もう内村は終わった」とまで言われた内村光良でしたが、月曜深夜枠でスタートした『クイズ発見バラエティーイッテQ!』が高評価を生み、何と2007年『世界の果てまでイッテQ!』として日曜8時のゴールデンに進出。この起死回生の一発が相乗効果となり、続くウンナン司会の『ザ・イロモネア笑わせたら100万円』も終了後に単発で定期的に単発特番が組まれるなど、ウンナン人気も徐々に戻り、そして今やレギュラー番組を七本!再び超売れっ子芸人へと大復活を遂げました。

内村光良の子供と夫婦関係 現在の真相は?

内村光良に一男一女 子供の良きパパ

世間から略奪愛と言われ、厳しいバッシングを乗り越えて結ばれた内村光良と徳永有美。結婚四年目の2009年6月に第一子である女の子が誕生しました。お名前は心音(ここね)ちゃん、何とも響きの綺麗な愛らしい名前ですね。実はこの心音ちゃん、ウッチャンにそっくりだと評判になっています。ネプチューンの名倉潤曰く「そこに内村さんが小さくなって存在しているみたい」なのだとか。お父さんのウッチャンからすると、嬉しい反面ちょっと複雑な気持ちかも知れませんね。四年後の2013年には第二子となる男の子が生まれています。こちらのお子さんの名前は公表されてないようです。内村光良はとても子煩悩なパパのようで、冠番組『内村さまぁ~ず』でも娘に対する愛情を熱く語るほど。どうやらこの良きパパ振りも、世間のイメージアップに一役かっているようです。

スポンサーリンク

内村光良と徳永有美、現在の夫婦仲は円満?

ネット上で一時「内村離婚?」との噂が出ていたようです。もちろん世間から非難されて一緒になった二人ですから、結婚後しばらく内村光良は仕事を干された時期があり、「このままウッチャンナンチャンは消えてしまうのでは」との危機がありました。確かに夫の仕事が無くなれば、当然妻側は不安になります。この間、夫婦仲がぎくしゃくしたのは致し方ないでしょう。そのうえ子供も生まれたわけですから、妻側の徳永有美は「こんなはずじゃなかった」と考えたのかもしれませんね。しかし、内村光良はいつまでも沈んだわけではありませんでした。再び上り始めた今のウッチャン人気はかつて「ダウンタウン」「とんねるず」と並んで三大芸人と言われた時期を超える勢いです。それでも謙虚な姿勢を崩さないウッチャン。日本テレビ系『おしゃれイズム』に出演した折には妻、徳永有美への感謝の気持ちを語り、愛妻家としての一面も見せました。
紆余曲折を乗り越えてきた二人。だからこそ「今」があるのかもしれませんね。

内村光良が逆境を乗り越え、コント牽引筆頭者へ

内村光良が妻、徳永有美と知り合ったのは自身の冠番組『内村プロデュース』でした。結果的に二人の愛は不倫となり、世間を騒がせて番組も終了。その後も仕事を干されるなど、芸人として崖っぷちに立たされてしまった内村光良。しかしながら、彼を再び表ステージに引き寄せたのも『内村プロデュース』だったのです。この番組の中で内村光良は数多くの若手芸人を育て、世に送り出していきました。番組をきっかけに大ブレイクした芸人はさま~ぁずや有吉、土田晃之、バナナマン、TKOと数えきれません。それまでも後輩芸人の面倒見は半端なかった内村光良。後輩たちは今こそ恩義に報いる時だと思ったに違いありません。ウッチャンが新番組を起こせば共演オファーを断る若手芸人などいない、みんな番組を盛り上げようと必死に頑張るはずです。その上、内村光良の温厚な人柄は番組スタッフにも評判がよく、現場の団結力はますます強まります。この相乗効果が高視聴率へと繋がっていったのは間違いありません。芸人として最大の危機にあった内村光良でしたが、それを救ったのも紛れもなく「彼自身」だったのです。まさに神は「自らを助ける者」に手を差し伸べたと言えるでしょう。
内村光良と徳永有美は、確かに人としての道を踏み外しました。しかし、過ちを犯さない人間などいません。大切なのはその過ちを自らがいかに償い、その後の人生に生かしていくことなのです。内村光良にとってこの痛い経験は必ず彼の糧となり、これからの芸人人生を全うする大きな希望にかわるはずです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る