渡辺梨加は就活が上手くいかず欅坂46メンバー入り?!写真集で水着姿を披露!

渡辺梨加は就活が上手くいかず欅坂46メンバー入り?!写真集で水着姿を披露!出典:http://realsound.jp
スポンサーリンク

渡辺梨加は就活が上手くいかず欅坂46メンバー入り?!収録中に舌打ち?

渡辺梨加は就職活動で50社に落ちて欅坂46メンバー入り!?最強ルックスだけど超が付くほどのド天然

渡辺梨加(わたなべりか)は、乃木坂46の姉妹グループ、欅坂46の最年長メンバーです。10代のアイドルが増えつつある芸能界において21歳の時にアイドルデビューした渡辺梨加は、かなり遅咲きな部類に入ります。しかし、まるで人形のような最強ルックスをしており、モデルとしても活躍するなど、高い人気を誇っています。

そんな渡辺梨加は、グループの冠番組である「欅って、書けない?」で、欅坂46に入る前に就活を行っていたと明かしました。そればかりか、50社に落とされて就職難に陥った後に、欅坂46の1期生オーディションで合格したと発言し、周囲を驚かせています。

番組MCの土田晃之が面接官っぽく志望理由を聞いてみると、「よく分かりません……」と言わんばかりのぎこちない笑みを浮かべた渡辺梨加。土田晃之からは「そりゃ落ちるわ!」と鋭い突っ込みを受けました。同番組で今年の目標を聞かれた際には「人と話せるようになること」と自ら言うほど口下手な渡辺梨加は、絵に描いたような美少女であるのとはうらはらに、実は超天然でややコミュ障のようです。とはいえ、このギャップが、彼女の魅力をさらに引き出しているのでしょう。

渡辺梨加が収録中に舌打ち!実は小悪魔な性格が人気の秘密?

欅坂46の冠番組「欅って、書けない?」で、渡辺梨加が収録中に舌打ちをしたのではないかと一時期話題になりました。番組のテーマは、「メンバーのことをもっと知りたいのでみんなの家族にいろいろ聞いちゃいました」。欅坂46メンバーの家族が考えたキャッチコピーが発表された時のことです。

スポンサーリンク

渡辺梨加の家族が考えたキャッチコピーは「ギャップありすぎアイドル」で、これを見た渡辺梨加の表情が硬直して固まったとの声が続出。その後も眉をひそめて困ったような表情をしていた渡辺梨加から「チッ」という舌打ちのような音声が聞こえたと、インターネット上で騒がれることとなりました。

これが本当に舌打ちの音なのか、あるいは渡辺梨加が発したものなのか等、真相は定かではありません。しかし、最強ルックスなのにド天然でコミュ障というギャップで、キャラクター確立し人気を高めていますから、マイナスイメージではなく、「裏の小悪魔的姿が垣間見られた」と渡辺梨加ファンの間ではむしろ好評だったようです。

渡辺梨加が写真集で水着姿を披露!かわいさの秘密はカラコンにあり?!

渡辺梨加が写真集で水着姿を披露!肩幅がコンプレックス?

背も高く、スラっとしている渡辺梨加は、ファースト写真集「饒舌な眼差し」で水着姿を披露した際に、肩幅が広いと話題になりました。いかにもアイドルらしく細身な渡辺梨加ですが、身長が165cmとアイドルにしては高めなため、華奢なメンバーと並んで比較されると、肩幅の広さが少し目立ってしまうようです。

スポンサーリンク

写真集で水着姿にパーカーを羽織るショットがあったのは、肩幅の広さを隠すためと指摘する声まで飛び出しました。とはいえ、肩幅だけでなく手足も大きい渡辺梨加は、モデルとして活躍するにあたっては、衣装が映えるとても恵まれた体型をしています。渡辺梨加本人からも、肩幅がコンプレックスというような発言は今のところ見受けられないので、あくまで一部のファンの間で話題になっているだけのようです。

渡辺梨加のかわいさの秘密はカラコンにあり?!大きな黒目は天然?

渡辺梨加は、デビュー当時に比べて目の大きさが変わっていると言われています。たしかに、昔の写真に比べると、黒目部分が大きくなっている印象で、「カラーコンタクトをつけて黒目を大きくしている」と見る向きも多いようです。モデルやアイドルとして活躍する渡辺梨加にとっては、カラコンもメイクの一環に過ぎず、もともと大きな目の魅力をさらに高めるために、黒フチのカラコンを使用している可能性はあるでしょう。

とはいえ、本人がカラコンを愛用していると発言したわけではありません。もし渡辺梨加がカラコンの使用についてポジティブな発言をしたら、コンタクトレンズのイメージモデルとしても活躍の場を広げるかもしれないですね。

渡辺梨加がミュージックビデオで見せた表情にファンがドキッ!

渡辺梨加が所属している欅坂46のような大人数グループアイドルのメンバーにとっては、曲のフォーメーションや立ち位置は非常に重要です。そうした中、これまでは、最前列フロントや2列目の中央寄りに選ばれるパターンが多かった渡辺梨加。しかし、2018年3月7日に発売された6枚目のニューシングル「ガラスを割れ!」では、2列目向かって右端に立つことに。

すると、日ごろの天然でおっとりしたイメージとは一転、意外な表情を出現させてファンを魅了しています。これには、センターポジション寄りの立ち位置から初めて少し離れたことで、渡辺梨加の心の奥底にある普段は表に出ない悔しさが、今まで誰も見たことのないような新しい表情を引き出したのではという意見も。

実は、2017年にリリースされて大ヒットした「不協和音」のカップリング曲「エキセントリック」のミュージックビデオでも、ギョロリと目を見開き、首を傾けるシーンで見せた渡辺梨加の怖い表情が話題になったことがありました。しかし、変化を指摘された渡辺梨加自身が「怖くてびっくりした」と語っていますが、意識的に演じたわけではないようです。

以前、催眠術をかけられた時には、コミュ障キャラとは真逆の超ハイテンション状態になった渡辺梨加ですから、意識下に秘められた違った顔がまだ隠されている可能性はあるかもしれません。今後も活躍を続けていく中で、ド天然なアイドルというイメージから思わぬ方向転換を見せることも期待できそうで楽しみですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る