CYNHNがニュー・シングル「水生」をリリース!無観客ライブを配信?メンバープロフィールを紹介

CYNHNが#DSPM STREAM FESTIVALに出演!CYNHN LIVE TOUR「Predawn Blue」ステイホーム公演が魅力的!


CYNHNのプロフィール
◆結成:2017年6月25日
◆メジャーデビュー:2017年11月1日
◆メンバー:崎乃奏音、綾瀬志希、月雲ねる、百瀬怜、青柳透
◆所属事務所:ディアステージ
◆レーベル:I BLUE

CYNHNが#DSPM STREAM FESTIVALに出演!ライブや特典会なども

CYNHN(スウィーニー)は、今注目されている女性ヴォーカルユニットです。新型コロナウィルスの感染拡大に伴って音楽業界でもライブイベントの自粛が相次ぐ状況となっているため、CYNHNが所属する事務所・ディアステージとパーフェクトミュージックは、合同でネット上のイベント「#DSPM STREAM FESTIVAL」を企画。3月27~29日にLINEライブで配信しました。

CYNHNの他には、虹のコンキスタドール、#DSPMSTARS、でんぱ組.inc、バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI、WILL-O’ら、3日間で25組のアーティストが出演。ライブや特典会などを行い、自宅で過ごすファンを楽しませました。

CYNHNのCYNHN LIVE TOUR「Predawn Blue」が魅力的!ステイホームで公演を再現

CYNHNのライブは人気が高く、3月から各地で開催を予定していたCYNHN LIVE TOUR「Predawn Blue」もファンが心待ちにしていたイベントでしたが、新型コロナウィルスの感染拡大により、残念ながら中止になってしまいました。

そんな中、CYNHNは2020年4月27日に「Predawn Blue」ステイホーム公演を開催。実際にライブで予定していたセットリストをCYNHNの公式ツイッターでツイートし、各自がリアルタイムで楽しむというもので、メンバーが自宅からMCを生中継で配信したり、公演で使う予定だったオープニング画像を流したりするなどして、ネット上で実際の公演をできる限り再現。自宅で過ごすファンを勇気づけました。

夢眠ねむ(でんぱ組.inc)の本名や年齢は?グラビアも写真集も大人気!

CYNHNのメンバープロフィールをご紹介!代表曲は!?

CYNHNのメンバープロフィールを紹介!

CYNHNのメンバーは、2016年末にJOYSOUNDとディアステージの共同オーディションで選ばれました。2017年11月1日に「FINALegend」でメジャーデビュー。当初のメンバーは6人でしたが、2019年12月に桜坂真愛(おうさかまなり)が病気療養のため卒業。現在は5人で活動しています。

CYNHNのメンバーは、青森県出身の崎乃奏音(さきのそと)、埼玉県出身の綾瀬志希(あやせしき)、東京都出身の百瀬怜(ももせれい)、そして千葉県出身の月雲ねる(つくもねる)と青柳透(あおやぎとおる)。それぞれがメインヴォーカル曲を持っています。

CYNHNの代表曲は?定番曲はセカンドシングル「はりぼて」

CYNHNはアイドル要素を持ってはいますが、ヴォーカルユニットと名乗るだけあって歌唱力は抜群。2019年6月26日に発売された初のアルバム「タブラチュア」に収録されている曲はどれも魅力的で、これを機にワンマンライブやツアーも行われるようになりました。

そんなCYNHNの代表曲といえば、2018年4月25日にリリースされたセカンドシングル「はりぼて」でしょうか。この曲はアルバム「タブラチュア」にも収録されており、CYNHNの定番曲となっています。歌詞の内容がメンバーの心情を描いているのでは?という声もあり、CYNHNを知るために聴いてみる価値がある1曲です。

オリコンチャートに注目すると、順位が最も高かった曲は14位になった2019年11月27日発売の「2時のパレード」。新曲を出す度に初週売上枚数を伸ばしているCYNHN。代表曲も上書きされていきそうです。

大原優乃の写真集が大ヒット!Dream5・ようかい体操時代の悩みとは?姉弟愛が微笑ましすぎる!

CYNHN、メンバー5人になってから初めてのシングル「水生」を発売!テーマは「夜明け前のブルーアワー」!

CYNHNはロシア語だった?

CYNHNというユニット名は、ロシア語で「青色」という意味です。「青い未完のヴォーカルユニット」というコンセプトで活動してきたCYNHNは、2020年3月18日にニューシングル「水生」をリリースしました。テーマは「夜明け前のブルーアワー」。グループイメージに添って青色を意識した曲となっています。

CYNHNのメンバーが5人になってから初めてのシングルとなる「水生」は、個性豊かなメンバーたちが悩みながら苦しみながらも真っ直ぐ前を向いて進んでいく姿を、水生生物に重ね合わせて表現した楽曲です。歌詞について、インタビューで「受け手によって解釈は違う、自分の答えを探してみてほしい」と語っていましたが、CYNHNにとっては前に進んでいくための勇気が湧いてくる曲だといいます。

ネット配信も楽しみ!

「水生」の発売を記念し、CYNHNは3月18日に無観客ライブも配信。本来なら記念イベントやライブが開催されるところなのでしょうが難しい現状とあって、ライブ配信はファンにとって嬉しいニュースだったのではないでしょうか。

「水生」のミュージックビデオは、夜明け前の風景を背にして歌う印象深い映像に仕上がっています。イベントでのダンスとはまた違った魅力のあるコンテンポラリーダンスを取り入れたパフォーマンスはも必見です。

本作のテーマとなっていた「夜明け前の暗い青の空」は、2020年の情勢を象徴しているようでもあります。夜が明けた先には、どのような景色が待っているのでしょうか。しばらくは生のライブを観ることができない状況ですが、ネット配信に積極的な姿勢を見せているCYNHN。彼女たちが奏でる音楽の進化を楽しみにしながら、活動を応援していきたいですね。

リトル・グリー・モンスターのメンバー3名の脱退理由は?念願の紅白歌合戦に初出場
ビリー・アイリッシュはアメリカのシンガーソングライター | 父親と母親は有名人?
あいみょんは感性溢れるシンガーソングライター!野田洋次郎、三浦大知も大注目

関連記事

ページ上部へ戻る