藤原竜也が結婚した嫁はある動物に似ている?子供はいるの?舞台で磨いた演技力に納得のオススメ映画トップ3!

藤原竜也が結婚した嫁はどんな人?子供はいるの?オススメ映画ランキングは?


藤原竜也のプロフィール
◆生年月日:1982年5月15日
◆出身:埼玉県
◆身長:178cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:ホリプロ

藤原竜也が結婚した嫁はミーアキャットみたいな女性?子供もいて1児のパパ

藤原竜也(ふじわらたつや)は2013年に、約10年の交際期間を経て結婚しています。2013年5月に結婚発表の会見を行っていましたが、藤原竜也の嫁となった女性は、知人の紹介で知り合った一般人とのことです。発表時点で、6~7年に渡って同棲していると語っていました。

結婚を報告したこの会見では、お相手について「小動物系」「謙虚で優しい」「小柄でミーアキャットみたい」「料理上手」とベタ褒め。妻の年齢は藤原竜也より4つ上で、結婚発表時点で34歳とのことでした。2人とも、末っ子という共通点があるのだそう。

結婚前、好きな女性のタイプは「年上の女性」として、「美空ひばり」「シャロン・ストーン」の名前を挙げていた藤原竜也。妻もきっと、素敵な女性なのでしょう。

藤原竜也は、2021年1月2日放送の「新春大売り出し!さんまのまんま」に出演して、師事していた演出家の蜷川幸雄から「結婚なんかしちゃダメだ」といわれていたことや、蜷川幸雄に孫ができた途端「子供はまだか」「結婚はいいぞ」と、方向転換して許可されたことで結婚できた、という話を披露していました。

2016年6月には性別は公表されていないものの、無事に第1子も誕生。プライベートでは、家族に支えられながら俳優業に邁進しているようです。

藤原竜也のオススメ映画ランキング・トップ3は?

藤原竜也はこれまで多種多様な役を演じてきたことで知られています。藤原竜也出演のオススメ映画ランキングの第3位は「バトルロワイヤル」。2位は「カイジ」、1位は「デスノート」となっています。

毎回役柄に合わせて髪形から雰囲気までがらりと変わるので、同じ人物でありながら作品によって別人のように空気が変わるのも俳優・藤原竜也の特徴の1つです。

俳優業だけでなく声優を務めることもあり、2015年7月18日公開のアニメ映画「ポケモン・ザ・ムービーXY『光輪(リング)の超魔神 フーパ』」では、主役ポケモン「フーパ」と密接な関係となる兄妹、兄バルザの声優を務めていました。妹メアリ役は、藤原竜也のファンでもあるという中川翔子が担当。藤原竜也は、声優の仕事は初めてではなかったものの「難しかった」とコメントしています。様々なことにチャレンジをし、演技の肥やしとなっていくのでしょう。

松山ケンイチと小雪の結婚馴れ初め!子供誕生後の変貌ぶりにビックリ!?

藤原竜也は映画「カイジ」からクズ役激増?舞台でも活躍!

藤原竜也は映画「カイジ 人生逆転ゲーム」からクズ役激増?

藤原竜也は2009年10月に公開された映画「カイジ 人生逆転ゲーム」で主演を務めました。「カイジ役は自分しかいない」と公言していたほど、藤原竜也は原作の大ファンだったそうです。しかし、この映画に出演したあたりから、「クズの役しか(仕事が)来なくなった」とこぼしていました。

ファンからは「汚れ役ができるのは貴重」「役者としての実力があるからこその起用」と熱いエールが寄せられています。これからもどんなクズ役を演じてくれるのか、藤原竜也にしかできない演技を楽しみにしているファンも多いことでしょう。

藤原竜也は舞台でも活躍!柄本明演出の「てにあまる」に出演

藤原竜也はの俳優デビューは1997年、蜷川幸雄演出の舞台「身毒丸」でした。映画やドラマで大きな役を務めるようになってからも、原点である舞台で活躍し続けています。

2020年12月には柄本明が演出を手掛けた4人舞台「てにあまる」に出演しました。この舞台は、自身の劇団で数多くの作品の演出を手掛けている柄本明が、劇団外で初めて演出を手掛けたということでも注目を浴びました。

困難な状況に追い込まれた人間の複雑な心情を丁寧に表現しており、ドラマや映画での藤原竜也とはまた違った、舞台ならではの迫力ある演技で観客を圧倒しました。

藤原竜也はこの舞台について「コロナ禍という大変な時ではありますが、なんとか初日を迎えられること、お客様に僕たちが創り上げた作品をお見せできること、いち演劇人として、喜びを感じています」とコメントしており、世界的に大変な状況でありながらも、俳優として観客やファンを喜ばせるために努力しているようです。

柄本明は日本を代表する名脇役!代表作は?息子や義娘も俳優?亡き妻へ送った最後のラブレターとは

藤原竜也主演で「太陽は動かない」が映画化!主演ドラマ「青のSP」では学校内警察に

藤原竜也主演で「太陽は動かない」が映画化!

藤原竜也は、2020年5月より放送されていたドラマ「太陽は動かない -THE ECLIPSE-」にて主演していましたが、映画版「太陽は動かない」が2021年3月5日公開になります。主演はドラマと同じく、藤原竜也です。

ドラマの設定同様に竹内涼真とともに、心臓に爆弾を埋め込まれた秘密組織のエージェント役を熱演。ノンストップのアクション映画ということで、ストーリーはもちろん、そのアクションにも注目が集まっています。

映画について藤原竜也は「この映画は頭からクライマックスで、撮影時に『明日の撮影大変だね~』と話をしていたが、毎日が大変だった」と苦笑いしながら当時を回想。「涼真にはずっと『いままでで何番目にキツい?』と聞いていたけど、最終的には2人とも『1番辛いね、頑張ろう』ってなったね」と、経験豊富な2人にとっても、大変な撮影であったことを振り返っています。

東欧ブルカリアにて約1カ月のロケを行ったということで、日本では撮影できなかったであろう迫力あるシーンも見どころです。

藤原竜也は主演ドラマ「青のSP」で学校内警察の刑事に

藤原竜也は2021年1月より放送のドラマ「青のSP—学校内警察・嶋田隆平—」にて、主役・警視庁捜査一課の刑事である嶋田隆平を演じています。

ストーリーは、表向きはありふれた平凡な中学校である赤嶺中学校にスクールポリスの嶋田が配属されたことでSNSトラブルや生徒の薬物使用疑惑、盗撮事件、教師のマタハラおよびセクハラなどといった事件が表面化し、それらのトラブルをどう解決していくかが見どころとなっています。

共演した真木よう子らと一緒に「SPチーム」として2021年1月放送のクイズ番組「クイズ!ドレミファドン!冬ドラマ豪華俳優陣が激突!新春SP【最新ヒット曲連発】」などにも登場。藤原竜也は「子供たちの救いになって、背中を押してあげられるドラマになってくれたら」と語っており、多くの人に観てほしい、メッセージ性の強い作品に仕上がっているのでしょう。

クズ役から秘密エージェント、そして正義感にあふれた刑事役まで、器用にこなす俳優・藤原竜也のこれからにも注目です。

藤原竜也のドラマや映画でのクズっぷりがすごい!モノマネされるのは嫌だった?
竹内涼真がリモート飲み会で裸族を実証!?芸能界に入る前はサッカー選手を目指していた?
宮尾俊太郎はドラマやバラエティで多才ぶりが話題!バレエダンサーがこだわる食事とは

関連記事

ページ上部へ戻る