濱正悟は戦隊ヒーロー出身のイケメンモデル!明大卒のエリートはカレーマニア?

濱正悟が「ZIP!」に出演!出身大学は明大?偏差値は?


濱正悟のプロフィール
◆生年月日:1994年8月22日
◆出身:東京都
◆身長:180cm
◆血液型:O型
◆出身校:明治大学
◆所属事務所:エイベックス・マネジメント

濱正悟が「ZIP!」レギュラーに!

濱正悟(はましょうご)は、2014年にソニーミュージックとメンズ向けファッション誌「smart」の共催で同年から行われている「Sony Music×smart モデル・俳優・タレントオーディション」で準グランプリを受賞したのをきっかけに、モデルから芸能活動をスタートしました。

2016年4月には、朝の情報番組「ZIP!」の1コーナー、「流行ニュースBOOMERS」のレポーターとしてレギュラー出演。東京の流行スポットを爽やかにレポートする濱正悟の姿が、朝の楽しみだったという方も多いのではないでしょうか。

「ZIP!」レポーターは2017年3月で卒業してしまいましたが、この番組のおかげで、濱正悟の知名度が一気に上がりました。

濱正悟の出身大学は明大!?偏差値はどのくらい?

濱正悟の出身大学は、東京六大学の一つに数えられる明治大学。通っていた学部は残念ながら確かな情報がないようですが、商学部をはじめ、農学部や情報コミュニケーション学部に合格しているという情報があり、これらの学部の偏差値はどこも60前後。明大のどの学部に通っていたとしても、濱正悟の優秀ぶりが分かります。

2017年3月27日、自身のツイッターで「四年間通わせて頂きました明治大学を無事卒業致しました」と、卒業式の写真を添えて大学卒業を報告した濱正悟。今後、これまで以上の活躍が期待されます。

こちらもおすすめ:岡田龍太郎は早稲田大学在学中にジュノンボーイデビュー!ドラマ「僕たちがやりました」で知名度急上昇

濱正悟は「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」でブレイク!プロフィールまとめ

濱正悟がブレイクしたのは「怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」

濱正悟は、2018年2月から放送された「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」に出演していました。戦隊ヒーローものといえば、歴代ヒーローを演じてきた俳優をみてわかるようにイケメン揃いで、今では「仮面ライダー」と並び、イケメン若手俳優の登竜門とさえ言われています。

同作は2つの戦隊の対決を軸としたストーリーでした。それに絡む人間模様が上手く表現された作品で高年齢層からも支持され、NPO法人・放送批評懇談会が毎年発表する「ギャラクシー賞」において、2018年度テレビ部門の奨励賞を戦隊シリーズでは初めて受賞しています。

単に子供が楽しむ番組というだけでなく、ドラマとして高い評価を得た同作で、濱正悟は宵町透真(ルパンブルー)役を演じ、俳優としてブレイクするきっかけとなりました。

こちらもおすすめ:伊藤あさひの出身大学や趣味は?松坂桃李をライバル視しているって本当?

濱正悟のプロフィールが知りたい!

濱正悟は、1994年8月22日に東京都で生まれました。特技はバスケットボールや長距離走だといい、運動神経バツグンのようです。

そんな濱正悟は大のカレー好きで、人気ファッション誌「CanCam」のWeb版「CanCam.jp」で2019年3月から、「カレー好きの、カレー好きによる、カレー好きのための連載」として「#うるとらかれーらばー 濱正悟のカレー手帖」を担当。自身がおすすめするカレー屋さんを紹介するコラムを連載しています。

カレー好きが高じて、カレーには重要なスパイスの知識を得るためにスパイス専門店にも足を運ぶほどだという濱正悟がおすすめするカレー店なら、ハズレはないはず。Webで第1回からの連載を読むことができますので、カレー好きな人はもちろん、カレーが食べたい気分の時にはチェックしてみてはいかがでしょうか。

濱正悟のカレンダーが発売決定!中身が気になる!

2019年4月13日に発売した「濱正悟 1st写真集」が好評だった濱正悟。2019年に引き続き、2020年版のカレンダーが、11月30日に発売されます。

2019年版の濱正悟の卓上カレンダーは、A5版サイズ・32ページという仕様でした。2020年版は、同じA5版サイズで28ページ。2019年版よりもページ数こそ少ないものの、今回のカレンダーのテーマは「セルフプロデュース」。横浜で撮影されたカレンダー写真はすべて濱正悟の私服で、スタイリングも彼が全ページの写真で担当したのだそう。ファッションが好きだという濱正悟の私服コーデを存分に楽しめるカレンダーは、写真集としても十分にファンの目を楽しませてくれそうです。

2019年は「ノーサイド・ゲーム」「サイン -法医学者 柚木貴志の事件-」等のドラマにも出演し、俳優としても今後活躍の幅を広げていきそうな濱正悟。今後の出演作には、2020年3月6日公開予定の映画「酔うと化け物になる父がつらい」があります。

お酒を飲むと別人になってしまう父親に悩まされる家庭の姿を軸に、家族を取り巻く人間模様も描いていく同作で、濱正悟は一家の長女・サキの恋人、中村聡を演じます。小説家を目指す現役東大生という役どころは、明大卒の濱正悟にピッタリ。アルコールで変貌する父親に悩むサキを聡がどう支えていくのか、「非常に刺激的な役どころでした」という濱正悟の演技に注目です。

<こちらもおすすめ!>

鈴木裕樹は「テニミュ」「獣拳戦隊ゲキレンジャー」出演と若手俳優王道まっしぐら!
横浜流星は空手の世界王者!?トッキュウジャーから胸キュンドラマまで出演情報をチェック
竜星涼のフォーキー渾身のセリフは?アンナチュラルからひよっこまで多面性が魅力のドラマ職人

関連記事

ページ上部へ戻る