玄理は海外映画でも大活躍の国際派女優!朝ドラ「まんぷく」にも出演

韓国に国籍がある女優・玄理(ひょんり)は、NHKの朝ドラ「まんぷく」や、海外映画「ストリートファイター」などに出演していました。事務所はヒラタオフィスに所属、現在は「玄理」表記ですが、かつては「玄里」という名義で活動していたことでも知られています。

年齢を感じさせないオリエンタルな魅力で、少しずつ固定のファンを獲得している玄理。女優として、主に映画やドラマ・CMなどの映像作品を中心に活躍しています。

主な出演作は、日本映画だと「水の声を聞く」「ジャッジ!」など、海外映画では「ストリートファイター 暗殺拳 Street Fighter: Assassin’s Fist」が有名です。また、ドラマでは「フリーター、家を買う。」、NHKの大河ドラマ「八重の桜」に出演していました。

未だベールに包まれた部分が多い玄理という女優について、改めて紹介します。

朝ドラ「まんぷく」に秘書役で出演

玄理は韓国人の両親のもと、東京で生まれ育ちました。国籍は韓国ですが、日本生まれの日本育ちです。日本で本格的に女優デビューしたのは24歳の頃。2010年10月から、嵐・二宮和也主演で放送された「フリーター、家を買う。」でドラマに初出演し、2018年10月から安藤サクラ主演で放送されたNHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」にも信用組合の秘書・望月綾役で出演していました。

こちらもおすすめ:安藤サクラは個性派女優!その底知れない魅力の秘密に迫る

元々は「玄里」という表記で活動していましたが、2015年7月に事務所を移ったタイミングで「玄理」に改名。この玄理という名前には「奥深い、深遠な真理」という意味があるそうです。

ドラマや映画、CMなど幅広く出演し、2014年8月公開の山本政志監督作品「水の声を聞く」では主演を務め、「第29回高崎映画祭」の最優秀新進女優賞を受賞。同作は2015年の「ベルリン国際映画祭」にも正式出品され、「キネマ旬報日本映画ベストテン」では第9位、「映画芸術」でも第6位に選ばれるなど、その演技力が高く評価されました。

そんなオリエンタルな魅力を持つ女優・玄理の特技は日本舞踊や韓国舞踊など。なぜ舞踊?と思われるかもしれませんが、日本、海外とグローバルに活動する彼女にとって、頭でなく身体で演じ分ける表現力をつけるためには大きな助けとなるのかもしれません。

玄理はトライリンガル!海外メディアにも高評価

両親は韓国人ですが、日本で生まれ育った玄理は青山学院大学の法学部を卒業しており、韓国の延世大学にも留学した経験を持っています。

また、中学時代には短期留学という形でイギリスの名門・オックスフォード大学のサマースクールにも通ったといいます。興味があることや、自分に必要だと思うことへの探求力が旺盛なのでしょう。その結果、玄理は日本語、英語、韓国語の3ヶ国語を話すトライリンガルとなりました。

主演映画「水の声を聞く」が、2015年2月に開催された「第65回ベルリン国際映画祭」のフォーラム部門で上映された際、玄理は現地の観客や記者との質疑応答に通訳を介さず、すべて英語で対応。様々な質問に率直に答える様子は観客をはじめ報道陣にも強く印象付けられ、アメリカの映画雑誌「Variety」は「物語を動かす重要な役どころを魅惑的に演じきった主演女優」と玄理を紹介しています。

こちらもおすすめ:松岡茉優は2019年最も旬な女優!トークもいけるマルチ女優

玄理はあの人気女優と仲良し?

女優としてその名が知られている玄理ですが、それ以外にも2009年7月から2012年3月まで、毎週土曜放送の情報バラエティ番組「王様のブランチ」にレポーターとして出演。また、2017年10月からはJ-WAVEのラジオ番組「ACROSS THE SKY」のナビゲーターとして、海外の様々な情報を発信しています。

そんな玄理は戸田恵梨香や水川あさみと仲が良いのだそう。特に戸田恵梨香とは親交が深く、2015年5月発売の男性向け情報誌「BRUTUS」の対談に2人で登場した際、「気が付いたら3日連続で会っている」ほどだと明かしています。

生まれ育った日本での活動を中心に、両親の祖国である韓国、その他アメリカ、フランス、ボルトガル、イギリスなど、海外で制作された映画にも出演作品が多い玄理。韓国では2017年9月、同国ではゴールデングローブ賞に匹敵すると言われる「ソウルドラマアワード2017」のアジアスタープライズに選ばれ、2019年公開の映画「Kaosan Tango」では主演を務めています。同作は、2018年5月に韓国で開催された「第19回全州国際映画祭」、同年8月にカナダで開催された「第42回モントリオール世界映画祭2018」の出品作品です。

また、国内作品でも染谷将太主演で2019年11月1日に公開予定の映画「最初の晩餐」、8月8日から全8話で世界190ヶ国に向けての配信がスタートした山田孝之主演のNetflixオリジナルドラマ「全裸監督」の2作に出演しています。

アジア発の国際派女優として今後ますます活躍の幅を広げていくであろう玄理は、赤丸チェックの注目株といえるでしょう。

<こちらもおすすめ!>

玄理はトライリンガルの国際派女優!戸田恵梨香とのプライベートキスが流出!?
芳根京子はオーディション荒らし!?「ラストシンデレラ」から朝ドラヒロインで演技派女優へ
吉高由里子は体当たり女優!?奇跡の生還を果たした過去

関連記事

ページ上部へ戻る