水川あさみは話題のドラマ・映画に多数出演!素は男前?飾らない性格が人気のヒミツ

映画「仄暗い水の底から」「渋谷怪談」「西遊記」など、話題作へ立て続けに出演する女優・水川あさみは、1983年7月24日に大阪府で生まれました。

映画のほか、テレビドラマ「医龍-Team Medical Dragon-」「のだめカンタービレ」「ラスト・フレンズ」「江〜姫たちの戦国〜」などにも出演。舞台でも活躍しており、2013年に男装の麗人を演じた「激動 -GEKIDO-」が有名です。

ドラマに多数出演!映画も話題作ばかり

水川あさみが女優の道を目指したのは、彼女が小学5年生だった頃。1994年4月から放送され、センセーショナルなストーリーで高視聴率を記録したドラマ「家なき子」で、当時天才子役と言われていた安達裕実が見せた迫真の演技に心を動かされ、「自分もやってみたい」と思ったことがきっかけでした。

その思いが薄れることはなく、13歳で芸能事務所へ所属した水川あさみは「旭化成 ヘーベルハウス」のCMで芸能界にデビューします。しかし、そこから順調にオファーが舞い込むことはなく、実家のある大阪から東京まで通いながらオーディションへの挑戦を続けますが、落選続きだったといいます。

そんな彼女に転機が訪れたのは、15歳の時でした。KinKi Kids・堂本剛主演で1997年12月に公開された映画「劇場版 金田一少年の事件簿 上海魚人伝説」のオーディションに合格。ともさかりえ扮する美雪の文通相手で事件のカギを握る雑技団員ヤン・レイリーを演じ、晴れて本格的な女優デビューとなりました。

映画のヒットで知名度の上がった水川あさみは、翌1998年7月から放送がスタートしたドラマシリーズ「美少女H」で3作の主演を務め、2004年2月に2作が同時公開された「渋谷怪談」で映画初主演を飾ります。

「劇場版 金田一少年の事件簿」でデビューを果たした後、立て続けにドラマへ出演している水川あさみ。主要キャラも多く演じていますが、連続ドラマの主演はなかなか機会に恵まれず、2008年10月から放送された「夢をかなえるゾウ」が初でした。

しかし同作は深夜帯の放送で、ゴールデンタイムの連続ドラマ主演は、2013年1月から放送された「シェアハウスの恋人」と、人気女優でありながら意外と最近なことに驚きます。こうしてみると、水川あさみは脇をしっかり固めて作品を引き締める名バイプレイヤーとしての地位を確立しているともいえそうです。

こちらもおすすめ:森口瑤子の旦那は名脚本家・坂元裕二!父親の影響で酒豪に?

WOWOWドラマで切り拓いた新境地

コミカルな役から、クールな演技が求められるシリアスな役まで幅広くこなし、特にドラマでの活躍が顕著な水川あさみ。2018年6月からWOWOWの連続ドラマW枠で放送された「ダブル・ファンタジー」では、初の官能的なストーリーで主演を務め、体当たりの演技が話題を呼びました。

「これまで縁がなかった役柄がきたことにまず驚きました」と、同作での主演に戸惑いがあったことを明かしながらも、「私なりにいまの精一杯でさらけ出し、奈津を演じることはチャレンジでした」とも語り、女優魂で初めての役どころに挑んだようです。

水川あさみは家族揃って阪神ファン

2016年11月に「クラリーノ美脚大賞」30代部門を受賞した水川あさみは、スレンダーなスタイルで魅せるモデルのような写真をインスタでも披露しています。そうした外見の印象や、割とストレートな物言いから「クールビューティ」と言われることも多いようですが、素の彼女は関西人らしくサッパリした性格で、笑い上戸なのだとか。

また、大阪出身だけあって家族全員が阪神タイガースのファンだといい、2007年3月30日に京セラドームで行われた阪神-広島戦では始球式を務めています。この当時、タイガースの選手で特に応援していたのは、“鉄人”と言われていたアニキ・金本選手だったそう。

こちらもおすすめ:貞子の始球式が海外で大反響!映画「貞子VS伽椰子」あらすじキャスト!

2016年4月、水川あさみはデビューから長年所属していた事務所・A.L.C.Atlantisを離れ、個人事務所・sucreを設立。ここから1年ほどの間はドラマなどへの出演が減ったと言われていましたが、現在では以前と比べ、主演作も増えてきた感があります。

2019年4月から放送されたドラマ「白衣の戦士!」では、中条あやみ扮するヤンキーあがりの新人ナース・はるかに手を焼きながらも知らず知らずのうちに影響を受けていく外科病棟のナース・夏美を好演しました。

2020年には、2018年1月公開の「ホペイロの憂鬱」以来、2年ぶりの映画出演となる「喜劇 愛妻物語」が公開予定。すでに撮影は佳境に入っており、濱田岳扮するダメ夫・豪太に「安心して罵詈雑言を吐いてます」という水川あさみ。出来損ないの夫に毎日罵声を浴びせる妻・チカ役を楽しく演じているようです。

7月24日に36歳の誕生日を迎え、「わたしはわたし。色んなこと面白がって生きたいと思います」とインスタにコメントしていたように、これからも自分自身が楽しみながら、観る人をも楽しい気持ちにさせる作品を見せてくれるのではないでしょうか。

<こちらもおすすめ!>

山口紗弥加のドラマは難役ばかり!若い頃はアイドルだった!?結婚の噂は本当?
内田有紀の美貌は健在!持って生まれた演技力で再ブレイク中
安藤サクラは個性派女優!その底知れない魅力の秘密に迫る

関連記事

ページ上部へ戻る