水川あさみは若い頃から話題のドラマや映画に出まくり!性格や実家の家族は?三浦春馬に「忘れないよ」

水川あさみはドラマ「家なき子」をきっかけに芸能界へ!若い頃から大活躍!宮沢りえから受けた刺激とは?


水川あさみのプロフィール
◆生年月日:1983年7月24日
◆出身:大阪府
◆身長:163cm
◆血液型:AB型
◆所属事務所:sucre

水川あさみはドラマ「家なき子」をきっかけに芸能界へ!

水川あさみ(みずかわあさみ)が女優の道を目指したのは、彼女が小学5年生だった頃。1994年4月から放送され、センセーショナルなストーリーで高視聴率を記録したドラマ「家なき子」を観たことがきっかけでした。

当時天才子役と呼ばれていた安達祐実が見せた迫真の演技に心を動かされ、「自分もやってみたい」と思ったのだそう。その思いが薄れることはなく、13歳で芸能事務所へ所属した水川あさみは「旭化成 ヘーベルハウス」のCMで芸能界にデビューしました。

しかし、そこから順調にオファーが舞い込むことはなく、実家のある大阪から東京まで通いながらオーディションへの挑戦を続けますが、落選続きだったといいます。

そんな彼女に転機が訪れたのは、15歳の時でした。KinKi Kids・堂本剛主演で1997年12月に公開された映画「劇場版 金田一少年の事件簿 上海魚人伝説」のオーディションに合格。ともさかりえ演じる美雪の文通相手で、事件のカギを握る雑技団員ヤン・レイリーを演じ、晴れて本格的な女優デビューとなりました。

水川あさみは若い頃からドラマや映画に多数出演!宮沢りえから刺激

水川あさみは、若い頃から数多くのドラマや映画で活躍しています。本格的な芸能活動を始めるため、高校入学と同時に上京した水川あさみ。1998年7月から放送がスタートしたドラマシリーズ「美少女H」では3作の主演を務め、2004年2月に2作が同時公開された「渋谷怪談」で映画初主演を飾りました。

立て続けにドラマに出演している水川あさみは主要キャラも多く演じていますが、連続ドラマの主演はなかなか機会に恵まれず、2008年10月から放送された「夢をかなえるゾウ」が初でした。

2011年1月から放送されたドラマ「江〜姫たちの戦国〜」では、主人公の次姉・初(常高院)を好演。このドラマの撮影で、姉・茶々の役を演じた宮沢りえから、大きな影響を受けたそうです。それまで演技中は一部に客観的な視点を保つようにしていたという意識を変え、「初めて役にどっぷり入り込んだ」と振り返っています。

宮沢りえのアドバイスを受けて、舞台にも挑戦。映像の世界と舞台は、大きな違いがあります。その差を体験した時の衝撃を水川あさみは「稽古中にも、裸で立たされてるみたいな感覚」と表現。「自分にはこんなにも引き出しがない、何にもできない」と感じたと語っています。だからこそ、自分を見つめ直す意味で、舞台にも挑みたいと考えているそうです。

水川あさみは、2013年1月から放送された「シェアハウスの恋人」で、ゴールデンタイムの連続ドラマ初主演を飾りました。人気女優でありながら、ゴールデンタイムでの主演が遅かったことに驚くかもしれません。脇をしっかり固めて作品を引き締める名バイプレイヤーとしての地位を確立して、主演も助演も対応できる女優になったといえそうです。

高橋メアリージュンの本名や彼氏は?弟や妹、その結婚相手もすごい一族!病気や借金を告白!

水川あさみの性格や実家の家族は?インスタで三浦春馬を追悼!共演ドラマは?

水川あさみの性格や実家の家族は?そろって阪神ファン?

水川あさみは、外見の印象から「クールビューティ」といわれることも多いようですが、素の彼女は関西人らしくサッパリした性格で、笑い上戸とのことです。

弟が1人いて、実家にいた頃の家族は4人。父親に対しては反抗期がなく、2人で買い物に行くほどの仲良しなのだそう。窪田正孝と結婚した現在も、実家の家族とも仲はよい様子です。

また、水川あさみは大阪府茨木市出身ということで、親子そろっての阪神ファンなのだとか。2007年3月には、阪神戦の始球式にてミニチャイナドレスで投球しました。

2010年1月のインタビューで水川あさみは「両親と弟はゴルフが趣味で、楽しそうなので自分も挑戦してみたい」と語っており、アクティブな家族のようです。

水川あさみの弟については、2012年4月放送の「さんまのまんま」にて、2011年から芸能プロダクションのマネージャーとして働いているという会話を交わしていました。現在もこの職業に就いているのかは不明ですが、姉・水川あさみが有名女優なので、弟にとっても芸能界は身近な存在だったのでしょう。

水川あさみがインスタで三浦春馬を追悼!共演ドラマは?

水川あさみは2016年1月より放送されたドラマ「わたしを離さないで」にて準主役である酒井美和役を熱演していました。劇中では三浦春馬演じるトモ、こと土井友彦と綾瀬はるか演じる保科恭子との奇妙な友情や、三角関係を演じており、三浦春馬と水川あさみの絡みが多かった作品でした。

2020年7月に三浦春馬が亡くなった時、水川あさみは自身のインスタで「どうかどうか、あたたかな大きな愛に包まれて、ハートフルな場所でゆっくりと安らかに、深呼吸しながら春馬らしく心から笑ってて、みんなあなたを想ってる、忘れないよ」と追悼しています。

2018年のオムニバスドラマ「tourist ツーリスト/第1話 バンコク篇」でも共演していた2人ですが、ともに作品を作り上げた役者仲間として、友人としてその死を惜しんでいました。

三浦春馬の本名や性格は?映画やドラマの役柄を復習!世界に刻まれる記憶

水川あさみは個人事務所を設立!ドラマ「ナイルパーチの女子会」で主演!タイトルの意味は?

水川あさみは個人事務所を設立!

2016年4月、水川あさみはデビューから長年所属していた事務所・A.L.C.Atlantisを離れ、個人事務所・sucreを設立しました。「人生における大きな選択であり、新たに一歩を踏み出した瞬間でもあります」と後に語っており、「自分で選んだということが重要」と、強い信念をもって個人事務所設立後も前に進んでいます。

2020年には、2018年1月公開の「ホペイロの憂鬱」以来、2年ぶりの映画出演となる「喜劇 愛妻物語」が公開。劇中では、濱田岳扮するダメ夫・豪太に「安心して罵詈雑言を吐いてます」と語っていた水川あさみ。出来損ないの夫に毎日罵声を浴びせる妻・チカ役を楽しく演じていたようです。

「イメージにない役や、やったことのない役を選んでいきたい」とインタビューで述べていたように、これからも自分自身が楽しみながら、観る人をも楽しい気持ちにさせる演技を見せてくれるのではないでしょうか。

水川あさみがドラマ「ナイルパーチの女子会」で主演!タイトルの意味は?

水川あさみは、個人事務所を設立してから主役を演じる機会もさらに増えてきていますが、2021年1月30日より放送のドラマ「ナイルパーチの女子会」にて主役・志村栄利子を演じています。

「わたしに足りないのは、トモダチだけ。」という意味深なキャチコピーのドラマは、友情とは何かをテーマに描かれています。「ナイルパーチ」とは1つの生態系を壊してしまうほどの凶暴性を持つ肉食魚ですが、このドラマの中で誰がそのナイルパーチなのか、注目を浴びています。

「わたしを離さないで」でも歪んだ友情と愛情を見事に表現していた水川あさみですが、このドラマでもきっと視聴者を惹きつける演技を見せてくれるはずです。

2020年11月に独立を振り返ったインタビューでも「常に新しいチャレンジをしていきたい」と語っていた水川あさみ。これからも果敢に女優として新しい境地を開いていくことでしょう。

綾瀬はるかがドラマで高橋一生と入れ替わり!国民が恋人にしたいと選ぶ人気女優の彼氏は?
吉田羊はメガネ美人!ドラマで恋する母を熱演!結婚しない理由への返しがナイス?!
戸田恵梨香が松坂桃李と電撃結婚!女子にもモテモテで有村架純が「惚れました」元彼たちも豪華すぎ?

関連記事

ページ上部へ戻る