伊藤沙莉は子役時代から演技派女優だった!?兄はお笑い芸人?

伊藤沙莉の兄は芸人オズワルド!?顔が似ていると話題に!!


伊藤沙莉のプロフィール
◆生年月日:1994年5月4日
◆出身:千葉県
◆身長:151cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:アルファエージェンシー

伊藤沙莉のプロフィールを紹介!

様々なドラマや映画、バラエティまで様々な番組で活躍している女優・伊藤沙莉(いとうさいり)。普段は柔らかい表情の彼女ですが、演技ともなると様々な表情の役柄を見事に演じ切る実力派です。

伊藤沙莉のデビューは9歳の頃、2003年7月から高岡早紀主演で放送されたドラマ「14ヶ月 ~妻が子供に還っていく~」でした。当時、まったくの無名で演技経験もなかった伊藤沙莉は、若返りの薬を飲んだことで身体だけが若返っていくヒロイン・五十嵐裕子の友人で、裕子とともに薬で子供になっていくナツキを見事な表現力で演じ切り、視聴者に衝撃を与えました。

ちなみに演技力もさることながら特技はダンスだという伊藤沙莉。2003年にはオールジャパンダンスコンテストの東京予選、さらにはサンリオダンスコンテストでそれぞれ優勝するほどの実力派でもあります。

演技にダンスにと様々なことに挑戦していく姿が、また伊藤沙莉という人気女優を作り上げているのではないでしょうか。

伊藤沙莉の兄はあの芸人オズワルド?顔が似ていると話題に

さて、このように大人気女優の伊藤沙莉なのですが、ある芸人に顔が似ていると話題になっています。それは、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属しているお笑いコンビ「オズワルド」のツッコミ担当・伊藤俊介です。

単に顔が似ているだけではなく、もしかしたら兄弟なのでは?という噂もささやかれているのですが、果たして事実なのでしょうか。調べてみたところ、オズワルドの伊藤俊介は伊藤沙莉の実兄であるということが分かりました。実際に伊藤沙莉の公式サイト上にもそのことが書いてあり、さらには兄弟で飲食店に行った様子なども写真とともに公開していました。

ジャンルは違うのですが、兄弟共に芸能界で活躍しているなんてすごいですね。いつか二人で共演する日もくるかもしれません。

こちらもおすすめ:藤井夏恋は兄弟も美男美女!モデルとしても活躍中!誕生日に写真集発売

伊藤沙莉の演技力がすごい!子役時代から活躍している彼女の代表作とは?

伊藤沙莉の演技力がすごい!

伊藤沙莉といえば、演技力がすごいということで話題になっています。さすが子役から活躍しているだけあって、一つ一つの役柄を丁寧に演じているのが印象的です。

実にたくさんのドラマに出演している伊藤沙莉。2018年1月から深田恭子主演で放送された「隣の家族は青くみえる」、最近では2019年7月から多部未華子主演で放送された「これは経費で落ちません!」等にも出演していました。

伊藤沙莉の演技力、皆さんはどの部分に注目されているのでしょうか。そのことについて調べてみたところ、伊藤沙莉はいたって自然体で演じており、観ていて演技なのかリアルなのか分からないような感覚に陥ってしまうほどだという評価がありました。

このナチュラルな演技こそが伊藤沙莉の最大限の魅力であり、親しみが持てるのではないでしょうか。

伊藤沙莉の子役時代の代表作は?

冒頭で伊藤沙莉は子役時代から活躍していると紹介しましたが、デビュー作となった「14ヶ月 ~妻が子供に還っていく~」の他にも、話題になった作品はたくさんあります。

その中でも伊藤沙莉の子役時代、特に話題となった代表作ともいえるのは、「女王の教室」でしょう。2005年7月から天海祐希主演で放送され、あまりに衝撃的なストーリーに視聴者からクレームが入るなど大きな話題を呼んだ同作。決して笑顔を見せない鬼教師・阿久津真矢と、彼女が担任する6年3組の生徒達との1年間を描くドラマで、伊藤沙莉は一時はいじめっ子の側になる勝気な生徒・田中桃役で出演しました。

あの優しい笑顔の素敵な伊藤沙莉にいじめをするような役柄を演じた過去があるなんて想像もつきませんが、子役とは思えない迫力ある演技で、多くの視聴者に強い印象を残しました。

こちらもおすすめ:川島海荷のインスタ水着が話題!志田未来との関係は?

伊藤沙莉がTAMA映画賞で最優秀新進女優賞を受賞

様々なドラマ、映画で名バイプレイヤーともいえる演技を見せる伊藤沙莉。2018年11月に「第10回TAMA映画賞 最優秀新進女優賞」を受賞しました。

同賞の受賞は、2018年2月公開の映画「パンとバスと2度目のハツコイ」、同年6月公開の「榎田貿易堂」、同年9月に日本とフランスの合作として公開された「寝ても覚めても」、そして俳優の斎藤工が監督を務め、同年2月に公開された「blank13」での演技が評価されたことによるものです。

授賞式に登壇した伊藤沙莉は自身初の映画賞受賞ということもあり、感激に涙を堪えながら「決して楽しいだけではなく、心底悔しいことも傷つくこともたくさんありました」とデビューからの15年間を振り返り、「今までやったことがないような役や、やったことがないジャンルの作品だったりにどんどんチャレンジしていきたい」と、今後に向けての意気込みを語りました。

唐沢寿明、窪田正孝が破天荒なバディを演じて大ヒットした「THE LAST COP/ラストコップ」では、次々と奇抜な発明品を作り出す鑑識員・山瀬栞役をコミカルに演じ、物語のスパイスとなった伊藤沙莉。コメディタッチの作品ばかりでなく、連続ドラマで初めて女性同士の恋愛をテーマとした「トランジットガールズ」では、義理の姉との秘密の関係に揺れる主人公・葉山小百合役で複雑な関係に悩むヒロインの心情を繊細な演技で表現し、振り幅の広さを見せました。

まだ20代半ばながら、確かな演技力で多くの監督から「いま一番仕事をしたい若手女優」といわれる伊藤沙莉は、主演も助演も絶妙に演じ分ける巧さで、これからも多くの作品で存在感を放つこと間違いなしです。

<こちらもおすすめ!>

清原果耶は朝ドラ「あさが来た」で注目の若手女優!性格はイケメンでダンスが上手い?
佐久間由衣がひよっことゼクシィCMでブレイク!ハンサムな髪型をマネる女性が急増中!?
永野芽郁のインスタライブがかわいい!超イケメンの兄は登坂広臣似?

関連記事

ページ上部へ戻る