永野芽郁の兄はイケメンで登坂広臣似?子役時代に佐藤健と共演!インスタの交友関係に注目!

永野芽郁の子役時代は?朝ドラで佐藤健と再共演!インスタに登場した芸能界の双子や姉妹は?


永野芽郁のプロフィール
◆生年月日:1999年9月24日
◆出身:東京都
◆身長:163cm
◆血液型:AB型
◆所属事務所:スターダストプロモーション

永野芽郁は子役時代に大河出演も果たしていた!

永野芽郁(ながのめい)はドラマに映画、CMと最近見ない日がほど様々な作品に出演する売れっ子女優。しかし実は、子供の頃から子役タレントとして活躍していたことは、案外知る人が少ないようです。

東京都出身の永野芽郁は、小学3年生の頃にスカウトされたのをきっかけに、芸能界入りしました。彼女の子役としての知名度が一躍アップしたのは、2013年1月より放送された、綾瀬はるか主演の大河ドラマ「八重の桜」です。

当時は周囲の友達と比較し、「なんで私は仕事しなきゃいけないんだろう」と葛藤することもあったそうですが、同作で佐藤みゆき演じる山川常盤の少女時代を好演した永野芽郁は、多くの視聴者から共感を得ました。

永野芽郁は子役の頃に佐藤健と「るろ剣」で共演!朝ドラでも深い絆

2018年4月から放送されたNHK朝の連続テレビ小説「半分、青い。」で、永野芽郁は2300人を超える応募者の中からオーディションを勝ち抜き、片耳の聴力を失ったヒロインという難役を見事に演じ切りました。

永野芽郁は、自身が演じた主人公・楡野鈴愛の幼馴染である、萩尾律を演じた佐藤健と、2012年8月公開の映画「るろうに剣心」でも共演しています。

永野芽郁は、佐藤健とともに出席した「半分、青い。」の会見で、「本当に周りを優しく包み込むような方だった」と「るろうに剣心」での佐藤健の印象について語った後、「もう心配はない!と思いました」と語っていました。

一方の佐藤健も、撮影が始まって2ヶ月経った頃には、「永野さんは大スターになるんだろうな」と感じていたのだそう。「当て書きじゃないかとびっくりした」「シンクロ率100%」と、永野芽郁の演技を絶賛。これを聞いた永野芽郁は、「スターから『スターになれる』と言われた」と、感激していました。

永野芽郁のインスタに佐藤健も登場!芸能界での双子や姉妹は?

永野芽郁が自身のインスタで時折行うインスタライブがかわいいと、話題になっています。彼女のインスタライブでは、くるくると表情豊かなリラックスした様子を見ることができ、女優・永野芽郁とのかわいいギャップも人気のポイントです。

気さくな性格で知られる永野芽郁は共演者と打ち解けるのも早く、彼女のインスタには共演者とのツーショット写真も多くアップされています。

中でもファンの間で人気だったのが、インスタストーリーで見せた佐藤健とのコラボ。まるで仲の良い兄妹のように、人気アプリ「TikTok」で遊ぶ2人の姿は、双方のファンに大好評でした。

さらに、2019年12月15日に更新されたインスタでは、プライベートでも親交があるという女優の奈緒との2ショットを披露。フォロワーからは「双子みたい」との声が上がっていました。

また、永野芽郁のインスタには、「姉やん」との呼び名で水川あさみが登場したことも。2人は2017年7月より放送されたドラマ「僕たちがやりました」で共演しています。

多屋来夢は人気ハーフモデル!実はオタク!?インスタ投稿がカワイイ!

永野芽郁の兄は登坂広臣に似ている?仲が良すぎて兄の影響受けまくり!

永野芽郁はお兄ちゃん子?永野芽郁のオフィシャルブログに登場するほどの兄妹愛!

永野芽郁は、お兄ちゃん子であることでも有名です。彼女のオフィシャルブログ「ひなたぼっこ中」にも永野芽郁の兄は度々登場し、兄妹仲の良さがうかがえます。

2015年12月26日に永野芽郁が更新したブログには、友人たちとクリスマスパーティーをしたことが綴られています。しかしファンたちが注目したのは、一緒に投稿された兄とのツーショット写真。サンタクロースに扮した兄と仲睦まじく寄り添う姿が、微笑ましいと話題になりました。

永野芽郁の兄は三代目JSB・登坂広臣にソックリ?兄の影響を受けまくって成長!

永野芽郁の3歳年上の兄は、兄妹の仲の良さに加えてイケメンぶりでも話題を集めています。彼女が兄の写真をブログに投稿した途端「三代目 J Soul Brothersの登坂広臣に似ている!」と瞬く間に画像が拡散され、本当に永野芽郁の兄が登坂広臣だと信じてしまったファンもいるほどでした。

登坂広臣似の兄のことが小さな頃から大好きだったという永野芽郁は、兄の影響を受けて多趣味に成長しました。長渕剛にレッド・ホット・チリ・ペッパーズ、そしてエレキギターを愛するという意外な趣味も、兄の影響によるものなのだそう。

ギターは中学2年の頃から始めたそうですが、それよりも前に小学5年からウクレレを弾き始めたというので、現在は相当な腕前になっているのではないでしょうか。永野芽郁がロックなエレキギターを弾く姿を披露すれば、これも大きな話題になりそうですね。

山本舞香は兄弟愛と彼氏を支える肝っ玉ぶりで話題に!空手は黒帯でマツコ・デラックスも一押し?

永野芽郁が声優を務めた作品は?映画に出ずっぱり!天然キャラの「ハコヅメ」がハマり役の予感

永野芽郁は映画「二ノ国」で声優に挑戦

2019年8月公開の映画「二ノ国」に、永野芽郁は声優として出演していました。同作は、人気のRPG「二ノ国」シリーズをアニメ映画化したものです。

人気RPGの長編アニメーション映画化というだけでもファンにはたまりませんが、スタジオジブリで宮崎駿作品に多く携わってきた百瀬義行が監督を務め、音楽もジブリ作品を多く手がけた久石譲が担当するという、制作スタッフの豪華さにも驚かされます。

豪華なのは、制作陣だけではありません。コトナとアーシャを演じる永野芽郁をはじめ、主人公のユウは山崎賢人、ハル役は新田真剣佑といった旬のイケメン俳優達が演じたほか、実力派声優の坂本真綾や山寺宏一らが脇を固めました。本作が声優初挑戦となった永野芽郁の演技も、映画の見どころのひとつといえるかもしれません。

永野芽郁が「地獄の花園」で狂暴化?映画に出ずっぱり!

2017年以降は映画に引っ張りだこ状態だった永野芽郁。古屋兎丸の漫画を映画化した「帝一の國」(2017年4月公開)では、菅田将暉演じる赤場帝一の幼馴染み・白鳥美美子を演じ、同じく漫画を映画化した「ピーチガール」(2017年5月公開)では、ぶりっ子を武器に友人から恋人を奪う柏木紗絵を熱演。普段の気さくな姿からは想像もつかない悪女ぶりが話題になりました。

2019年3月公開の映画「君は月夜に光り輝く」では、主人公の渡良瀬まみず役を演じました。また、2021年には、永野芽郁の主演映画が複数公開されます。

5月公開の「地獄の花園」では、普通のOLライフに憧れていたにもかかわらず、次第に“ヤンキーOL”たちの派閥争いに巻き込まれていってしまうOL・直子役を演じています。

暴言を吐いたり、喧嘩をしたりするシーンにはとても苦戦したそうで、「『無理です』と言いながら頑張りました」と撮影を振り返っていました。永野芽郁はこの映画に出演したことで、「今までとは違う姿をお見せできたかな」と感じているそうです。

また、10月29日に公開される主演映画「そして、バトンは渡された」で永野芽郁は、血縁関係のない親の間でリレーのバトンのよう託されながら生きてきた女子高生・森宮優子役を演じます。

永野芽郁の性格は天然?交番ドラマがハマり役の予感

出演作が相次いで発表されている永野芽郁。2021年7月より放送されるドラマ「ハコヅメ ~たたかう!交番女子~」では、戸田恵梨香とともにダブル主演を務めます。

ドラマの原作は、元警察官の泰三子作の漫画「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」。天然新人の川合麻依を永野芽郁が、元エース刑事の藤聖子を戸田恵梨香が、それぞれ演じます。

このドラマは、交番勤務に疲弊し、退職を考えていた麻依の前に聖子が現れて、突然ペアを組むことになることろからストーリーが展開されていく「リアルな交番エンターテインメント」です。

本作が初共演となる2人。永野芽郁は、戸田恵梨香の印象について「お会いする前からとてもカッコいい女性だなと思っていた」と明かした上で、「甘えさせてもらおうと勝手に思ってます」とコメントしています。

麻依のキャラクターについては、「頭の中で考えて葛藤しているところ」が自分に似ていると感じているのだとか。過去には、“天の川を架空のものだと思っていた”という天然エピソードを披露していた永野芽郁。まさにハマり役と言えそうな、天然キャラの川合麻依役を、どのように演じてくれるのか楽しみです。

永野芽郁「俺物語」ヒロイン役の評価!鈴木亮平から得たものとは?
葵わかなはドラマ・映画・舞台にCMと引っ張りだこ!次世代のCM女王としても話題に
清原果耶の性格はイケメン?ダンスや歌の上手さに驚き!芸能界入りはPerfumeがきっかけ!

関連記事

ページ上部へ戻る