清原果耶は朝ドラ「あさが来た」で注目の若手女優!性格はイケメンでダンスが上手い?

清原果耶はあさが来たで注目を集めた若手女優!デビューのきっかけとは?

女優、モデルとして活躍する清原果耶(きよはらかや)は、2002年1月30日生まれ、大阪府出身です。小さな頃から歌や踊りが好きで、自宅のテーブルをステージ代わりに披露していたといい、小学1年生から5年間クラシックバレエを習っていたそうです。

小学5年生からは兵庫の劇団・Youth Theatre Japanに通い、中学1年生までミュージカルや歌、ダンス、バレエも習っていたという清原果耶。2014年10月に、中学1年生でアミューズ開催の新人発掘イベント「アミューズオーディションフェス2014」に応募したのが芸能界入りのきっかけでした。

このオーディションで、清原果耶は3万人を超える応募者の中から見事グランプリを受賞。アミューズの所属タレントとなります。受賞インタビューで、清原果耶は「グランプリ獲れるとは思ってなくて、めっちゃびっくりしました」と驚きと喜びを明かしました。

俳優・モデル部門でオーディションに参加した清原果耶は審査員に高く評価され、「歌って踊れる表現力の高さ、素材の美しさ、将来性の高さ」との理由により、満場一致に近い形でグランプリ受賞が決まったといいます。また、会場から集めた支持で決まるポイント賞も、グランプリと同時に獲得しました。

2015年1月、宮沢りえや一色紗英、蒼井優、川口春奈、山本舞香など、多くの美少女タレントをリハウスガールに起用してきた三井不動産のCMでデビューした清原果耶は、ルックスだけでなく透明感のある歌声でも注目を集めました。また、2015年3月からはファッション誌「nicola」の専属モデル・ニコモに抜擢。2018年8月からは「Seventeen」の専属モデルも務めており、人気女優への道を順調に突き進んでいます。

こちらもおすすめ:紺野彩夏はモデル&女優を同時にこなすマルチプレイヤー!仮面ライダージオウの悪役オーラに大抜擢

朝ドラ「あさが来た」で話題に!

CM出演やファッション誌のモデルで話題を集めた清原果耶が、さらに知名度を上げたのは、2015年9月から女優の波瑠主演で放送されたNHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」への出演でした。

同作で波瑠扮する主人公あさの実家に奉公する少女・ふゆ役でドラマデビューを飾った清原果耶は、13歳にして20代後半までのふゆを演じて注目を集めます。そして、朝ドラと同じNHKの「大河ファンタジー 精霊の守り人」では、主演の綾瀬はるか扮するバルサの少女時代を演じ、ドラマ出演2作目で重要な役どころに抜擢されました。

その後も立て続けにドラマ出演が決まった清原果耶は、2017年10月から放送されたドラマ「セトウツミ」でヒロイン役を射止め、2018年7月放送のドラマ「透明なゆりかご」では、連続ドラマ初の主演を務めています。

また、映画でも引っ張りだこの清原果耶。2019年1月には横浜流星主演の「愛唄 -約束のナクヒト-」、阿部進之介主演の「デイアンドナイト」の2作でヒロインを務めました。「デイアンドナイト」は俳優の山田孝之が全面プロデュースした作品で、およそ500人が応募したオーディションからヒロインを選んだ山田孝之は、「台本を渡して短い時間なのに、役を理解して演じてくれた。素晴らしい芝居」と、清原果耶の演技を絶賛しています。

こちらもおすすめ:桜田ひよりがドラマ「あなたには帰る家がある」で透明感あふれる演技!将来の朝ドラ女優候補?!

清原果耶の性格はイケメン?プライベートはお一人様?

清楚なルックスで物静かなイメージを受ける清原果耶ですが、実は関西人らしく話し好きで、友達からは「うるさい」、共演者からは「第一印象とのギャップが激しい」と言われるのだそう。

また、モデル仲間からは、よくイケメンと言われるようです。これは清原果耶自身も認め、「性格はたぶん強いので」「役のためにやった殺陣や乗馬の稽古が楽しかった」と、快活な一面をのぞかせています。また、厳しい演技指導にも「怒られることも多いけど、今はそれがうれしい。ヘコむんですけど、『次は怒られないようにやるぞ!』と俄然やる気が出るんです」とポジティブに語っています。

普段はにぎやかな清原果耶ですが、「一人が好きで、プライベートでも一人で過ごしていることが多いんです」 と話し、自分の時間も大切にしているようです。

清原果耶はダンスもスゴい!?

2018年12月30日から行われた“冬の国立”「第97回全国高校サッカー選手権大会」の応援マネージャーに任命された清原果耶は、応援ダンスムービーで長年習ってきたダンスの腕前を披露しました。

振り付けを担当した世界的パフォーマンスチーム・s**t kingz(シットキングス)リーダーのリーダー・shojiが「一番難しいものにチャレンジしてもらいました」というほど難しいダンスでしたが、清原果耶はしっかりとマスターし、キレのあるダンスを見せています。

「選手の皆さんや選手を支えている皆さんへのエールを、いかにダンスで伝えられるかを意識しながら」全力で踊ったという清原果耶。堀北真希、川口春奈、広瀬すず、永野芽郁など、錚々たる顔ぶれが務めてきた応援マネージャーの大役を、見事に果たしました。

ヒロインに抜擢された映画「デイアンドナイト」の主題歌「気まぐれ雲」を役名の大野奈々として歌い、歌手デビューも果たした清原果耶。同曲をプロデュースしたRADWIMPS・野田洋次郎は「前からすごく素敵な声だと感じていた」といい、特に歌唱指導はしなかったのだとか。

2019年7月26日からNHK BSプレミアムで放送がスタートする連続ドラマ「螢草」で、清原果耶は主演を務めます。加えて、同じくNHKで終戦記念日にちなみ、2019年8月8日に放送されるスペシャルドラマ「マンゴーの樹の下で ~ルソン島、戦火の約束~」でもヒロインを演じています。

さらに映画の世界でも、同年7月5日公開の「いちごの唄」に出演と、まさにシンデレラストーリーを体現しているかのような清原果耶が目標とする女優は、吉高由里子と堀北真希なのだそう。まだ17歳と若いながらも演技にも歌にも自分なりのこだわりを持ち、大女優に成長する予感がします。

<こちらもおすすめ!>

吉高由里子は体当たり女優!?奇跡の生還を果たした過去
浜辺美波は元子役の天才女優!「君の膵臓をたべたい」など話題作に出演
山本舞香はマツコ・デラックス一押しの若手女優!兄弟愛と強気な性格で話題に

関連記事

ページ上部へ戻る