片寄涼太が中国で神的人気!話題のドラマ・映画とGENERATIONSの人気曲まとめ

片寄涼太が中国で圧倒的人気!Weiboのフォロワー数がとんでもないことに!?


片寄涼太のプロフィール
◆生年月日:1994年8月29日
◆出身:大阪府
◆身長:180cm
◆血液型:AB型
◆所属事務所:LDH JAPAN
◆GENERATIONS from EXILE TRIBE ボーカル

片寄涼太が中国で爆発的人気!その理由とは?

片寄涼太(かたよせりょうた)といえば、歌手をはじめダンサーや俳優等、多方面で活躍し、人気急上昇中です。イケメン揃いのEXILEファミリーの一員だけあり、容姿といいスタイルといいパーフェクトな片寄涼太は多くのファンがいることでも有名ですが、日本に限らず中国でも爆発的な人気を誇っています。

片寄涼太はダンスボーカルグループ・GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーとして活躍していますが、俳優としても様々なヒット作品に出演しています。その中で、2017年6月公開の映画「兄に愛されすぎて困ってます」が、中国で大人気となりました。

片寄涼太のすごいところは、それだけではありません。なんと、自分を支持してくれる中国人のファンに向けて中国語で挨拶をしているんですよ。自分を支持してくれるファンのために、英語だけでなく中国語まで話せるように努力しているなんて、人間としても素晴らしいですよね。

片寄涼太のWeiboフォロワー数が驚異的!

映画「兄に愛されすぎて困ってます」への出演がきっかけで中国に多くのファンを生み出した片寄涼太は、現地のファンと交流するため中国版ツイッター「Weibo(ウェイボー)」のアカウントを作成。これに中国のファンは素早く反応し、あっという間にフォロワー数が110万を突破。「微博日本年間人気アーティスト賞」も受賞しています。

自身のWeiboのアカウントで、片寄涼太は「中国語をしっかりと学んでいきながら頑張って更新していきますので、ぜひチェックしてみてください」と、中国人のファンに向けてコメントしています。

検索ランキングで日本人トップを記録するなど、片寄涼太のWeiboアカウントは現地で大きな反響を集めています。彼の中国語の上達に比例して、今後もさらにフォロワー数が増えるのではないでしょうか。

こちらもおすすめ:古川雄輝は英語ペラペラの帰国子女!中国での人気が神レベル!?

片寄涼太はGENERATIONSの人気ボーカル!おすすめ曲まとめ

片寄涼太はGENERATIONSのボーカルとして人気急上昇中!

GENERATIONS from EXILE TRIBEは、片寄涼太と同じく俳優としても活躍しているリーダー・白濱亜嵐や、バラエティ番組でも人気の関口メンディー等、多方面で活躍する個性的なメンバーが揃っています。その中でも最近特に存在感を示しているのが、グループで数原龍友とボーカルを担当する片寄涼太です。

2012年11月にGENERATIONSとしてデビューした当時、まだ19歳だった片寄涼太は、ファンの間で「優しそう」「可愛い」というイメージでした。しかし、いざ活動をスタートさせるとその印象は一変。彼はグループでの自分のポジションを冷静に捉えていたのだそう。

自分がGENERATIONSに入れたのは、先輩たちが築き上げてきたEXILEグループがあったからこそ。この先は自分達の力で築き上げていかなければ。と考えていたといいます。まだ10代ながら、将来のビジョンをしっかりと見つめていたのですね。

GENERATIONSおすすめの人気曲まとめ!

ここでは、オリコンのシングル売上で上位にランクインしているGENERATIONS from EXILE TRIBEの人気曲5選を紹介します。

5位:BRAVE IT OUT(2012年11月21日リリース)
ドラマ「シュガーレス」主題歌

4位:涙(2016年6月29日リリース)
GYAO!配信ドラマ「TOKYO COIN LAUNDRY」挿入歌

3位:HOT SHOT(2013年10月9日リリース)
「お願い!ランキング」エンディングテーマ

2位:BIG CTTY RODEO(2017年10月25日リリース)
スポーツデポ・アルペン、第一興商CMソング

1位 All FOR YOU(2015年9月16日リリース)
映画「ガールズ・ステップ」主題歌

この他ベストテンには、メンバーが出演した「洋服の青山」のCMソングとなった「F.L.Y. BOYS F.L.Y. GIRLS」、お昼のワイドショー「ひるおび!」のエンディング・テーマに採用された「少年」などがランクインしています。

オリコンランキングに入っているGENERATIONS from EXILE TRIBEの曲は、ほとんどがテレビ番組やCMとタイアップしているので、一度は聴いたことがある曲も多いのではないでしょうか。

こちらもおすすめ:吉野北人はTHE RAMPAGEのボーカル!独学でオーディションを突破!?

片寄涼太が出演したドラマ「3年A組」での演技が話題に!?

GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカリストとして人気を集める一方、俳優としての活躍も目覚ましい片寄涼太。出演ドラマや映画はどれも話題作ですが、中でも特に注目されたのは、2019年1月から放送されたドラマ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」でしょう。

同作は、卒業を10日後に控えた3年A組の生徒たちを、菅田将暉扮する担任・柊一颯が監禁し、密室となった教室でストーリーが展開していく学園ミステリードラマです。同作で片寄涼太は3年A組の生徒・甲斐隼人を演じていますが、この演技が話題を呼びました。

片寄涼太が演じた甲斐隼人は、感情的でクラスの和を乱す校内一の不良という役どころでした。暴力的で気の短い甲斐隼人が、物語の終盤には介護職の資格取得を目指すなど変わっていく様も繊細に表現し、片寄涼太が俳優としての評価を高めた作品となっています。

2019年は、前年に放送されたドラマの劇場版「PRINCE OF LEGEND」での王子様ぶりがファンの心をつかんで離さなかった片寄涼太。2020年は1月から伊藤英明主演で放送されるドラマ「病室で念仏を唱えないでください」に研修医の田中玲一役で出演する他、12月6日公開予定の映画「午前0時、キスしに来てよ」では、橋本環奈との共演が注目されています。

ボーカリストと俳優、どちらも全力投球の片寄涼太。ステージとスクリーンの両方で、これからまだまだ多くのファンをときめかせてくれそうです。

<こちらもおすすめ!>

小森隼はGENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバー!幼少期から光っていたダンスの才能
青柳翔は劇団EXILEの超イケメン!熱愛彼女や家族は?子役時代、歌唱力、筋肉もスゴかった!
佐藤寛太は劇団EXILEのメンバー!俳優を志したきっかけになった映画とは?

関連記事

ページ上部へ戻る