KEIKOの現在の病状は?ツイッターの更新は本人?globe復活の日は来る!?

KEIKOは有名な料亭の看板娘だった?ミシュランガイドで三つ星の評価!?


KEIKOのプロフィール
◆生年月日:1972年8月18日
◆出身:大分県
◆身長:160cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:エイベックス・ヴァンガード

KEIKOは地元で有名な料亭の看板娘だった? 

KEIKOはglobeのボーカルで、globeの生みの親でもある元音楽プロデューサー・小室哲哉の妻としても有名です。

2011年10月にクモ膜下出血で倒れたKEIKOは、大分県にある実家で回復に向けたリハビリ生活を送っています。実家は地元臼杵市では有名な料亭で、父親は63歳の時に脳出血で他界し、今は母親が店を切り盛りしているそうです。

ネットでお店を検索するとKEIKOの実家というキーワードが出てくるので、KEIKOは実家のお店の看板娘と言えるかもしれませんね。

KEIKOの実家はミシュランガイドで三つ星の評価!グルメサイトでも高評価!

KEIKOの実家が経営する料亭「山田屋」は、大分県に2店舗、東京にもふぐ料理専門の系列店が2店舗あります。東京のお店は姉が経営しており、西麻布にあるお店は、ミシュランガイドで三ツ星の評価を得ています。

以前、KEIKOの実家が破産したという噂がありましたが、これは全く根拠のないガセネタで、現在も食べログなどのサイトでは人気店として掲載され、芸能人も多数訪れるそうです。小室哲哉も2017年6月11日のツイッターに、実家のお店で療養中のKEIKOと一緒に撮った写真を公開していました。

こちらもおすすめ:竹内まりやは山下達郎と今も音楽業界一のオシドリ夫婦!出雲の実家・竹野屋旅館のオーナーになった経緯とは!

KEIKOのデビューは夫・小室哲哉が仕掛け人!globeで一躍スターに

KEIKOのデビューは夫・小室哲哉が仕掛け人!

KEIKOがglobeのボーカルとしてデビューしたのは、1995年8月に小室哲哉の主催で開催されたオーディション「EUROGROOVE NIGHT」に出場したことがきっかけでした。この時にMCを担当したのは、ロックバンド・ANISSとミュージシャンのマーク・パンサーで、最初はKEIKOとマーク・パンサーのユニット「Orange」が結成されました。そこへ小室哲哉がメンバーに加わり、「globe」が誕生したのです。

KEIKOの歌声について、小室哲哉は「チャカ・チャーン、美空ひばり、エンヤの間を揺れ動く、すごくお得なポジションにいる良い声」と絶賛。ボーカルとしての才能を見抜いていたのかもしれません。

KEIKO、globeで一躍スターに!デビューアルバムは400万枚超えの大ヒット!

KEIKOはglobeのボーカルになったことで、一躍スターになりました。1995年8月9日にリリースされたglobeのデビューシングル「Feel Like dance」は、オリコン初登場にして第6位にランクイン。その後にリリースしたシングルもヒットを続け、音楽番組の出演も多くなっていきました。

1996年1月1日にリリースした4枚目のシングル「DEPARTURES」は売上230万枚を記録。3月31日にリリースしたファーストアルバム「globe」の売上も400万枚以上となり、この年の日本レコード大賞にも選ばれています。

KEIKOはglobeの一員として活動しながら、2000年にはソロ活動も開始。ソロデビュー曲は、「globe featuring KEIKO」名義で3月29日にリリースした「on the way to YOU」。ソロでライブツアーも行うなど、その勢いは止まりませんでした。

こちらもおすすめ:近田春夫の考えるヒットでヒット曲がわかる?ハルヲフォンからラストアイドルまでの軌跡

KEIKOがツイッターの更新を再開!回復ぶりが話題に!

KEIKOは2017年12月から休止していたツイッターを2019年1月に再開。ジムで筋トレしたことやカラオケで歌ったことなど、日常を少しずつツイートするようになりました。投稿の内容を見る限りでは、クモ膜下出血の後遺症も回復に向かっているようですね。

2019年8月9日に更新されたKEIKOのツイッターには、globe結成24周年を祝う気持ちが綴られていました。「globeも24歳か」という言葉で始まり、デビューした時のことは鮮明に覚えている、今でもglobeを愛しているという言葉にファンたちも大喜び。わずか一日で20000回のいいねと5400件のリツイートがあり、早く復帰してほしいというコメントも多数寄せられていました。

globeに対する「愛している」というKEIKOの思い。そこには、早く復帰したいという気持ちもあるでしょう。2015年8月に東京・新宿ステーションスクエアで行われたglobeのサプライズライブでは、KEIKOの「globe、特に私の歌を待ってくれる人には、ありがとうと心から思います」という肉声メッセージが公開されました。この言葉からもKEIKOが復帰を諦めていないことがわかり、KEIKOのツイッターには今も多数のフォロワーがいることから、ファンたちも諦めたとは思っていないはずです。

KEIKOの活動再開がいつになるのかは、まだわかりませんが、かなり回復してきているのは確かなようです。KEIKOの母親は筋トレやカラオケに行っているのは事実だと話し、実家の近所でも復帰が楽しみだということがよく話題になっているのだそう。

療養生活をしている間、表舞台には立つことがなかったKEIKO。早く元気に歌っている姿を見たいですね。

<こちらもおすすめ!>

小室哲哉の最大ヒットは篠原涼子?!意外なあの人もプロデュースしていた!
吉高由里子は体当たり女優!?奇跡の生還を果たした過去
中島美嘉のデビューはまさにシンデレラストーリー!交友関係がスゴすぎ!病気は完治した?

関連記事

ページ上部へ戻る