木下ゆうかの大食いは体質だった!youtubeで年収がスゴいことになっていた

木下ゆうかの大食いは体質だった!youtubeで年収がスゴいことになっていた出典:http://matomenewsxx.com
スポンサーリンク

木下ゆうかは、なぜあんなに大食いできるのか?UUUMに所属して世界的に人気のYouTuberになった経緯とは!

木下ゆうかの大食いは体質だった!食べた分だけ胃袋が大きくなる?

木下ゆうかは、大食いで不動の地位を築いた女性YouTuberです。大食いタレントもYouTuberも現在では珍しくありませんが、両方を兼ね備えている女性はごくまれではないでしょうか?一見ほっそりとした可愛らしい容姿の木下ゆうかが大食いだとはとても信じられません。

木下ゆうかは、1985年2月4日生まれで、福岡県北九州市門司区出身です。大食いを自覚したのは、高校卒業後に友達と行った食べ放題バイキングでした。友達がギブアップするのを尻目にひたすら食べまくり、それでも満腹感を覚えなかった木下ゆうか。自身の大食いという才能を知り、2009年に「元祖!大食い王決定戦」夏の新人戦広島地区代表決定戦に出場すると準優勝!2012からは芸能事務所Claudiaに所属したものの、1年後にはフリーに転身し、2014年5月にYouTubeチャンネルを立ち上げました。

以後は大食いYouTuberとして活動し、現在はYouTuber事務所UUUM(ウーム)に所属して、大食いをはじめとしたさまざまな動画を配信しています。多くて1度に1万キロカロリーも食べているという木下ゆうかですが、あれだけの量をどうやって食べているのでしょうか?それには彼女の体質が大きく関係しているようです。胃袋がとても丈夫な木下ゆうかは、食べた分だけ胃袋が大きくなるという特異体質とか。そのため、食べても食べてもお腹がいっぱいにならないと言います。まさに底なしの大食いと言えそうです。

木下ゆうかはUUUMに所属するYouTuber!「何か楽しそうだと思った」と自ら所属

大食いタレントとしてテレビ出演していた木下ゆうかは、活動していくうちに「テレビでは伝えきれない食を楽しむ様子を発信したい」と思うようになっていきました。そこで、自らYouTubeチャンネルを開設して動画を配信し始めると、テレビ出演による知名度もプラスに働いてか、活動をスタートさせた時から人気を集めました。開始当初はフリーでしたが、現在はUUUMに所属しています。ここで、「UUUMって何?」と疑問を持たれた方のために簡単に説明しておきましょう。

スポンサーリンク

YouTuberは、人気が高まると企業からのオファー等も増えていきます。すると、すべてを自分1人で管理することが困難になるため、YouTuberが動画作成だけに専念できるようサポートする存在がUUUMです。すなわち、YouTuber専用の芸能プロダクションということになります。UUUMという一風変わった社名の理由は、名前を決める際に「うーむ」と悩んでいたからだそうです。

UUUMに木下ゆうかが所属するようになったのは、「何か楽しそうだと思った」から。日本一のYouTuberヒカキン(HIKAKIN)も在籍していることや、サポート体制を知るにつれ心を動かされ、自ら問い合わせて所属したようです。こうして、木下ゆうかは、YouTuberとして世界的に名を知られる存在に。中国では、渡辺直美と共に人気があると言うから驚かされます。

木下ゆうかのはじめしゃちょーとの二股騒動とは?youtubeで年収がスゴいことになっていた!

木下ゆうかのはじめしゃちょーとの二股騒動とは?熊本地震やバナナでも炎上?

一つ間違うと炎上につながるのがネット社会の難しさですが、YouTuber木下ゆうかも何度か炎上騒動に見舞われています。まずは、同じUUUM所属のYouTuberとして有名なはじめしゃちょーの二股浮気騒動です。事の発端は、はじめしゃちょーの元カノの知人男性が「元カノは二股をかけられて別れた」と告発したことでした。

スポンサーリンク

そこへ、木下ゆうか本人が、「私も付き合っていた」「元カノさんと同じ状況だった」と自ら名乗り出たことでさらに大きな騒動に発展します。たびたび共演することもあり、「仲が良い」ともっぱらの噂だった木下ゆうかとはじめしゃちょー。交際は半年ほどですでに別れていると明かした木下ゆうかは、二股浮気を告発する配信を見たら我慢できなくなって名乗り出たと赤裸々に明かしています。

また、熊本地震が発生した直後に肉を食べる動画を配信した際にも、「不謹慎」「食材を被災地に送れ」などというコメントが殺到して炎上しました。配信の冒頭で「熊本の地震は大変でしたね~フフッ」と言ったことがネット民の感情を逆なでした可能性が大きいでしょう。さらに極めつけは、バナナを食べただけで中国で炎上してしまった件です。ある時、バナナの大食いに挑戦した木下ゆうかが食べたのは137本でした。

すると、「中国の人口13億7000万を意味しており、中国への侮辱行為だ」と指摘されて炎上騒ぎに。バナナは、日本と中国が領有権を巡って対立している南シナ海にあるフィリピンの品だという指摘も加わり、さらに炎上することとなりました。なんとも壮大なこじつけだと言わざるを得ませんが、これも木下ゆうかが中国で人気がある証しと言えるでしょう。

木下ゆうかは年収4000万円超え?CM出演料や企業とのタイアップ報酬もスゴかった

人気YouTuberの木下ゆうかは、どれほどの年収を得ているのでしょうか?本人が公開したわけではありませんが、推定年収は約4000万円超とも言われています。とはいえ、この推定額は、あくまでYouTubeの動画再生回数ベースの広告収入の金額です。木下ゆうかの場合は、CM出演料や企業とのタイアップ報酬などがプラスされますので、6000万円には達していると思われます。

この年収を月給ベースに換算すると、1カ月で500万円は稼いでいることに。木下ゆうかの動画はほとんどが大食いであることを考えると、動画の製作費用はそれほどかからないので、費用対効果も十分すぎるほどではないでしょうか。ガッポリと税金も持って行かれることは確実なので手取り額は分かりませんが、30代前半女性として相当な金額を得ていることは確かです。

木下ゆうかがYouTuberとして中国でも大人気!

YouTuberとして中国でも大人気の木下ゆうかが、「重慶小面」という中国のインスタント麺を食べる動画配信で注目を集めています。話題になっているのは、YouTube上ではなく、彼女が麺を食べまくる動画が転載されている中国版Twitter「微博」(ウェイボー)です。

「微博」でもアカウントを持つ木下ゆうかのフォロワー数は何と77万人!中国にもファンの多い卓球選手・石川佳純のフォロワー数が約24万人と言いますから、その3倍超えと捉えるといかにスゴい人気であるかが分かるでしょう。肝心の動画では、木下ゆうかが、ネットで購入した「重慶小面」6袋の調理をスタートするところから始まります。

調理中から「写真見たらちょっと辛そう」「手についたたれを舐めたけどめっちゃ辛い」といった具合に麺の辛さを警戒している木下ゆうかが出来上がった麺を食べると、「めっちゃ辛い」との感想を連発!麺そのものは「歯ごたえがあっておいしい」そうですが、スープの辛さは想像以上で「牛乳抜きでは食べられない」ほどとか。

その後、「クセになる。段々慣れてくる辛さ」と、たっぷり汗をかきながら麺は完食したものの、あまりの辛さにスープは完全制覇ならず。食後も口の周辺がピリピリしていたようで、大食い女王をもってしてもこの辛さは征服できなかったようです。

この「スープを残した」木下ゆうかに驚いたのが、中国のネットユーザーたちで、「彼女が完食できなかったのは初めて見た」とか「これ食べても全然辛いと感じない」など数千件のコメントが寄せられました。時にチャレンジングな木下ゆうかですが、体調あっての大食い動画なので、健康管理には十分注意してほしいものです。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る