水溜りボンドは2人組YouTuber!「YouTube界のNHK」と言われる彼らの年収は…?

水溜りボンドはYouTuberとして活躍している!キングオブコント2014に出演していた?


水溜りボンドのプロフィール
◆活動開始:2014年10月
◆メンバー:カンタ、トミー
◆登録者数:約437万人
◆総再生数:33億9459万3600回
◆所属事務所:UUUM
※登録者数、総再生数は2020年10月15日時点

YouTuberコンビ・水溜りボンドのオモシロ動画が人気!

水溜りボンドは、カンタとトミーの2人組YouTuberです。毎日のように動画を配信している2人は2014年10月にチャンネルを開設し、2015年1月から動画配信を始めました。

水溜りボンドのドッキリ系や早食い、実験検証系などのオモシロ動画は人気を集め、配信を始めてからチャンネルの登録者数はどんどん増加。1年半後には65万人を超え、今では410万人を突破。まさに、YouTuberとして不動の地位を確立したのです。

水溜りボンドが「キングオブコント」に参戦していた?

水溜りボンドの2人は青山学院大学在学中にお笑いサークルで出会い、漫才コンビを結成しました。サークルのお笑いライブやテレビのお笑い番組にも出演し、2014年には「キングオブコント」に初出場。準々決勝まで勝ち進んでいます。

「キングオブコント2014」に出場した際、水溜りボンドはプロの芸人の実力を思い知ったといいます。そして、お笑いの世界で生きていくことの難しさを実感し、サークルのお笑いライブを見に来てくれる友だちがいることは本当にあり難いと思ったと、インタビューで語っています。

はじめしゃちょーの年収が気になる!本名、プロフィールは?

水溜りボンドが「YouTube界のNHK」と称される理由とは?

水溜りボンドはYouTube界のNHK?

水溜りボンドのYouTubeチャンネルは、メインの「水溜りボンド」とサブの「水溜りボンドの日常」の2つあります。メインチャンネルの編集企画はカンタ、サブチャンネルはトミーが担当しているそうですが、どちらも高い人気を誇っています。

水溜りボンドは、ファンの間で「YouTube界のNHK」と呼ばれています。それは、2人とも動画作品を作るにあたって下ネタを使わないことにしているからなのだそう。子供など若年層が観ても安心できる動画内容が、再生回数の多さに繋がっています。動画の企画内容も高く評価されていて、NHKのように健全なチャンネルだということが人気の秘密なのかもしれませんね。

水溜りボンドの配信が好感を得る理由とは?

水溜りボンドの人気動画といえば、やはりドッキリ系。視聴者も楽しみにしているようです。YouTubeに配信する動画を撮影する際、2人が気を付けていることは、お互いに相手を不快にさせないこと。ドッキリに引っかかった時のリアクションは不服そうにしてはいますが、実際にはお互いに楽しみながらやっているのだとか。

テレビのドッキリ番組には本気で怒らせてしまうようなものもあったりしますが、そういう動画は絶対に作らないというのがポリシーだといいます。水溜りボンドのドッキリ動画は、このようなポリシーと2人の信頼関係によって作られているので、観ている方も嫌な気分になるわけがないのです。

SEIKIN(セイキン)はHIKAKINの実兄!2人で「Mステ」SPにて“雑草”を披露

水溜りボンドはお笑い好きなYouTuber!人気もスゴいけど年収もスゴい!?

水溜りボンドは、メインチャンネルとサブチャンネルで1日2本の動画をアップしています。2本をあわせた毎日の動画再生回数は、200万回以上。YouTuberの収入源となっている広告収入の相場は、1回再生すると0.1円と言われています。とはいえ、0.1円というのはあくまで目安なので、水溜りボンドの場合は0.2円だという噂もあったりします。

水溜りボンドの広告収入が0.1円だと仮定して計算しても、200万回×0.1円で毎日20万円。月収にすると600万円、年収は7200万円。0.2円ならその倍になります。それ以外にも、水溜りボンドは企業とのタイアップ動画の製作やイベントの企画なども引き受けているので、年収はもしかして1億円以上あるかもしれません。20代半ばで、これだけの高収入を得ているのはスゴいですね。

元々はお笑いコンビだった水溜りボンドがYouTuberになったのは、コントを気軽に動画で観てほしいと思ったことがきっかけでした。しかし、お笑いの世界で生きていこうとは思っておらず、自分たちはお笑い好きなYouTuberだと言っています。

水溜りボンドの動画は、お笑いのネタ作りで鍛えられてきた発想が元になっているから面白いのかもしれません。動画は毎日投稿すると決めているようですが、そのネタが尽きない発想力にも感心します。なぜか気になることや都市伝説、ドッキリ、料理など、視聴者を飽きさせない企画を次々に考え、形にしていく2人はプロのYouTuberとして、楽しく仕事をして稼いでいるという感じですね。

幅広い年齢層から支持されているYouTuberコンビ・水溜りボンド。この先どんな動画が配信されるのか、これからも見逃せません。

小池友仁が前人未到のNPCJ5連覇の快挙を達成していた!!YouTuberとしても活躍の彼は実は社長だった!?
KissBeeはYoutuber・URA-KiSSとしても活動するアイドルグループ!ラーメン屋でバイトをしているメンバーがいる?
HIKAKINの年収がスゴすぎる!本名、実兄SEIKIN、彼女、家族は?ヒューマンビート&youtuberの実力は?

関連記事

ページ上部へ戻る