木下優樹菜はモー娘。に入る寸前だった!家族の希望で再デビューもある?

木下優樹菜はモー娘。に入る寸前だった!家族の希望で再デビューもある?

木下優樹菜はモー娘。オーディションを受けていた!落選理由は?


木下優樹菜のプロフィール
◆生年月日:1987年12月4日
◆出身:東京都
◆身長:166cm
◆血液型:A型
◆所属事務所:フリー

木下優樹菜はモーニング娘。や女猿のオーディションに参加していた!

木下優樹菜(きのしたゆきな)はユッキーナの愛称でも親しまれている元タレント。過去にはファッション誌「PINKY」「ViVi」などでモデルとして活動し、多くのバラエティ番組に出演していました。

1998年8月に第1回沖縄アクターズスクール全国オーディションに合格し、ダンスレッスンを受けていた木下優樹菜。2000年には「とんねるずのみなさんのおかげでした」の野猿・妹分グループとして企画された女猿のオーディションで最終選考まで残るも、メンバー入りは逃します。

そして2001年にはモーニング娘。の第5期オーディション「モーニング娘。LOVEオーディション21」に参加し、最終選考の9人に残りました。しかし「協調性のなさ」を理由に落選。グループ活動に向かないかと思いきや、2007年夏には里田まいとスザンヌと共に音楽ユニットPaboを結成し、CDデビューを果たしています。

モーニング娘。オーディション時に一緒だった高橋愛や紺野あさ美などとの交流は続いており、2018年5月にはインスタで同期会の様子を披露し、当時を知るファンを喜ばせていました。

紺野あさ美と夫の結婚式が延期に!身長・体重は?激痩せで拒食症を疑われた過去も?現在は健康ごはんが好評 | 斜め上からこんにちは(芸能人、有名人の過去、今、未来を応援するブログ!)

木下優樹菜の家族構成は?娘の名前に注目

木下優樹菜の姉妹はテレビ出演していた!実家の家族構成は?

木下優樹菜の実家の家族構成は、両親と姉妹。デビュー当時、両親は中華料理屋を経営していたそうです。

タピオカ騒動で姉の存在が明らかになっていますが、もう1人姉がいて、3人姉妹とのこと。姉妹の仲は良く、2009年6月には人気番組「SMAP×SMAP」に木下優樹菜3姉妹として出演していました。

同番組には姉2人も、ドレスアップして登場。明るい髪色に肌を見せた衣装と、妹に負けない華やかな印象で注目を浴びました。

木下優樹菜が子供に付けた名前の由来が深い!デビュー済み?

木下優樹菜は2019年12月にフジモンこと藤本敏史と離婚しています。フジモンとの間に2人の娘を授かっており、2012年8月生まれの長女・莉々菜(りりな)、2015年11月生まれの次女・茉叶菜(まかな)は、木下優樹菜と暮らしています。

娘たちの名前が芸名のように凝っていると評判で、長女の名前は愛らしさ、優雅などの花言葉をもった「茉莉花=ジャスミン」の「莉」と母の漢字「菜」から命名。次女のmakanaはハワイ語で「大切な贈り物」という意味なのだとか。さらに長女の漢字「莉」と次女の漢字「茉」を合わせると、茉莉花につながるのだそう。

長女は赤ちゃん期に雑誌の表紙を飾り、6歳の頃にはCMデビューもしていました。次女も2歳で母とファッションショーのランウェイを歩いており、すでにメディアデビューを果たしています。一時期は家族で芸能一家になるのを目指しているのでは?という噂も出ていました。

3歳以降は目元が分かるような顔出しはNGという方針の元、YouTubeやインスタでは顔を隠していますが、可愛らしい少女に成長しているのではないでしょうか。

藤岡弘、の改名理由と「、」の意味とは?子供が4人と公表して息子と娘たちが全員芸能界デビュー! | 斜め上からこんにちは(芸能人、有名人の過去、今、未来を応援するブログ!)

木下優樹菜の娘たちの芸能界入りはある?英語力アップで目指すは海外?

木下優樹菜は11歳の頃には沖縄アクターズスクール東京校に通い、オーディションを受けていました。長女は、2022年の誕生日で10歳。母の軌跡から考えると、芸能界デビューを希望しても不思議ではない年齢です。

娘2人は母の活動に興味津々のようで、木下優樹菜が2022年3月に発売した写真集も観賞したのだそう。2022年3月に「日刊大衆」に掲載されたインタビューで、娘の反応を明かしています。

長女は「かわいい」とコメント。露出の多いページには少し驚きつつ、スタイルアップに向けて母が努力する姿を見ていたためか「頑張ったね」と労ったそうです。娘たちが特に関心を寄せているのが、メイク。次女は写真集を見ながら、「ヘアメイク誰?」と聞いていたのだとか。

長女が6歳の時、海外でヘアメイクの仕事をする夢のため、本人の希望で英語の学校へ通っていると木下優樹菜が明かしていました。次女も、母のメイク担当になることを希望しているそうです。

学校に加えて個人でも英語講師を付け、幼少期から語学力を磨いている木下優樹菜の娘たち。将来はハリウッドのメイクアップアーティストや、海外デビューなど、国際的に活動するかもしれません。

2022年時点では、事務所に所属しない一般人の範囲という基準で活動している木下優樹菜ですが、娘たちの希望によっては、メイクアップ対象の“芸能人”になるべく再デビューもあり得るのではないでしょうか。

常に娘たちのことを思い、全力で頑張っている木下優樹菜。娘たちの将来も、母としてしっかりとサポートしていくことでしょう。

Zeebraは歌詞でkj(降谷建志)を公開処刑!和解はした?娘はNiziUで活躍! | 斜め上からこんにちは(芸能人、有名人の過去、今、未来を応援するブログ!)

関連記事

ページ上部へ戻る