富田望生は「チア☆ダン」で話題のふっくら女子!今後の躍進に期待大!

富田望生が映画「チア☆ダン」で話題!あらすじネタバレキャスト!

富田望生が映画「チア☆ダン」キレキレのダンスで話題に!ふっくら体型の維持が大変だった?

個性派女優の富田望生(とみたみう)が出演している映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」が公開されたのは、2017年3月11日。富田望生の出身地である福島県で、東日本大震災が起こった日と同じでした。映画「チア☆ダン」で、富田望生が演じているのは、全米大会出場を目指すチアダンス部員の東多恵子という女子高生です。

ストーリーは、主演の広瀬すず演じる友永ひかり視点で進んでいきますが、ひかりを取り巻く女子部員それぞれのチアに対する強い思いも描かれています。チアの経験が全くのゼロで、イチから学んでいくことになる多恵子を演じた富田望生は、ふっくらした体型にもかかわらず、大変キレのあるダンスを見せ話題になりました。

多恵子役は、ふくよかな体型とダンスのキレとのギャップがポイントですが、撮影中は、ダンスがハード過ぎて痩せていってしまったとか。そのため、体型を維持しようと、ご飯をたくさん食べたという努力家の富田望生。若くともすでに女優魂がしっかり宿っているようです。

富田望生出演「チア☆ダン」女子高生青春映画のあらすじネタバレキャスト!

映画「チア☆ダン」は、広瀬すず演じる高校1年生の友永ひかりが、想いを寄せる山下孝介(真剣祐)にアタックするため、チアダンスを始めるところから始まります。新年度にチアリーディング部「JETS」に入部した1年生は14人。しかし、先輩たちは、チア部顧問の早乙女薫子(天海祐希)との確執があり、全員退部してしまった後でした。

ひかりも、富田望生演じる東多恵子ら他の新1年生もチアの経験はほぼなし。そんなメンバーの上にチア部長として立つことになったのは、チア経験ありの玉置彩乃(中条あゆみ)です。彩乃を除くと、当チアへの思いもさほど強くはなかったメンバーたちですが、紆余曲折を経て、アメリカで行われる全米大会を目指すように。ラストシーンでは、ひかりがセンターとして上に立ち、ほぼ全員が素人同然だったチア部が全米大会優勝するという偉業を達成します。

まるで夢物語のような映画「チア☆ダン」ですが、実は、福井商業高校のチアリーダー部が全米チアダンス選手権大会で優勝したという実話に基づいています。女子高校生の挫折と青春を描いたストーリーの中、友達想いな東多恵子を演じた富田望生。ふっくら女子と呼ばれている彼女のキレのあるチアダンスにも注目です。

富田望生が映画「ソロモンの偽証」が魅せた演技力!身長体重、スリーサイズは?

富田望生出演の映画「ソロモンの偽証」では初出演とは思えない演技力!

富田望生の女優デビューは、2015年3月公開の映画「ソロモンの偽証」にて飾られました。東日本大震災をきっかけに東京へ上京した富田望生は、女優を目指し、映画「ソロモンの偽証」の出演者募集オーディションへ参加します。日本映画史上で最大規模だったとされるこのオーディションでは、富田望生も含め、「ソロモンの偽証」が映像作品初出演となるメンバーばかりが選ばれました。

富田望生が「ソロモンの偽証」で演じたのは、浅井松子。友達想いの心優しい女の子で、悲しい結末を迎えてしまう物語の重要人物の1人です。本作にてスクリーンデビューとなった富田望生ですが、「かわいい」という声や、「切なくて涙が出る」との声が続出。映画を見た人を釘付けにしました。

富田望生はふっくら女子と話題!身長体重とスリーサイズは?

富田望生は、2000年2月25日生まれの17歳。福島県いわき市の出身で、東日本大震災後に上京しました。現在は、子役が多く、タレント育成に力を入れているテアトルアカデミーに所属しています。身長は152センチと小柄で、体重は公開されていませんが、スリーサイズはB90-W82-H102。ふっくら女子として注目されている通り、ふくよかな体型をしています。

まだ17歳の現役女子高生ですが、女優としての潜在能力は、映画「ソロモンの偽証」で証明済みと言えますね。吹奏楽部に所属していて、ドラムや、クラリネット、パーカッションなどの演奏経験がある富田望生。今後は、その音楽性を発揮できるような役柄を演じることがあるかもしれません。

富田望生の次回作は「ポエトリーエンジェル」!ふっくら女子の躍進に期待大!

2015年にデビューをしたばかりで、まだ17歳という若さの富田望生は、まさに新進気鋭の女優。映画「ソロモンの偽証」公開時は15~6歳というところですが、その時点で、彼女の演技に魅せられたファンも大勢いました。これからが本番と考えると、彼女の女優としての潜在能力は未知数ともいえ、今後の成長にも大いに期待できそうです。

2017年は、出演映画「チア☆ダン」が公開されたばかりの富田望生ですが、5月には、岡山天音と武田玲奈が主演の「ポエトリーエンジェル」という映画が公開。「詩のボクシング」というマイナーな世界が描かれる作品で、ふっくら女子・富田望生が演じるのは、主人公が対戦するチームの一員である安岡夏海です。「チア☆ダン」とはまた一味違った存在感を発揮してくれるのではないでしょうか。

じわじわと出演作品を増やしつつある富田望生は、映画の宣伝もかねて、「ネプリーグ」などのバラエティ番組にも出演するようになってきました。フレッシュな彼女の笑顔に癒される人も多いはず。本格的な演技ができる10代のふっくら女子というポジションには、今後もかなりのニーズがありそうに思われます。「ソロモンの偽証」での迫真の演技や、「チア☆ダン」で見せた笑顔はじける爽やかな演技など、すでに確かな実力を証明済みの富田望生は、今後ますます出演オファーが増えていくに違いありません。

関連記事

ページ上部へ戻る