富田望生はチアダンスに写真と才能の塊!撮りたい男性は?映画「ソロモンの偽証」で覚醒!

富田望生は映画「ソロモンの偽証」で本格デビュー!映画「チア☆ダン」でのダンスがキレキレ!


富田望生のプロフィール
◆生年月日:2000年2月25日
◆出身:福島県
◆身長:152cm
◆血液型:非公表
◆所属事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

富田望生は映画「ソロモンの偽証」で本格デビュー

富田望生(とみたみう)の女優デビューは、2015年3月公開の映画「ソロモンの偽証」にて飾られました。東日本大震災を機に、故郷の福島を離れることになってしまった富田望生は、母親とともに上京。中学3年生になる直前に、映画「ソロモンの偽証」の出演者募集オーディションへ参加します。

日本映画史上で最大規模だったとされるこのオーディションでは、富田望生も含め、「ソロモンの偽証」が映像作品初出演となるメンバーばかりが選ばれました。富田望生が「ソロモンの偽証」で演じたのは、浅井松子。友達想いの心優しい女の子で、悲しい結末を迎えてしまう物語の重要人物の1人です。

本作にてスクリーンデビューとなった富田望生ですが、「かわいい」という声や、「切なくて涙が出る」との声が続出。映画を見た人を釘付けにしました。富田望生はこの作品に出演したことで、「役者としてのやりがい」や「プロとしての姿勢」を学び、本格的に女優として活動していくと決めたのだそう。

富田望生は映画「チア☆ダン」でキレキレのダンスを披露!

富田望生が出演した映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」が公開されたのは、2017年3月11日。富田望生の出身地である福島県で、東日本大震災が起こった日と同じでした。

映画「チア☆ダン」で、富田望生が演じているのは、全米大会出場を目指すチアダンス部員の東多恵子という女子高生です。ストーリーは、主演の広瀬すず演じる友永ひかり視点で進んでいきますが、ひかりを取り巻く女子部員それぞれのチアに対する強い思いも描かれています。

チアの経験が全くのゼロで、イチから学んでいくことになる多恵子を演じた富田望生は、ふっくらした体型にもかかわらず、大変キレのあるダンスを見せ話題になりました。

多恵子役は、ふくよかな体型とダンスのキレとのギャップがポイントですが、撮影中は、ダンスがハード過ぎて痩せていってしまったとか。そのため、体型を維持しようと、ご飯をたくさん食べたという努力家の富田望生。若くともすでに女優魂がしっかり宿っているようです。

藤野涼子は「ソロモンの偽証」のシンデレラガール!本名が気になる!

富田望生の身長・体重は?映画「SUNNY」で渡辺直美の高校生時代を演じていた!

富田望生の身長・体重は?プロフィールを紹介

富田望生は、2000年2月25日生まれ。福島県いわき市出身です。かつてはテアトルアカデミーに所属していましたが、2017年7月、ジャパン・ミュージックエンターテインメントに移籍しました。身長は152cmと小柄で、体重は公開されていませんが、役柄に合わせてふっくら女子体型を調整しています。

学生時代は吹奏楽部に所属していて、ドラムやクラリネット、パーカッションなどの演奏経験がある富田望生。2016年3月公開の出演映画「モヒカン故郷に帰る」では、吹奏楽部の部長の役を演じました。「モヒカン故郷に帰る」は、松田龍平がデスメタルバンドのボーカル・田村永吉役で主演を務めた作品です。

富田望生が渡辺直美の高校生時代を演じた映画は「SUNNY」

富田望生は、2018年8月公開の映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」で、渡辺直美演じる林梅の高校時代を演じました。この映画は、90年代に青春時代を過ごした女子高生の仲良しグループ「サニー」の、22年後を描いた作品。主演を篠原涼子が務めたほか、高校時代の「サニー」のメンバーは、広瀬すず、池田エライザ、山本舞香といった豪華キャストが演じました。

この役のオーディションに合格したと知らされて、思わず泣いてしまったほど嬉しかったという富田望生。「直美さんの高校時代の役、絶対に演じたかった」と語っており、役にかける熱意が伝わってきます。

一方で渡辺直美も、映画「チア☆ダン」を観てから富田望生が気になっていたのだとか。富田望生が自身の高校時代を演じると知った時は、「激アツじゃないですか!」と感じたのだそうです。

渡辺直美がゲームで世界的プレーヤーに!ニューヨークで自宅購入!ゆりやんとのハイレベル動画が話題!

富田望生カメラマンぶりを発揮!広瀬すず主演ドラマ「ネメシス」に出演

富田望生がカメラマンぶりを発揮!

富田望生は、雑誌「アップトゥボーイ」内の企画「女友撮」で、カメラマンを担当しています。「女友撮」は、富田望生が親交のある女優を撮影するという企画。撮影から、掲載する写真の選択までを、富田望生が行っています。

2020年7月公開の出演映画「私がモテてどうすんだ」の舞台挨拶後のインタビューでは、共演したTHE RAMPAGEの吉野北人、神尾楓珠の“カッコいい角度”を引き出し、カメラマンとしての才能を発揮させていました。

今後、撮ってみたい人物として挙げていたのが、2019年1月より放送を開始したドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」で共演した菅田将暉。富田望生が、雑誌で写真の連載を持っていることを伝えると、菅田将暉のほうから「俺も撮ってよ」と声をかけてきてくれたのだそうです。

富田望生が広瀬すず主演ドラマ「ネメシス」に出演

過去に「チア☆ダン」や「SUNNY 強い気持ち・強い愛」で共演している広瀬すずとは、プライベートでも親交がある富田望生。2019年6月19日に更新された富田望生のインスタでは、この日が誕生日だった広瀬すずとの2ショットが披露されており、富田望生によって「おめでとうすず」とのコメントが添えられていました。

そんな2人が、2021年4月より放送を開始したドラマ「ネメシス」で共演しています。広瀬すずと櫻井翔がダブル主演を務めるこの作品では、「探偵事務所ネメシス」の広瀬すず演じる美神アンナと、櫻井翔演じる風真尚希の活躍が描かれています。

富田望生が演じるのは、神奈川県警捜査一課の刑事・小山川薫役。「ネメシス」のストーリーについては「人間味が絡んでくるミステリー」であるとして、「先が読めなくてドキドキします」とコメントしています。ドラマ「ネメシス」で富田望生がどのような表情を見せてくれるのか、楽しみです。

富田望生の昔は痩せていた?父親に会ったことがない?現在の活動なども紹介
 広瀬すずと広瀬アリスの性格は真逆でネアンデルタール人ドラマで共演?「海街Diary」で「すず」役、本名は?
吉川愛は佐藤健や岡田将生を虜にした美少女子役・吉田里琴だった!女優復帰し子役イメージから脱却

関連記事

ページ上部へ戻る