小林涼子はドラマ「魔王」で助演女優賞を受賞!熱愛彼氏は?

スポンサーリンク

小林涼子はドラマ「魔王」で助演女優賞を受賞!「仮面ライダー」で改造人間スネークに変身!?

小林涼子はドラマ「魔王」でヒロインを熱演!ドラマグランプリ助演女優賞を獲得

愛くるしいクリクリっとした目が印象的な、女優の小林涼子。代表作と言えば、2008年放送のドラマ「魔王」でしょう。「魔王」では、ドラマの骨格となる事件の第一発見者で、後にサイコメトリストとなる咲田しおり役を好演しました。主人公の大野智が演じた成瀬領に惹かれながら、自身のサイコメトラーの能力で事件の犯人が領だったことに気付き苦悩する、難しい役どころを演じています。

韓国の同名ドラマをリメイクした作品ですが、共演者には、当時ジャニーズJr.だった生田斗真のほかに、石坂浩二や三宅裕司といった大物俳優もズラリと顔をそろえていました。平均視聴率は関東地区で11.4%で、日刊スポーツ・ドラマグランプリやTV LIFE年間ドラマ大賞で作品賞を受賞するなど、高い評価を得ています。

小林涼子も、日刊スポーツのドラマグランプリで助演女優賞を受賞。その他にも、TV Navi読者が選ぶドラマ・オブ・ザ・イヤーでも助演女優賞1位を獲得するなど、専門家はもちろん、一般視聴者からもその演技力が認められています。

小林涼子が「仮面ライダー」で改造人間スネークに変身!?

もともとファッション雑誌「ニコラ」の専属モデルとして活動を始めた小林涼子は、2005年7月に上映された「HINOKIO」で映画初出演した後は、女優としての仕事も精力的にこなしています。同年11月には映画「仮面ライダー THE FIRST」にも出演しました。意外なのは、仮面ライダーに寄り添うヒロイン役ではなく、改造人間として出演したことです。

スポンサーリンク

「仮面ライダー THE FIRST」は、仮面ライダー1号の第1話を原作寄りにリメイクした作品。古くからのファンにとっては懐かしい、本郷猛や一文字隼人も登場します。その中で小林涼子は、不治の病に侵されながら病院でボランティアスタッフとして働く原田美代子という少女を演じました。

少女は、「病気を治してやる」という誘いに乗って、自身が看病していた少年のために改造人間スネークになってしまいます。そして、自分のために改造人間コブラになってしまった少年とともに仮面ライダーと戦うというストーリー。スネークのアクションシーンも一部演じた小林涼子は、監督から、特技のクラシックバレエを生かした柔軟なアクションを褒められたそうです。

小林涼子の熱愛彼氏は?インスタが可愛いと評判!

小林涼子の熱愛彼氏は上田竜也や佐野和真?フライデーされたのは?

注目し始めた頃は、堀越高校に通う高校生でしたが、今はすっかり素敵な女性に成長しファッションモデルや女優として活躍しています。そうなると、気になるのは熱愛彼氏の存在。実は、これまで複数の芸能人と熱愛が噂されており、その1人は、2007年に出演したドラマ「砂時計」で共演した佐野和真。ドラマの中でヒロインの学生時代を演じていた小林涼子は、相手役だった佐野和真との甘酸っぱい恋愛シーンがそのまま噂になってしまったようです。

スポンサーリンク

小林涼子は、ドラマ「魔王」で共演した嵐の大野智とも噂になっています。小林涼子の守りたくなるような可憐な雰囲気が、視聴者に「もしかしたら」と思わせたのかもしれません。一方で、実際に週刊誌に撮影されてしまったお相手もいます。大野智と同じジャニーズ事務所に所属するKAT-TUNの上田竜也です。2人は、2009年に上演された舞台「ロミオとジュリエット」で共演。それが縁になったのか、2010年に、コンビニから一緒に出てくるところをフライデーに掲載されています。

小林涼子のインスタが可愛いと評判!

小林涼子は、所属事務所を変えたり、フリーランスで活動していたりした時期もありますが、途切れることなく映画やドラマ、CMにコンスタントに出演しています。注目作品に出演するたびに話題になるのがインスタの可愛さです。2015年頃からインスタを始めた小林涼子ですが、投稿されている画像はどれもプロカメラマンが撮影したような雰囲気のある写真ばかりで驚かされます。

それでいて、ナチュラルメイクで飾らない小林涼子の姿に魅せられてしまう方も多いのではないでしょうか。小林涼子のインスタは、まるで、写真集そのもののような仕上がりです。

小林涼子が2018年8月公開のラブコメ映画「ハッピーメール」であの佐野和真と共演!

2018年1月から放送されている資生堂ベネフィークのCMでも愛らしい美しさを見せている小林涼子は、2018年8月公開の映画「ハッピーメール」にも出演します。小林涼子にとっては、2018年6月に公開され、沢尻エリカが6年ぶりに主演を務めたことでも話題の「猫は抱くもの」に続く映画出演です。

映画「ハッピーメール」は、元AKB48の野呂佳代が初主演を務める話題作。「恋に縁のない4人の男女が繰り広げるアンサンブル・ラブコメディー」と掲げられている通り、東京の秋葉原を舞台に、恋に無縁な男女が繰り広げるハートウォーミングなラブコメ作品です。

恋に不器用な男女4人がマッチングサイトを通じて出会うところから物語が始まります。小林涼子が演じるのは、自宅と会社の行き来だけの日常を送っている地味なOLのアラサー女子役。これまでのイメージとは少し違う感じがしますが、どのように地味なOLを演じるか楽しみなところ。

本作には、2007年にドラマ「砂時計」で共演して熱愛が囁かれたこともある佐野和真も出演しています。演じているのは、医者でイケメンで出会いもあるけれど、なぜか恋愛ができないアラフォー男子役です。スクリーン上での佐野和真との恋の行方にも注目しましょう。

2018年7月28日放送予定のNHK BSプレミアム「悪魔が来りて笛を吹く」や、2018年10月から始まる鈴木保奈美主演のドラマ「主婦カツ!」出演も発表されるなど、オファーが途切れる様子のない小林涼子。これからもさまざまな作品に挑戦し、まだ見たことのない一面をどんどん見せてほしいものです。

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る